正月おもしろ雑学 -1-

2008年も明けました。
皆さん正月はいかが過ごしていますか。
餅やおせち料理を食べ、腹ごなしに初詣?

ところでお正月のいわれや、マナーご存知ですか。
知らなきゃ知らないで済む問題ですけど、
知っておいて損はしない雑学です。
お正月休みでなまった頭を少し鍛えてみませんか。

初詣っていつまでに済ませるの?
初詣というと、大晦日の夜から、除夜の鐘を聞きながら参拝するのが普通に思われてますが、本来は、元旦の朝汲んだ若水で身を清め、三が日のうちに、歳徳神がやってくる方角の恵方にあたる社寺に参詣しました。恵方は毎年、干支の組み合わせによって決められます。
現在では、松の内(7日まで)に、氏神あるいは家を守ってくれる近くの社寺に詣でてるようですね。新しい年の家内安全、商売繁盛、受験生は合格を祈願して破魔矢など縁起物を買うのが風物詩となっています。
参拝の方法は、まず御手洗(みたらし)「手水舎」の手水で身を浄め、それから賽銭(さいせん)を納めて右手で鈴を鳴らします。その後で、二度礼をしてから拍手を二度鳴らし、さらに深く一礼をします。

年始回りは松の内に
実家、本家、親類、仲人、日頃世話になっている人のほか、会社の上司、恩師、先輩などの自宅を直接訪問します。元旦は遠慮し、2日以降の午後、明るいうちに訪れるのがエチケットで、松の内(7日まで)にすませることです。
玄関先で年始の挨拶をし、そのまま帰えりますが、玄関先で引き上げても失礼にはなりません。本来は、ご主人を玄関先に呼び出すのは失礼とされていましたが、今では普通に思われています。近頃では正月を利用し、海外や温泉旅行をする家庭も増えていますので、事前に都合を聞いておきたいものですね。
暮れに喪中の挨拶がありましたら、年始回りは遠慮しましょう。

お年玉は中学生まで!
お年玉は14~15歳の中学生までと考えればいいでしょうが、最近では高校生も視野にあるようです。自分の子どもをはじめ親類の子ども、日頃から親しい間柄の家庭の子どもなどが対象ですが、最近は、年始回りの家や先輩の子どもなどにも贈るようになっています。本来、お年玉は目上の人が目下の者に渡すもので、相手の家庭の考え方次第では失礼になるかもしれません。
お年玉は、ぽち袋か小さめののし袋に入れて用意しておきます。その場であわてて、ありあわせの紙に包んで渡したり、はだかで渡すのは相手の家庭に失礼にあたるそうですよ。

「おめでとう」は15日まで
 松の内に知人に会ったら、新年の挨拶を交わしますが、それも1月15日まで。15日以後、1月一杯は、「本年もよろしく」に切り替えましょう。

2日に書き初め、初釜
一年の事始めは、元旦ではなく2日に始めます。昔は武家が弓始めをし、商家では初荷、初商、初買いなどを行なっていたそうです。農家の鍬初めは正月11日に祝われました。現在も2日に行なわれているのが、書き初めです。茶道の初釜(立初め)、踊り初め、琴などの弾き初めなども、2日から始めると上達が早いといわれています。

初夢は元旦の夜が定説
もともとは、除夜の夜に見る夢が初夢と考えられましたが、除夜には眠らない習慣から、江戸時代中期から元旦の夜に見る夢とするようになり、それが初夢というようになったといわれています。
 
松飾りをはずす日
元旦から7日までを「松の内」といい、15日までを「小正月」といいます。小正月は女性が家事から開放されてのんびりできることから「女正月」ともいわれてます。
地方によって違いがあり、「松がとれる」という意味で松の内の7日のところもあれば、小正月の終わりの正月15日のところもあります。普通の門松、しめ飾り、書き初めなどは15日に片づけましょう。

鏡開き
11日に、飾りつけた鏡餅を手でむしるか金づちで割り、汁粉や雑煮にして食べます。手や金づちで“割る”ことをめでたい言葉で“開く”と表現するように、縁起物なので庖丁などで、“切る”のはタブーとされています。昔は、将軍家に重臣や諸大名が参上すると、鏡餅の破片と酒がふるまわれ、主従の絆を深める意味もありました。今では、武道の道場開きとして鏡開きが行なわれ、みんなに汁粉や雑煮がふるまわれますよね。

どうですか、少しは豆知識として頭に入りましたでしょうか。
少々長くなりましたが、興味を引いたところだけでも憶えて起きたものですね。
参考:「冠婚葬祭ネット」




 
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

matsuyamaさん、あけましておめでとうございます。
matsuyamaさんにとって、今年がすばらしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

年始初めにふさわしい記事を書いていただきありがとうございます。
勉強になりました。

network_imetのブログ初めは、まだですが、今年はぼちぼち更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
  • |2008.01.04(Fri)
  • |network_imet
  • URL
  • EDIT

代替画像

network_imetさん、今年もよろしくお願いします。

正月早々葬儀の話でもないだろうと、目先をちょっとかえてみました。今後も閑話休題的に冠婚葬祭の雑学を取り入れてみたいと思っております。

気が向いたらまた訪ねてみてください。
network_imetさんのブログも期待してます。
  • |2008.01.04(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top