いろいろな穀類を生みだす穀雨

慣れない作業

苗代では稲の苗が生長する穀雨
4月20日は二十四節気の1つ穀雨(こくう)です。この日から立夏(5月5日)の前日までの期間をいいます。
田や畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降る頃のことで、穀雨は「雨水がいろいろな穀物を生みだす」という意味があります。もともとは冬に播いた麦類を育てる雨という意味であり、麦類に限らずあらゆる作物にとって大切な雨なのです。この頃より変りやすい春の天気も安定し日差しも強まってきます。二十四節気の中の六番目の節気、春季の最後の節気でもあります。暦便覧には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されています。

初候(第十六候)4/20~4/24 葭始生(あし、はじめてしょうず)
水辺に葭(あし)が芽を吹き出しはじめる時季。
次候(第十七候)4/25~4/29 霜止出苗(しもやみて、なえいずる)
ようやく霜も終わりの頃となり、苗代では稲の苗が生長する時季。
末候(第十八候)4/30~5/5 牡丹華(ぼたん、はなさく)
牡丹(ぼたん)が大きな花を咲かせる時季。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。穀雨は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

八十八夜前に新茶の出荷
田んぼに水が入り鏡のように輝いて見える日本の春。この時季の穀雨が終わる頃、八十八夜(詳しくはこちらから)になります。
八十八夜(5月2日)は立春から数えて88日目です。「八十八夜の別れ霜」などと言われ、遅霜の時期でもあります。急に気温が下がって霜が降り、農作物や果樹に思いがけぬ被害を与えることもありますので、警戒しましょう。また、唄で知られる一番茶摘みの頃でもあります。八十八夜に摘み取られるお茶は、古来より不老長寿の縁起物の新茶として珍重されていますよ。最近では地域によってはひと足早く春一番新茶として摘まれているところがありますよね。もう今年の新茶飲まれましたか。

穀雨の花歳時句!
穀雨の頃を詠った俳句を2,3首探してみました。どうぞ作者の気持ちをご推測してみてください。
牡丹(ぼたん)
牡丹散って うちかさなりぬ 二三片(与謝蕪村)
中国原産の牡丹は、奈良時代に渡来しました。「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と 美人の姿を形容する花とされています。
栴檀(おうち=せんだん) 
どんみりと 樗(おうち)や雨の 花曇り(松尾芭蕉)
箱根あたりで詠んだらしく、「どんみり」とした、けだるい不快な感じの季節だったのでしょうか。
おうちはせんだんの古名で、暖かい地方に自生します。葉は鳥の羽のように広がり、梅雨の季節に梢に薄紫色の五弁の花をつけます。
八十八夜(はちじゅうはちや)
霜なくて曇る八十八夜かな(正岡子規)
八十八夜の別れ霜というように、この頃から霜もなく安定した気候となり、茶摘み、苗代のもみまき、蚕のはきたてなど一般に農作業の目安とされています。

今年の清明は天候も不順続きで農作物に大きな被害があったようです。これも地球温暖化の影響なんでしょうかね。これから訪れる穀雨、自然の美しい四季を私たちに見せてもらいたいものですね。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、こよみ博物館、こよみのページ、NPO PTPL、四季彩々、はせがわ、お茶と八十八夜のお話 
写真提供:慣れない作業 posted by (C)ski2slow

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑ポチッと、お願い。

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんにちわ^^

本当に天候不順が続いていますね。
スーパーでも野菜の値段が急騰してて
先行き不安です。
これから梅雨へと、豪雨などが
特に心配ですね~!
  • |2010.04.20(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

穀雨にふさわしい雨模様となりました。
傘をさすほどにもない優しい雨が一日降ったりやんだり・・・
なかなか風情のある一日でした。

雨も降らぬと農作物に影響あり、昨今の野菜高騰を見るにつけ
順調な気候の移り変わりが期待されます。
  • |2010.04.20(Tue)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今日はさっそく雨模様です。
気温は高めなので、寒くはないですけどね~
穀雨を体験中です(笑)

ここのところ天気が冴えない日が続きますね、
さすがにもう雪はないかな~
  • |2010.04.20(Tue)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

早いもので穀雨の季節になりましたね。
しかし先週の時ならぬ冬の寒さに初夏の風情も今ひとつと言ったところでしょうか。
桜や春の花々が咲く折に降る雨を「紅雨」というそうですが、きっとこれから東北辺りでは水も空気も温んで花盛りを迎えることでしょうね。
せっかく降ってくれる雨ならば花にも似合う情緒たっぷりが素敵なのですが。
  • |2010.04.20(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今年は、本当に天候不順ですね!
寒くなったり、暑くなったり・・・
身体がついていけません(笑)

洋服も冬にしたり、春にしたり、大変です。
野菜が高いのも、こまりものですね(*^。^*)

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

親戚の農家もこの寒さをこぼしてました。
暖かくなるのを待って作付けしてたら生育が間に合わなくなる。
見越してやってるけど、どうなることやらと心配してました。

農林水産省は全国の農家に、野菜の出荷の前倒しや規格外の作物を
出荷するよう要請しているようですね。
これを受けてスーパーでは、規格外野菜の格安販売を始めたところ
もあるそうですよ。
レストランの料理や家畜類の肥料にも影響しなければいいんですが。

