冷秋呼び込む白露

まだまだ残暑が厳しいとはいえ、北国には秋の兆しが訪れ始めたようです。ここ数日皆さんより一足早く虫の鳴き声を聞くようになりました。山から里へと秋の足音が忍び寄ってきています。
写真素材 PIXTA

秋を呼びこむ白露です
さて、9月8日は二十四節気の1つ、白露(はくろ)です。または、この日から秋分(9月23日)の前日までの期間です。
白露とは暦便覧の 「陰気ようやく重なり、露にごりて白色なれば也」ということから名付けられました。秋が本格的に到来し草花に朝露がつくようになるという意味です。太陽が離れ、空もだんだんと高くなるため朝夕少し涼しくなり、草木の葉に白い露が宿るようになります。まだ気温の高い日もありますが、秋草の花が咲き、ゆっくりと秋が近づいたことを感じるようになるでしょう。草むらでは虫の音が涼しさを一層濃くしてきます。このような秋の訪れは、今年に限っていまのところ北国にのみ該当します(笑)。
この日は「初秋」から「中秋(仲秋)」へと移るときでもあり、「新涼(しんりょう)」や「初涼(しょりょう)」などの「涼」から中秋(仲秋)になると、「冷ややか」、「秋冷(しゅうれい)」というように、「冷」という漢字が使われるようになります。

初候(第四十三候) 9/8~9/12草露白(くさのつゆ、しろし)
草に降りた露が白く光って見える時季。
次候(第四十四候)9/13~9/17鶺鴒鳴(せきれい、なく)
小川や沼などの水辺で、せきれいが鳴きはじめる時季
末候(第四十五候)9/18~9/22玄鳥去(つばめ、さる)
玄鳥(つばめ)が南へ帰っていく時季。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。白露は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ)」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

お月見に似合うススキ、開花はまだかな
月見にはかかせない植物で、秋の七草のひとつにも数えられているススキは、穂が動物の尾に似ていることから「尾花(おばな)」ともよばれています。ススキの開花は例年ですと、東北地方と中部地方の大部分で8月中に開花します。関東地方と西日本では9月、夏の長い沖縄では10月に開花しますが、今年はどうでしょう。
今年の十五夜は9月22日。平年通りに開花すれば、各地でススキとともに月見を楽しむことができるのですけどね。

長寿を祈る重陽の節句
重陽(ちょうよう)とは五節句「人日(じんじつ)(1月7日)・上巳(じようし)(3月3日)・端午(たんご)(5月5日)・七夕(7月7日)・重陽(9月9日)」の一つで、旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれます。節句の名には春の桃、初夏の菖蒲、そして秋の菊と季節を代表する花が配されており、重陽の節句も中国から伝わってきました。
中国の思想、陰陽思想では、奇数が陽の数といわれ、一番大きな数字の9が重なる日を大変めでたい日とされ、「重陽」と呼んでいました。日本には平安時代初期に伝わり、宮中行事として貴族の間で「観菊の宴」を開き、菊酒を飲んだり詩歌を読むなどして、長寿を祈ったといわれています。

お猪口に菊花1枚風流菊酒
菊酒とは菊の花びらを浸したお酒のことで、その芳香と菊の花の高貴な気品によって邪気をはらい、寿命を延ばすと考えられていました。また、早朝に菊花にたまった朝露を飲んだり、8日の夜に菊に綿をかぶせ、9日に露で湿ったその綿で体を拭いて長寿を祈っていたそうです。
重陽の節句は、今はあまり知られてない節句ですが、菊人形展や菊の品評会などはこの重陽の名残だといわれています。現在では寺社などの行事として行われている程度のようですね。
菊は桜とならんで日本の代表的な花で、日本人に愛されている花でもあります。古事に習って菊の花をお酒に浮かべ、長寿を願って風流に菊酒でも飲んでみましょうかね(笑)。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、日本文化いろは事典、こよみ博物館、NPO PTPL、暮らしのミニ知識、Infoseek天気きょうの豆知識
写真提供:(c) マーちゃん写真素材 PIXTA
FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

東京は台風の影響でか、朝から雨でやっと涼しくなり、涼を感じましたが
いかんせん、豪雨で極端だなあと(苦笑)
天気もそうですが、何事もバランスが大事ですね(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.09.08(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

暑い暑いといいながらも早いもので今日は白露、明日は重陽の節句になりますね。
なんだかせっかくの季節の暦もこの猛暑で申し訳がないくらいです。
台風は如何ですか。大分はなんとなく雨降った、風吹いたで終わりましたが、今夜は久々に心地よい風が吹いています。
ですからでしょうか、秋虫の啾々とした鳴声も今夜は耳触りではないんですよ。
人間って不思議な生き物ですね。というかやっぱり五感が季節に順応するってことでしょうか。
  • |2010.09.08(Wed)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

こちらは、夜だけは涼しいものの、昼間はまだ真夏です。

菊の花、とても綺麗ですね~♪
早く小さい秋でも見つけたいです。
今年は秋がないまま冬が来る・・・なんて
思ってしまう今日この頃~!

