菖蒲や紫陽花が雨に映える夏至

最近日本人選手の海外での活躍が目立ちますね。米女子ゴルフツアーで20日、通算4勝目を獲得した宮里藍選手は世界ランキングでもトップとなりました。また米男子ゴルフツアーの全米オープンでは若干18歳の石川遼選手が予選ラウンドで2位タイ、惜しくも最終ラウンドではスコアを落としてしまいましたが、これからは若い皆さんの快進撃が楽しみですね。
写真素材 PIXTA

昼が一番長く夜が短い夏至
さて6月21日は二十四節気の1つ夏至(げし)です。または、この日から小暑(7月7日)の前日までの期間です。
日本の大部分では梅雨のさなかであり、あまり実感されませんが、花菖蒲や紫陽花などの雨の似合う花が咲く季節でもあります。暦便覧には「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり」と記されています。

春分から秋分までの間、北半球では太陽は真東よりやや北寄りの方角から上り、真西からやや北寄りの方角に沈みます。そして夏至には日の出、日の入りの方角が最も北寄りになります。北半球が夏至を迎える日は南半球での冬至の日にあたり、北極圏全域では白夜、南極圏全域では極夜となります。なお1年中で1番昼が長く夜が短い日といわれていますが、1年で日の出の時刻が最も早い日、日の入りの時刻が最も遅い日と、夏至の日とは一致しないそうです。
日本では、日の出が最も早い日は夏至の1週間前頃であり、日の入りが最も遅い日は夏至の1週間後頃です。(この項 2009年6月21日「昼が長く夜が短い夏至」より抜粋)
東京の場合、夏至は昼14時間35分、夜9時間25分、冬至は昼9時間45分、夜14時間15分で、冬至に比べると、昼間の時間が4時間50分も長くなります。各地の日の出日の入り時刻は右サイトの日めくりカレンダーでお好きな都市を選んでご覧ください。またはこちらの国立天文台「今日のこよみ」からもご覧いただけます。

夏至の期間の七十二候は以下の通りです。
初候(第二十八候)6/21~6/26 乃東枯(ないとう かるる)
草木いずれ繁茂する中で乃東(だいとう・夏枯草)のみが枯れていく時季。
次候(第二十九候)6/27~7/1  菖蒲華(あやめ はなさく)
菖蒲(あやめ)の花が咲きはじめる時季。
末候(第三十候) 7/2~7/6    半夏生(はんげ しょうず)
半夏が生えはじめる時季。苗が生える季節でかなり暑さを感じる。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。夏至は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

夏至には各地で特色ある食べ物を賞味
冬至にかぼちゃを食べるように、この日も何かを食べる習慣がありますが、何を食べるかは地方によってまちまちです。例えば関西地方では、タコの八本足のようにイネが深く根を張ることを祈願してタコを食べるそうです。また、無花果田楽(いちじくでんがく)を食べる地域もあるようですね。

太陽の化身「天照大神」
夏至は、太陽の日差しがもっとも強い日。日の光を命の源とする生命にとって、もっとも恵みの多い日といわれています。天照大神(あまのてらすおおみかみ)は、日神とも称されるように太陽の化身そのものでもあり、天照大神を祭る伊勢に力を一杯たくわえて降臨します。その瞬間が、まさに伊勢という土地を象徴している夫婦岩から昇る朝日ではないだろうかと崇められているんですね。

天照大神の降臨するこの時季はもっとも紫外線が強いと言われています。お肌のシミには気をつけましょうね。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、日本文化いろは事典、こよみのページ、暮らしのミニ知識、NPO PTPL、レイライン・ハンター
写真提供:(c) sakai写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

ちょうど、仕事のスタッフと夏至って何食べるんだっけ?
といっていたところでした(笑)
地域によって様々なんですね♪

冬至はゆず湯でしたっけ?菖蒲湯でしたっけ?(笑)
夏至は何湯?とかあるんでしたっけ?
すみません質問ばかりで・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.06.21(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

日の出が早い日と、日没の遅い日が夏至なんだと思っていました。
勉強になりますねぇ
ちなみに今日はいい天気です。
  • |2010.06.21(Mon)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

夏越しの大祓いと言えば私の実家の方では「輪抜けさん」と呼んでいました。
この輪抜けさんが終わると、祇園さんという夏祭りが待っています。
ちょうど一年の半分ですが、感覚的にはお盆が半分という風に思ってしまいがちで、そのあとの半分が異常に早く感じられます。
今年は今が半分と肝に銘じておきましょう。

  • |2010.06.21(Mon)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

無花果田楽って初めて聞きました。
どんなのだろう??

