被災地へのお見舞いはすぐ駆けつける

このところ大きな地震が頻繁に起きています。町には心ない放火魔のために家を焼かれたり、大雨による洪水で浸水するなどの悲劇も見られます。この世はいつ災難が降りかかるかわかりません。お知り合いの方が被害にあってませんでしょうか。突然災害に直面した方がいたら、すぐ駆けつけることが何よりのお見舞いになります。
写真素材 PIXTA

まずは被災者の安否を確認しましょう
知人や親戚が火事、地震、水害、台風などの天変地異による被害にあった場合、近くに住んでいるあなたはすぐに駆けつけるべきです。災害にあった本人は茫然自失になっている場合が多いもので、後片付けのお手伝いは心強いものです。もし遠方なら電話などで安否を確認後、必要なもの、特にライフラインに被害があった場合は、生活必需品などを贈るようにします。遠隔地で発生した災害の場合は、電話で安否を確認するのが第一ですが、地震のような災害のときは、電話が殺到してつながらない場合もあります。テレビやラジオなどの情報を収集したり、現地の警察や新聞社に問い合わせたり、NTTの「災害用伝言ダイヤル」を利用し、状況を可能な限り正確に把握するようにします。
私も平成20年7月24日の岩手県沿岸北部地震に遭遇したことがあります。震度5強(最大震度は6強)で、家屋の倒壊などの被害は免れましたが、墓石に転倒などの被害を受けました。友人知人からは災害見舞いの電話をいただき、大変ありがたく勇気づけられたこともあります。

救援物資は本人の意向を確かめて
被災地が近くであれば後片付けのお手伝いや飲料水、おにぎりやサンドイッチなどの食料品、タオル、毛布など日常品をはじめ医薬品、ウェットティッシュ、ビニール袋、ラジオつき懐中電灯、カイロ、電池類、子供の学用品などを用意してあげたいものです。遠方であっても、状況を電話で聞き当座に必要な現金や日用品を送ることもできます。ただし、災害救助法に適用された場合は地方公共団体日本赤十字社などから救援物資が届きますので、ご本人から希望する物をお聞きした方が重複せずにすみます。
親戚や親しい間柄であれば避難場所として自宅を提供するだけでなく、小さいお子さんや病人、お年寄り、犬猫などを預かってあげると大変助かる場合があります。相手の状況をよく見て必要としている事が何か良く考えて行動しましょう。

お見舞い金は無地の白封筒で
被災後しばらくして落ち着いたころに、お見舞金を贈ります。渡すときには、「当座の生活の足しに」 とひと言添えましょう。
表書きは「御見舞」(見本はこちらから)ですが、災害によって「災害御見舞」「地震御見舞」「水害御見舞」「台風御見舞」などと書き分ける場合もあります。火災の場合火元だったら「火災御見舞」「出火御見舞」、類焼による被害のときは「類焼御見舞」、類焼を免れた場合は「近火御見舞」とし、品物だったら無地の短冊、現金なら無地の白封筒で水引熨斗(のし)はつけません。
贈る金額の目安としては、一般的に5千円から1万円、親戚、友人知人であれば5千円から2万円、祖父母、両親、兄弟などは3万円から10万円(知って得する!!冠婚葬祭マナーより)とお考えください。ただし、本来は目上の方に現金を贈る場合は失礼にあたりますが、災害の場合はかまいません。

他にも陣中見舞い、楽屋見舞いなど
他にもお見舞いには選挙事務所、スポーツ合宿所などへ激励に行く陣中見舞い、コンサートや演劇などの出演者を楽屋に訪ねる楽屋見舞いなどがあります。表書きは「陣中御見舞」「楽屋御見舞」とし、水引は紅白の蝶結びで5千円~1万円位が目安です。選挙事務所への陣中見舞いは、公職選挙法のこともありますので、事前に確認してから贈ってくださいね。コンサートや演劇で入場券を買った場合、現金を包む必要はありませんよ。

最近は予測もつかない天候不順が続いてます。この先の梅雨時や夏の台風などで被害が続出することも考えられます。突発的な心得として覚えておくと便利ですよ。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:All About、知って得する!!冠婚葬祭マナー、冠婚葬祭マナー&ビジネス知識
写真提供:(c) こんぷる写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