夏の疲れが出るのはちょうどこの頃
どうぞ、お体にお気を付け下さいませね~☆
  • |2010.09.09(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

冷秋呼び込む白露

台風が前線を刺激したとかで、ここ2・3日一気に涼しく
なり、あわてて長袖に着替えたほどです。
このまま本格的な秋に突入して欲しいと思うのですが、い
かがなりますことやら。

  • |2010.09.09(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

>>露にごりて白色なれば也
露の色なんて気にしたこと無かったですね。
多少は違いがあるものなんでしょうかね???

今晩は日本酒でも久しぶりに飲んでみようかな~って気になっちゃいました。
庭に菊はないけど。。。
  • |2010.09.09(Thu)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

台風のもたらす影響は被害だけじゃないようですね。
台風の通過しなかった東北も涼しさを置き土産にしていただきまし
た。日中は21℃、夜は15℃を切る涼しさというよりも肌寒い1日でし
たよ。このまま秋になっちゃうのかと思ったら、今朝10時には24℃
と、少し動くと汗ばむ陽気です。
神奈川、静岡では台風崩れの大雨で大きな被害が出たようです。
被害にあわれた地方の方々にはお見舞い申し上げます。
やっと降った雨も豪雨では有難味も薄らいじゃいますね。

  • |2010.09.09(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

ご心配おかけしました。お陰さまで、台風も北陸に上陸した途端、
勢力を弱め、熱帯低気圧に変身したようで、岩手への風雨の被害
は全くありませんでした。
台風も日本の猛暑にエネルギーを奪われ、精力を使い果たしてしまっ
たんでしょうかね。その腹いせでもないんでしょうが、静岡、神奈川
には甚大な被害を与えてしまったようですけど。
お気の毒です。被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。

これで少しは秋の陽気が早まってくれることを祈ります。今朝は一段
と天高く爽やかな風の中に舞う蜻蛉の姿を見かけることが出来ました。

  • |2010.09.09(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

昨日は台風の影響でしょうか、こちら岩手は涼しい1日でした。
これで小さい秋から中くらいの秋に広がってきたように思えます。
山里には頭を垂れた稲穂が黄金色に色づき、刈り入れの準備を待ち
構えております。
こちらは秋を飛び越えることもなく、いつもの美しい日本の四季を
見せてくれそうです。寒暖差の激しさによって見せてくれる紅葉の
美しさは、今年は望めそうにもありませんけどね。

つい先日までの猛暑の中、立て続けに発生した親戚の葬儀に疲労も
ピーク。夏の疲労と併せて年寄りは疲労困憊です。お気遣いありが
とうございました。たえさんも若いからといって油断めさるな(笑)。

  • |2010.09.09(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

昨日はほんとに涼しかったですね。涼しいというよりは半袖だと
肌寒いくらいでした。夜の冷え込みも一段と強まり、思わず炬燵で
も取ろうかと思ったくらい(笑)。

主役の夏はもうそろそろ次の代に席を譲ればいいものを、今朝になっ
て再び舞台に顔を出してきたって感じですね。夏の座長の勢力が依然
強いのか、秋の座長の権力がまだまだひ弱なのかわかりませんが、
このままだと秋の座長を飛び越して冬の座長にバトンタッチしそうで
す。
秋の花、秋の虫、そして紅葉が最盛期を迎えるのはいつのことやら。

  • |2010.09.09(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

さすが目の付けどころが違いますね。
露の色なんてどこも一緒だと思うんですけどね。イメージを膨らま
せて考えると、天高い秋空の雲を透明な露の表面が映し出していた
のかもしれませんね。文学的表現かな(笑)。

現代ほどの忙しさのなかった昔の人達は、自然の美しさに自ら溶け
込もうとしていたのでしょうか。やることが風流ですよね。
この世知辛い現代では、お酒に菊の花を浸して飲むなんて考えられ
ません。せいぜい梅干しでしょう(笑)。
近所の菊の花数枚を拝借して菊酒飲んでみてください(笑)。
菊の花拝借の責任はご自分で取ってくださいよ(笑)。

  • |2010.09.09(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今日は重陽の節句
あまり知られていませんね。

お客様の中にひとりご存じの方が、今日は重陽の節句ですね
とおっしゃっていました。


菊人形と言えば今年は大阪枚方の大菊人形が
復活するそうで、これは見ないといけないと思っています
  • |2010.09.09(Thu)
  • |kissy
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは☆彡

重陽の節句にはそのような意味があったのですね。
いつもながら勉強させていただきました。
京都では代表的なところでは9月9日に上賀茂神社で菊酒を振舞う神事が行われます。
このようなことに参加する際にも“意味”を知っておくとさらに参加する意義が違いますね^^
  • |2010.09.09(Thu)
  • |AKIRA
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ちょうどススキが見頃になるちょい前くらい、
連休にキャンプの予定です。
高地なのでちょっと早いかもしれませんが、
もしかしたら…箱根を通るかも?
仙石原で見れたらいいなぁと考えています。
  • |2010.09.10(Fri)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