これからどんどん暑くなりますよね。
夏はあまり好きじゃないのだけれど
健康に気をつけて頑張りまっス^^b
  • |2010.06.21(Mon)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

なんと、夏至にも「なにか」を食べる習慣があるのですか!
それは初耳でした、タコに無花果。東京ではあまり聞きませんね、もしかしたらずっと昔はあったのかもしれませんが時代の変遷に連れて消えていった、ということも無きにしも非ず、ですね。

いやいやしかし『紫外線』のつよさには困りものです(笑)。UVカットの化粧品が手放せませんねww。
  • |2010.06.21(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

我が家の菖蒲はつぼみの状態でいますが、
次候という事は来週にはそろそろ花が開く
時期なんですね。
楽しみです。
  • |2010.06.21(Mon)
  • |hebaseijin
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

それはそれはタイミング良かったですね。
全国的に代表する冬至の南瓜みたいな夏至の食べ物は無いようです。

冬至は柚子湯ですね。柚子湯は柚子の香りを楽しむと共に
冷え性や神経痛、腰痛などをやわらげる効果もあるんですね。
菖蒲湯は5月5日、端午の節句です。旧暦で(新暦では6月8日)
行うところもありますね。
夏至湯は特にないようですが、どうしてもという場合、夏の湯と
いうことで、岩手県北上市の夏油(げとう)温泉をどうぞ(笑)。

  • |2010.06.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

そうですね。これを詳しく説明するとなると天文学の分野に
なりますので、紙面の都合上説明は割愛させていただきます。
要点だけ述べさせていただきますと太陽の高さと動きによって
日の出日の入りの時刻が変わってくるということですね。
詳しく知りたい場合は下記にアクセスしてみてください。
国立天文台で同じような質問に回答しています。

http://www.nao.ac.jp/QA/faq/a0104.html

こちらの夏至は、時々にわか雨の梅雨らしい天気でしたよ。
  • |2010.06.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

大祓は年2回、6月と12月にあって、6月30日の大祓を夏越の祓、
12月31日を年越の祓というそうですね。
多くの神社では輪抜けさんと呼んで、茅の輪潜りを行うそうです。
犯した罪や穢れを除き去り、祓い清めるための行事なんですね。
1年の半分で輪抜けさんを終え、後は夏祭りに入るんですね。

kissyさんは今でもこの時期実家に帰られて輪抜けさんに参加され
るんですか。ご出身は関西の方でしたよね。
その後に夏祭りとお盆を過ごされるんですか

  • |2010.06.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

夏至

夏至、もう今年も折り返し点に来たんだなと、
年々時の経つ早さが加速してくるのを嘆い
ている今日この頃です。

夕餉に見る外の景色がまだ明るいことに
夏至の日を実感しつつワインをいただきま
した。

  • |2010.06.22(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

気が付くともう夏至なんですね
いつもこの辺りからブタの蚊取り線香なんか出したりしていましたが
最近はそんなこともなくなって来ましたね。
日本の夏は、キンチョウの夏だったんですけどね(笑)
  • |2010.06.22(Tue)
  • |ママ美
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

揚げてトロトロジューシーになった無花果(いちじく)に、甘辛い
田楽味噌をのせて食するそうなんですよ。酒肴にいいそうです。
ただどこで作られてるのかは定かではありませんが、おそらく
愛知県の三河地方じゃないかというのが有力のようです。
三河の安城市辺りならよく見られるかもしれませんね。
こんなうやむやな回答に、あんじょうよろしくお願いします(笑)。

冬至の南瓜ほど効果があるかどうかわかりませんが、無花果田楽
でも食べて暑い夏を乗り切ってください。

  • |2010.06.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

そうなんですね。それぞれ地方独自の特色あるものを食べるよう
ですけど、あまり全国的には浸透してないみたいです。
関西のタコにしても、無花果田楽にしても、冬至の南瓜のように
健康食品として広められなかったからでしょうかね。
同様にして地域の中にうずもれているのもあるかもしれませんし、
雲散霧消と化したものもあるかもしれません。

お肌のお手入れは女性にとって大変ですね。
紫外線は3月頃から急上昇し、4~9月後にはピークに達する
そうです。外出時は日傘が手離せませんね。

  • |2010.06.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

天照大御神様の一番のパワーの日。それで夏至祭に夫婦岩でみなさん祈願していらっしゃったんですね。
花菖蒲や紫陽花が雨に濡れて言いようのない美しさを醸し出してくれますね。まさしく日本の初夏の風情を五感で感じさせてくれます。
苦手な暑さも視覚でなんとか和らぎます。
  • |2010.06.22(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: hebaseijinさんへ☆彡

清楚で凛としたあの菖蒲は見事ですよね。
家の数少ない菖蒲もいま咲き誇っています。
全国の菖蒲の名所も花開いているようで、菖蒲まつりもいまが
ピークを迎えているようです。

いずれが菖蒲かカキツバタと言われるように、菖蒲にはいろいろな
種類があるようですね。どれが菖蒲なのかカキツバタなのかわかり
ません。そうかといえば、源頼政が歌ったこんな和歌もあります。
「五月雨に沢べのまこも水たえていづれあやめと引きぞわづらふ」
何れ菖蒲、と言われるように優劣がつかないのも菖蒲ですよね。
優れた菖蒲が咲き誇ることを心待ちにしてください
  • |2010.06.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