災害は怖いですねぇ
世界各地で頻発しているので、心配になっちゃいます。

災害のお見舞いにも熨斗があるんですね!
食器屋だけに贈答品なども取り扱うので、多少は詳しいつもりでしたが。。。
まったく存じ上げませんでした。
勉強になります。
  • |2010.05.13(Thu)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

水害はある程度天気予報でわかりますけど、地震はね。
ある日突然やってきますからね。警戒している暇もありませんよ。

災害のお見舞いには白い封筒か半紙、奉書紙に包んでお渡しする
ようにしてくださいね。水引も熨斗もつけませんよ。
リンク先の冠婚葬祭マナー百科ではややこしく解説してますが、
本来熨斗は伸ばすとも考えられ、祝い事には使われます。
ただし弔事には引き伸ばすということで一切使われないんですよ。
贈答品の包装にはお気を付けください。
  • |2010.05.13(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ

私は阪神大震災に遭っているので、色々経験しました。
まだ子供だったのですが、自分で行動しないといけない状況
でしたので・・・
今思うのは、日頃から備えておくことと、親しい人とは
もしそういう状況になったら、お互いどう行動するかを
話題にしておく事かな??と思いました。
  • |2010.05.13(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは!
いつもどうもありがとうございます♪

地震雷火事・・・なんとか
とよく言いますが
火事や雷はそれとなく前兆があったり
ミスからだったりというのがありますが地震だけは・・・ですね
以前誤報もあったですし・・・

数年前に、石川県の輪島で起きた地震・・・
あれで知り合いが現地にいたのですが、お見舞いには
いけず、とりあえず電話で安否の確認だけしたことが
ありました・・・
地震でお見舞い行きたいけど、なかなか余震があったり
地震のせいで通行止めでいけなくなったりするケースも
ありますね・・・

お見舞いにもいろいろな種類、礼儀がありますね
また勉強になりました。

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.05.13(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

あの時は大惨事でしたものね。地震もさることながら
火災で大混乱だったみたいですね。
お怪我はなかったんですか。ご家族はご無事でしたか。
被災後は生活もご不自由だったんでしょう。

神戸はもう完全復興されたんでしょうかね。
あの時の災害を忘れずに、教訓として暮らしの中に
生かしてほしいですよね。
備えあれば憂いなしですよ。

  • |2010.05.14(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

確かに前ぶれもなくやってくる地震は親父より怖いですよね(笑)。
被災地は広域にわたりますから、そのなかにお住まいの方の
お見舞いはすぐにというわけにはいきませんね。
まずは電話で安否を確認しておいて、余震もなくなり、交通機関
も再開された頃に伺ってもよろしいんじゃないでしょうか。

物見遊山で訪ねるのではなく、後片付けのお手伝いをするつもり
で作業服をご持参されるなど、お気づかいすべきでしょうね。

  • |2010.05.14(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

阪神淡路の際うちの実家が兵庫県で、電話がつながらなくなったので心配で行こうとしましたが、ものすごい大渋滞。
皆さん考えることは一緒だったのでしょうね。

あそこまで大きな震災になると、生き方も考えたほうがよさそうですね
  • |2010.05.14(Fri)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

一番困っているもの

3年前の新潟県中越沖地震はまだ記憶に新しいと思いますが、
家内の実家が大打撃を受けました。
発生直後は連絡がとれなくて心配するばかりでしたが、幸い怪
我もなく住宅も大丈夫だったのでホッとしたものです。
この時は、困っているものを聞いて下着、カセットコンロ、消毒用
ウェットティッシュなどを送って大変喜ばれました。
中でもライフラインがやられた時に一番困るのは、洗濯ができな
いから下着なんですね。これは当事者でないとわからない盲点
かも知れません。