桃の節句とか端午の節句なら皆さんご存知かもしれませんけどね、
重陽の節句というとあまり知られてませんからね。
おひな様や鯉のぼり、七夕などなら皆さんに親しまれてますけど、
今は神社の神事の行事として行われる程度だそうです。

大阪枚方の菊人形展が復活ですか。あそこの菊人形は義経や新選組
など、NHKの大河ドラマを扱った人形が注目でしたよね。
今年も同じように時代ものを扱った菊人形展になるんですかね。
楽しみですね。
  • |2010.09.10(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

台風の後随分涼しくなりました東京です。
でも明日の土曜日はまた暑くなるとか。でも最近夜になると秋の虫がたくさん鳴くようになりました。
カネタタキって言うんでしょうか、あの虫の音が聞こえますよ。

秋はきっともうそこに来ていますね、頑張りましょうあとちょっと!
  • |2010.09.11(Sat)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: AKIRAさんへ☆彡

古代中国では菊のことを翁草(おきなくさ)などと呼び、邪気を祓い
長生きすると信じられていたそうです。その影響を受けた日本は、
8日の夜に菊に綿をかぶせ、9日に露で湿ったその綿で体を拭いて
長寿を祈ったという言い伝えもあるようです。

何かと中国から伝わる先は貴族の間に広まるようですね。貴族は菊
の花を浸した菊酒を飲み交わし、菊花の宴を催すなど風流な遊びを
楽しんでいたようですよ。
上賀茂神社で振舞われる菊酒にも菊の花が入っているんでしょうか
ね。近ければ飲みに行きたかったです、残念(笑)。

  • |2010.09.11(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

仙石原のススキは一面野原になっていて見応えありますよね。
秋の七草の1つに数えられているススキ(尾花)は十五夜の月見に
欠かせません。9月22日は十五夜ですよね。
ススキを飾り、月見団子、里芋、枝豆、栗などを盛り、お酒を供
えて月を眺められれば風流な十五夜となりますよね。

キャンプ地でススキが群生していたら、その場で夜空を見上げる
と月見の気分になりませんか。
今年は暑すぎましたから、ススキの見頃はもう少し遅くなるかも
しれませんね。

  • |2010.09.11(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

カネタタキ、知りませんでした。なのでネットで調べてみたら、
「体長はオス、メスとも9 - 15mm程。淡褐色のやや細長く平たい体型
である。オスは頭部、前胸背がやや明るい赤褐色、翅が暗赤褐色を
しているため、体に横帯が入っているようにみえる。オスは梢の中
でチッチッチッチッという小さな声で鳴き、この声が鉦を叩く音に
似ていることが和名の由来といわれている」そうです。
東京にもカネタタキ、いるんですね。

8~12月まで最も遅くまで聞ける虫だそうです。秋はもう東京にも
来ているんですよ。虫には暑さ、関係ないんですかね。

  • |2010.09.11(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

今晩は

最近、ようやく朝晩涼しくなってきましたね。
菊の花を見ると秋っていう感じがします。
  • |2010.09.11(Sat)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

先日の台風によってやっと秋めいてきました。
長かった夏も終わりを告げ、こちらの朝晩は肌寒いくらいです。
これからのシーズンは湖上釣りが楽しみなんじゃないですか。
ウェーダーをしっかり修理し、万全を期してください。
釣るベー2号にも頑張ってもらいましょう(笑)。

日本の象徴ともされる菊も、その見事な大輪を開花させてきました。
50円玉やパスポートにあしらわれ、自分には無縁ですが勲章にも
大勲位菊花大綬章などと使用されてます。
菊花展に菊人形、菊酒も楽しみですが菊花賞も心躍りますね(笑)。

  • |2010.09.12(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

すずしくなりましたね!

今日は、一気に秋になってしまったような感じです。
夜もゆっくり、眠れそうですね!

すすきの花ってどういうのですか??
すすきの穂のイメージしかなくて・・
花って、どんなのが咲くのかな??

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

急激な気温変化でもう秋の気配ですね。
夏バテ寸前の身体もこれで回復するんでしょうか。

秋の訪れとともに草原の風にそよぐススキは、見た目に爽やかです
よね。
『草原などでよく見かけるおなじみの植物です。晩夏以降に長い白
い花穂をつけます。大きなものは枝だれて独特の風情があります。
根出する葉は細長く硬い印象。実際葉の縁で手を切りやすいです』
花と緑の図鑑によるススキの解説です。穂に見えてる部分がススキ
の花なんですね。一般にはカヤ(萱)と呼び、萱葺き屋根の材料に
使われていたそうです。

  • |2010.09.16(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top