早生まれの疑問

この頃になるとほとんどの学校では入学式を終え、初々しい子供たちが学園を走りまわっているでしょうね。休み時間の校庭は活気溢れているかもしれません。
ところで同じ学年でありながら、誕生月によって早生まれ、遅生まれというミステリーがあります。今回はその辺の謎に迫ってみましょう。
写真素材 PIXTA

早生まれと遅生まれに分けられるのは何故
まず基本的に早生まれといわれる方は1月1日~4月1日に生まれた方のことをいいますね。また遅生まれの方は4月2日~12月31日までに生まれた方のことをいいます。
早生まれの方は入学の年には満6歳ですが、生まれた年を1歳とし、新年を迎えるたびに1つ加えて数える数え年だと7歳です。遅生まれの方は入学の年の前年には満6歳となっており、入学の年には満7歳になります。数え年だと8歳です。
つまり、早生まれの方は、小学校に入学する年齢が遅生まれの方より満年齢で1歳早く、数え年でいっても1歳早いため、早生まれといわれているんですね。

4月1日と2日のミステリーはこうだった
ところで、4月1日は早生まれで、2日は遅生まれに分けられますが、たった1日の違いで学年が違ってくるのはなぜでしょう。
それは学校教育法という法律に児童の就学年齢について定められているんですね。それによると、「満6歳に達した日の翌日以降における最初の学年の初めから」就学することになっています。つまり、「最初の学年の初め」とは4月1日のことなので、満6歳になって初めて迎える4月1日に入学すること、ということになります。
例えば、満6歳に達する日が3月31日の方は早生まれとしてその年の4月1日に就学します。ところが満6歳に達する日が4月1日の方は遅生まれとして翌年の4月1日に就学することになります。でもこれだと4月1日生まれの方は早生まれに含まれないように感じられますよね。

満年齢のカウントがクセモノ
ところが「年齢計算ニ関スル法律(第1項)」では「年齢は出生の日より之を起算す」と規定されており、通常の誕生日感覚とは違います。この法律による満年齢のカウントのしかたがミソで、生まれた日を起算日として1年は起算日に相当する日の前日で満了することになっているということなんです。
何だかわかりにくいですけど、例えば2010年4月1日生まれの方は、毎年3月31日に満年齢で1つ歳をとることになります。従って2016年には満6歳(早生まれ)になるので、学校教育法の規定により同年4月1日からの就学になります。同じように2010年4月2日生まれの方は、毎年4月1日に満年齢で1つ歳をとることになります。従って2016年には満6歳(遅生まれ)になりますが、満6歳の翌日からという学校教育法の規定により、翌年の2017年4月1日からの就学となるわけです。
つまり、法律上の満年齢は誕生日の前日でカウントするため、4月1日生まれは3月31日、4月2日生まれは4月1日で満6歳となり、翌日あるいは翌年に就学することとなります。ここで先輩後輩の分岐点がつくられることになるわけなんです。何だかややこしいですね。

とりわけ早生まれの方には幼児期に体格、体力、学力に差が出やすいとか、年度末定年制の場合、退職してから年金受給までが遅生まれの方と比べて遅いなどありますが、早生まれのため得したということもあり、一概に損得で割り切れるものでもありませんよね。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:All About、こども歳時記
写真提供:(c) takumi写真素材 PIXTA


FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんにちわ^^

私の周りには結構、早生まれの人が多いです。
早生まれだと、浪人した時などに分かりにくいので
得なのだと言っていました。
そう言えばそうなんですよね^^
  • |2010.04.12(Mon)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

法律上は誕生日の前日で年をとるんですか~
4/1の謎が解明されました
ありがとうございます。

幼稚園のころとかって、早生まれと遅生まれの差が大きいですよね~
まぁどこかで区切らなきゃいけないので、どうしようもないですけど。
  • |2010.04.12(Mon)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは^^

ほんとこういうのって、ややこしいですよねぇww
( ̄▽ ̄;)アハハ…
家も早生まれがいるんで、そのたび?疑問に感じていましたよ~ww
いやぁ~詳しくわかりました^^
ありがとうございました(m*´∀`)mペコリン♪

  • |2010.04.12(Mon)
  • |cyonsa
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは
ややこしいけれど、分かったような気がします。
参考になりました。
  • |2010.04.12(Mon)
  • |hebaseijin
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

早生まれの方が浪人した時の得ってどんなんでしょうね。

歳をとればとるほど同級生より“ちょっと若い”のが自慢の種になる
そうです。そうですよね、最大12カ月の差がありますからね。

小学校入試なんかでは、子供の知能の発育が大きく影響するので、
誕生日毎にグループ分けし、問題に差をつけて格差を無くすような
学校もあるそうですよ。
5,6年生位になると差がなくなるそうなんですけどね。
気になさる親御さんが増えてきているそうなんです。

  • |2010.04.13(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

学校教育法と年齢計算の法律によって決まってるんですね。
調べてて分ったことなんですけど、年齢計算に関する法律なんていう
のもあったんですね。初めて知りました(笑)。

早生まれ、遅生まれの問題は4月が就学時期であろうと、9月就学で
あろうと、結局は同じことになるんでしょうね。

  • |2010.04.13(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

小学生低学年の時4月4日生まれの子いじめてました。
(中学に入ってらは仲良くなりました。)

あと数日早く生まれてたら同じ学年ではなかったんですねぇ
  • |2010.04.13(Tue)
  • |イセリナ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: cyonsaさんへ☆彡