  • |2010.05.14(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

当時はこの大震災をテレビに釘付けになって見てましたね。
渦中の人達にとっては修羅場だったと思います。
ご家族の方々はご無事でしたか。

あれだけ多くの犠牲者が出た原因の1つに老朽木造家屋があげられ
てますね。犠牲になった方の8割が倒壊家屋の下敷きになったこと
だそうです。また犠牲者の1割は室内家具の転倒が原因だそうです。
いかに家具調度品の転倒防止が大切かということですね。
防災グッズの完備や緊急時の避難場所確認など、万一に備えご家族
の方々と日頃から話し合われていた方がいいかもしれません。

  • |2010.05.14(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

この地震の時、勤務先の社員が柏崎市出身で実家に帰ろうとした
んですが、新幹線も止まり、道路も寸断されて近づけなかったのを
記憶してます。奥様のご実家はご無事でよかったですね。

地震で怖いのは家屋倒壊の他に、土砂崩れ、津波、火事も怖いです。
電話の不通、停電、断水、ガスの停止などいわゆるライフラインが
破壊されると避難生活にも支障が出てしまいますよね。
風呂は勿論、洗濯もできない、インスタントラーメンも食べれない
ですから。替えの下着なんかは重宝するでしょう。
直面しないとわからないことが一杯あると思います。
ご本人にご確認されたことは正解でしたね。

  • |2010.05.14(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

そうなんですか??

普通の見舞の赤いのし袋では、いけないのですね??
知らなかったです。教えていただいて、良かったです。
ありがとうございます。

近火見舞いとかいただいた事ありますが・・
全然、気にしていませんでした。
そういえば、尼崎の事故の時に、問題になったかな??

栃木は、災害がほとんどなくて、助かっておりますが・・・
自然災害は、本当にこわいですよね( 一一)

代替画像

こんばんは

本当にいつ、災害にあうかもわかりませんね。気をつけててもこればっかりは、という感じですね。
そういえば聞いた話ですが、「火事見舞いを送ったが相手からお返しが来ない」と言ってる人がいたそうです。
こういったお見舞い金にはお返しはしないのに、と聞かされた人が呆れていましたが、見舞い金の意味を知らないといけませんね。
私も失敗ないようそうした場合にあったら気をつけたいものです。
  • |2010.05.14(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

左端に赤い帯の入った袋は病気見舞いの時に使いましょう。
災害お見舞いには白い封筒か半紙または奉書紙を使いますよ。
水引も熨斗も入りません。表書きは「災害御見舞」で、下に
姓名を書き入れましょう。

近火見舞いということは近隣で火事があったんですか。
危なかったですね。類焼は免れたわけですね。
自然災害はご自分で十分注意していても、やってきますからね。
災害がほとんどない栃木はいいとこです。

  • |2010.05.15(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

昔から「地震 雷 火事 親父」といって、怖い順番に言われてました。
でも災害の中に親父っていうのも納得いきませんよね。
調べたら親父は本来「大山風」(おおやまじ)という台風だった
そうです。それがいつの間にか「おやじ」になったんだそうです。
なるほど、それなら「地震 雷 火事 台風」と災害の順番になります。

生活の立て直しにはお金が必要です。そのためのお見舞い金ですか
ら、金品でお返しする必要はないでしょう。ありがたくご厚意に
甘えていいと思います。ただし、落ち着いたら報告がてら礼状を
出された方がいいと思いますね。

  • |2010.05.15(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

目の前の家です。私が、火災の起きた、第一発見者になり、通報者になりました。警察が来て、報道者がきて、家のお店がその人達のいる場所になり・・・大変な思いをしました。
何度も、何度も、同じことを聞かれ・・・前と食い違う発言をすると、つっこまれるのです。
ものすご~く、嫌な思いしましたよ(*^。^*)

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

近隣の出火で類焼を免れたとはいえ、第一発見者としては災難でし
たね。
警察の聴取というのは事実を追求しなければならないんでしょうけ
ど、思った以上にしつこいんですよね。
私も一度交通事故の事情聴取で署に呼ばれ、調書を取られたことが
ありましたけど、分刻みの行動を聞かれるんですよ。そんなの興奮
しているから覚えてないですよね。冤罪になるのもわかるような
気がします。
良心的な行為にも時には災難が降りかかるということですね。

  • |2010.05.16(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top