  • |2010.04.21(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

「月様、雨が‥」 「春雨じゃ濡れて行こう」
月形半平太の名台詞をイメージするように、今日の雨は
春のシトシト降る感じだったんですか。

日常の暮らしに雨は嫌なものですが、降らないと降らないで影響
してくるところが出てくるんですよね。
穀雨の期間中に安定した春の陽気を取り戻して、野菜類の生育を
回復させてほしいものです。
暦便覧に「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されている位
ですから、証明してほしいもんですね。

  • |2010.04.21(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます
いつも、どうもありがとうございます♪

また、勉強させていただきました。
穀雨ですか、この言葉は初めて耳にしました
仕事とかでも話のネタにさせていただきたいと思います。

野菜がかなりの高騰ですね・・・
キャベツやブロッコリーなどいつも食べてるものが
倍以上の値段になり、家計に深刻なダメージになってます
素人考えだと地球温暖化?の割には温かくならないですね(笑)
しかし、学者によっては地球寒冷化という話も出てるようで↓
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20100304-00001661-r25&vos=nr25en0000001
本当にどれが本当のことなのか?わからないです・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.04.21(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

田植えの思い出

穀雨、そろそろ田植えの準備も本格化する時季になりましたね。

子供の頃、親戚の家の田植えに行くと他のいとこたちは、苗運びなどちゃんとお手伝いをしているのに、唯一サラリーマンの子である私には特に持ち場を与えられず、ちょっぴり寂しい思いをしたものです。

昔の田植えといえば、木枠みたいなのを転がして、苗を植える目印をつけていましたが、今はどこも機械化されていて、そんな光景も見られなくなりました。

  • |2010.04.21(Wed)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

日本気象協会による日照時間をみると、この4月は昨年と比べて
明らかに少ないですね。それだけ雨、雪、曇りの日が多いという
ことなんですかね。もうすぐGWに入りますけど、もう少し安定
した天気になってほしものです。

実体験された穀雨の感想はいかがですか。

そのうち周辺の穀類が勢いを増して生長してきますよ(笑)。

  • |2010.04.21(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

来月早々には立夏を迎えます。まるで寒さの原動力は、春を通り
越して初夏に入ってしまうんではないかと思われるような勢い
でしたものね。

優しく降り注ぐ穀雨の雨は、大地を潤し、作物に栄養素を分け
与えてくれます。栄養を十分蓄えた穀物や草木は芽を出し、花を
咲かせ、実をつけてくれます。
まさに生長する過程で必要不可欠な紅雨ですね。
もうすぐ東北にも華やかな草木のシーズンがやってきます。
「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」
楽しみな季節です。
  • |2010.04.21(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

ここ数日日替わりの寒暖の日々が続いております。
体調を整えるに難しい天候ですよね。
今日のこちらは春爛漫ともいえるような穏やかな日を迎えてます。
にもかかわらず明日は傘マークが出てますね。
穀雨が示す天候なんでしょうか。

私たちも冬物、夏物に惑わされるように、野菜もその生長に迷って
いるのではないでしょうか。
いずれにしてもその皺寄せが野菜の高騰に結びついてしまいます。
順調な四季の巡り合わせに期待したいものですね。

  • |2010.04.21(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

二十四節気の6番目で穀雨ですね。虚空じゃないですよ(笑)。

野菜の高騰はもとより、生産者は農事に悲鳴を上げてるようです。
人々の生活リズムに大きな影響を与えている地球温暖化。
地球温暖化といっても今年のような厳冬が続いたのでは、
温暖化が信じられません。
むしろ地球寒冷化の方が信憑性がありますよね。

  • |2010.04.21(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

早いところではもう田植えも始まっておりますよね。東北の方だと
5月の中旬位から最盛期に入るんでしょうか。

茶々さんには田植えの苦い経験があるんですね。
昔の田植えは人の手で植えられていましたが、中腰での作業は腰に
負担がくるんですよね。ご年配の方々は毎年よく耐えられたもん
です(笑)。
今じゃ田も埋められ、田園風景は山の奥まで行かなければ見られ
なくなりました。田園地帯は別にして、小規模な田圃でも機械化
され人の手による田植えの風物詩をなかなか見ることができません。
時代の流れなんでしょうか。

  • |2010.04.21(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

お祝いコメントありがとうございました。

不安定なお天気が続く中、雨男(長男)にしては非常に珍しく好天に恵まれ、無事に結婚式を終えることが出来ました。
もうしばらくブログは緩やかモードですが、これからもよろしくお願い致します。
  • |2010.04.23(Fri)
  • |はるつげどり
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

本来ならいい気候の「穀雨」の時期ですがいったい今年はどうしたというんでしょうね??
野菜を扱う商売にとっては、「酷雨」です…(泣)。
  • |2010.04.23(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: はるつげどりさんへ☆彡

良かったです。おめでとう。
この不順な天候の中で好天に恵まれたとのこと、
天気も祝福してくれたんですね。

親として気苦労が多く、気忙しかったんじゃないでしょうか。
ゆっくり幸せ感に浸ってください。

  • |2010.04.24(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

気象庁22日の5~7月予報によると、5月は寒気団も弱まり全国的に
晴れの日が多くなりそうだということです。これまでにも何度か
はぐらかされてますから、鵜呑みにはできないですけど(笑)。

農家の方もこの異常気象には戸惑っているようですね。
最近の気象は酷雨ですけど、農家の方の気性もトホホですね。

  • |2010.04.24(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top