ほんとにややこしいですよ。
学校教育法の「満6歳に達した日の翌日以降‥‥」の翌日を忘れて
理解したものですから、原稿を作る時計算が合わなくて苦労しま
した。

早生まれの方が損だと感じる時って高校3年生で自動車免許を取る時
だそうです。遅生まれの方が既に取って運転しているのに、早生まれ
は翌年まで取れないとかね(笑)。

  • |2010.04.13(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: hebaseijinさんへ☆彡

確かにややこしいですよね。

特に年齢計算に関する法律では起算日の問題があるようですね。
就学の場合は誕生日の前日ということになってますが、個々に
よっては時刻単位で取り扱うかという問題、さらには2月29日の
取り扱い方法などややこしいところがあるようです。


  • |2010.04.13(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: イセリナさんへ☆彡

あらあら、そうだったんですか。
その方あと3日も早く生まれてたら先輩だったじゃないですか。
そんないじめてなんかおれませんでしたよ(笑)。

確かに早生まれの子供って体格や体力が落ちるところもあります
から、遅生まれの子の恰好の餌食にされるところはありますよね。
ただ早生まれ遅生まれにこだわっている子供たちはいないと
思いますけど。どうなんでしょう。
親御さんたちが気にされてるんでしょうけど。


  • |2010.04.13(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます
いつも、どうもありがとうございます♪

これは以前自分も気になったんで調べたことありました
というか役所で子供の入園に関する書類などやってたら
自然とでしたが(笑)
本当は4月1日生まれなのに、このことで2日に出生にしてもらったという人もいました
できるんですね~そういうことが

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.04.13(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

ややこしい

得てして法律というのは難しい表現が多いですね。

要は、当日24時が翌日の0時と同じであることから
来ていることなのでしょうが、この場合4月1日生ま
れが早生まれというのは違和感があります。

ま、決め方の問題ですからどうでもいいですけどね。
因みに私は1月生まれの早生まれです。

  • |2010.04.13(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。
出生日を変更されたんですか。そういうことって出来るんですかね。
聞いてる範囲では戸籍の出生日を変更することは不可能だそうです
けどね。
出生日が間違って届けられ、後日正しい証拠が見つかれば、裁判所
に「訂正の申立」をして変更することはできるみたいです。裁判所
の判決があれば、それを基に戸籍も住民票も免許証も変更すること
はできるそうです。
どういうご事情だったかは存じ上げませんが、簡単に出生日を変更
してしまうと年齢詐称にも発展しかねないですものね。
  • |2010.04.13(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

確かに法律の表現は理解に苦しむところがありますね。
午後12時と午前0時はどう違うのか、
前日とは何時何分のことなのか、
突き詰めたら分らないことだらけです。
基準日の取り方によっても微妙な結果になるんでしょうね。
そのことによって4月1日と2日の問題が歴然とするんでしょう。
私らにはややこしくてよくわかりませんけどね。
ただ現法に照らし合わせていくと、このような結果になるようです。
  • |2010.04.13(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

なるほどです!

どこで、区切りをつけたのか?って、実際に、疑問ですよね!
教えていただいて、ありがとうございます。
でも、4月1日はいまだに疑問ですが(笑)

私も3月15日なので、
小さい頃から、いつも、ちびで、一番前でした。
身体も小さいし、泣いてばかりいたから、
いじめられっこでしたよ(笑)

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

どこで区切りをつけたかというのは早生まれ遅生まれの分れ目の
ことでしょうか。
これは明治33年に小学校が9月入学から4月入学に移行した時に
学校教育法によって4月1日の就学が義務付けられたんですね。
この時、年齢計算に関する法律の兼ね合いで、4月1日生まれが
早生まれ組に組み込まれたんです。
これによって早生まれ組(1月1日~4月1日)と遅生まれ組(4月2日
~12月31日)が出来たんですね。

3月15日の早生まれですか。遅生まれと最大1年近く違いますもの
ね。成長が早い子供たちにとって、体格、学力の差は大きいですよ。
最近では、そのへだたりを埋める取り組みが動き出しているそうです。
  • |2010.04.14(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

なるほどなるほど、よくわかりました。

視点を変えてみると、内容がらりと変わってくる。
早生まれの問題にしても4/1・2の問題にしてもそうですね。

鳩山さんも視点を変えて考えてみればよさそうです(笑)

  • |2010.04.14(Wed)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

「きょうはお母さんと一緒じゃないの?僕にも9億円ください」と
皮肉ったどこかの映画監督がいましたね(笑)。
政治資金に必要かもしれませんが、その資金で子供育英基金でも
創設したらどうなんですかね。立派な美術館で社会貢献をしている
親戚もいるんですから。
金のかかる政治はもう見直した方がいいんじゃないですか。

  • |2010.04.15(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは
いつもどうもありがとうございます。

昔はあったらしいですよ
巨人の選手だった
桑田真澄はそれで4月1日にしたという有名な話があります
  • |2010.04.15(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

桑田真澄氏の出生日はもともと4月1日だったんですね。
出生日が4月1日だと早生まれになるため、2日生まれに変更
するよう父親が病院に頼んだそうなんですが、認められなかっ
たということで私は聞いてるんですよ。

体格や体力の面で早生まれだと不利になると、親は考えたんで
しょうね。認められていたらKKコンビは誕生しなかったでしょうね。

  • |2010.04.16(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top