1年の経つことの早さ。つい先日年が明けたばかりだと思って
いたら、もうすぐ折り返し点ですものね。
時間が早く感じるのは気持ちが充実しているからだ、という人
もおりますけど、何もしないでボーっとしていても早いんです
よ(笑)。

今日の今のこの暑さ。梅雨の中休みかもしれませんが、夏と
なんら変わりません。すだれをたらし、風鈴を鳴らして庭に
打ち水すれば、もういつもの夏と一緒。
涼みながら浴衣に着替えてお酒をあおれば、日本の夏を満喫。
まだ早いか、夜は冷え込みますからね(笑)。

  • |2010.06.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ママ美さんへ☆彡

夏至。夏に至ると書きますけど、もう夏に突入しちゃいましたね。
夏至とはいえ、梅雨のさなかですから暑さを実感されないはずなん
ですが、今年は思い切り夏を肌に感じてます。

団扇、氷いちご、蚊取り線香、浴衣、床几、よしず、蚊帳。
日本の夏の様々です。いまやキンチョーの夏も様変わりしました。
床几が廃れ、クーラーで涼み、ベープマットで蚊を落とす。
便利になった反面、風情がなくなりました。

昔を懐かしむ年配者には淋しい限りですね。

  • |2010.06.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

太陽の化身、天照大御神が降臨する夏至。伊勢市二見ヶ浦では
「夏至祭」が行われました。白装束に身を包んだ善男善女が、天照大
御神を迎えるために、祝詞を唱え気合いを入れつつ海中へ‥‥。
その時の様子がNHKニュースで流れてました。お時間がありまし
たら夫婦岩の夏至祭をご覧ください。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100621/t10015244051000.html

日本の四季はあらゆる色彩を散りばめた風情を私たちに投げかけて
くれます。美しい日本、情熱的な夏を身体で感じてください。

  • |2010.06.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

たーかーさーごーや~・・・の高砂神社の近くで生まれ育ちました。
前年ながらもう何年、何十年も夏には帰ることができていません。
しかし夏のお祭りも以前のような賑わいは無いように聞いています。
  • |2010.06.22(Tue)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

高砂や、この浦舟に帆を上げて‥‥という結婚披露宴での謡曲
は高砂神社が舞台だったのですか。
高砂屋は歌舞伎役者中村福助の屋号ですよね。
由緒ある神社の近くのご出身なんですね。

高砂の祇園さんは、京都祇園祭とか小倉祇園祭と関連があるん
ですか。
  • |2010.06.23(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

夏至ですか?・

昼間の時間が一番、長い日??

全然、意味を理解していませんでした。
何気なく使っていて、知らないものなのですね!

勉強になります。
ありがとうございます。

代替画像

No title

いわれについては聞いたことがないのですが・・
祇園祭という名称のお祭りは全国各地にあるようですね。
私たちは「祇園さん」(ぎよんさん)と言って親しんでいました。

子供のころは行灯を奉納したりしましたが、楽しみは関東炊き(姫路おでん)と子供パチンコでした。
  • |2010.06.24(Thu)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

古来、天照大神は太陽の化身と崇められていました。その後
中世になって中国から二十四節気が入り、この日を夏至と
呼ぶようになったんですね。夏至には各地で太陽の生命力を
得るため、いろいろなお祭りが行われるようになりました。

日本では二見浦で、昼の一番長い太陽が燦々と輝く夏至の日に
天照大神を迎えるため、夏至祭が行われます。今年も白装束に
身を包んだ善男善女が、朝日が昇る夫婦岩に向かって海に入っ
たそうですよ。その様子は下記をご覧ください。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100621/t10015244051000.html
  • |2010.06.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

京都の八坂神社の流れを組む神社では祇園祭という名前で
例大祭を行ってるようですね。

高砂神社の祇園さんには200以上の行灯が奉納されるそうです。
kissyさんの奉納された行灯はそのうちの1つだったんですね。
関東炊きというのは姫路おでんのことなんですか。
子供心に祭の夜店は楽しかったですよね。子供パチンコも
そうですが、金魚すくい、ヨーヨー釣り、綿菓子、風船、仮面、
的当て、水鉄砲。みんな懐かしいですね。
いま大分廃れてきてるのが残念です。

  • |2010.06.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2010.06.25(Fri)
  • EDIT

代替画像

No title

気付けば夏至も遙かな昔…
こっちはまだ長雨です。
なかなかキャンプにも出られませんが、
お子たちの習い事の予定も障壁です。

外遊びの方がいいと思うんですけどね…(^_^;


  • |2010.06.27(Sun)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

梅雨の前半は空梅雨かと思わせるような天候が続いてましたね。
半ばに入って梅雨前線も活発化し、大雨に見舞われてる地域も
出てきました。

アウトドアのキャンプも二の足を踏んでしまいますね。
梅雨の季節が過ぎればキャンプのシーズン。
梅雨の終末期は豪雨に見舞われることもあります。
川の近くでのキャンプにはお気をつけくださいね。
当日晴れてても前日の雨で増水することもありますからね。

  • |2010.06.27(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top