入学式は日本の春の風物詩です

4月です。ピカピカの1年生。新鮮ですね、フレッシュですね。新しい道に踏み出す一歩。夢を覆い尽くし、希望が高まります。街には真新しい制服に身を包んだ子供たちの姿が目に飛び込んできますよね。
私の小学校入学式。ン十年前。どんなだったかな、忘れてしまったな(笑)。

入学式 0003

入学式は4月の風物詩
日本では4月になると入学式という風物詩があちこちに見られます。入学式とは学校に入学することが許可され、そのお祝いをする式典です。これが幼稚園とか保育園なら「入園式」、会社なら「入社式」となりますね。
ところで入学式、入社式って何で4月なんですかね。そこで入学時期の変遷を調べてみました。日本も昔は世界各国と同様、9月が入学時期だったんですね。

明治初期は9月入学でした
その昔、江戸時代には学習の場が寺子屋私塾藩校などだったんですね。そこでは、特に入学の時期が定まっておらず、随時入学ができたんだそうです。その後、明治維新になると西洋教育が導入され、同時に高等教育の入学時期も9月になりました。
ところが明治19(1886)年、国の経済力を強めて軍備を増強する富国強兵(ふこくきょうへい)政策により政府の会計年度が4月~3月になることを機会に、小学校の入学も4月に奨励されたのでした。同様に陸軍の入隊届出開始日が9月から4月に、高等師範学校も4月入学と決められました。明治21年には全国の師範学校が、明治33年には小学校が正式に4月入学となったのです。
これに対し9月入学を維持していた旧制高校も大正8年に、大正10年には帝国大学も4月入学に踏み切ったのです。

厳粛な入学式典は日本独自
日本の4月入学は、国の会計年度の確立によって定着したようです。こういったところから日本独自の文化として継承されてきたのでしょうね。
ちなみに世界各国の入学式は9月が主流です。主な国の入学式をあげてみました。
1月(シンガポール)、1月末~2月初め(オーストラリア、ニュージーランド)、3月(韓国)、5月(タイ)、6月(フィリピン)、9月(アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ベルギー、トルコ、モンゴル、ロシア、中国)。
日本のように厳粛な入学式を行う国はあまりなく、簡単な手続きやパーティーだけという国が多いようです。

町ぐるみで小学1年生をお祝い
奄美大島には小学校の入学式と同時に、小学1年生の子供がいる家庭に町ぐるみでお祝いするという変わった行事があるそうです。このお祝いは夕方から夜にかけて、小学1年生のいる家庭にお祝いに行きます。子供にお祝いを渡した人は、酒を飲んだり家庭料理を食べながら、その子供やお父さんたちと談笑します。入れ替わり立ち替わりお祝いに駆けつける人が100人もいるといいますから、おもてなしするのが大変そうですね。
でもこの行事、町全体で大事な子供たちをお祝いしようという温かい気持ちが伝わりますよね。都会にはめったにない心温まる交流です。

早生まれ、遅生まれのミステリー
ところで、早生まれ、遅生まれってご存知ですよね。2月や3月生まれの人が、同じ学年の中で誕生日が遅いのに、どうして早生まれと呼ぶのでしょうか。4月1日生まれの人もどうして早生まれと言われるのでしょうか。
どうして!どうして!その辺の謎については日をあらためて迫ってみたいと思います。こうご期待を。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:All About、こども歳時記、SYNAPSE
写真提供:入学式 0003 posted by (C)おれンジャー

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑ポチッと、お願い。

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

私も小学校の入学式は遠い昔なので覚えていません。

こういう人生の節目に厳粛な式が開催される日本は
誇れる国だなぁと思います。中には小さいからだの脳裏に
しっかりと刻んでいる子もいるかも知れませんね。
  • |2010.04.03(Sat)
  • |hebaseijin
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: hebaseijinさんへ☆彡

日本の入学式、入社式って、桜も咲き春爛漫の時季に行われます。
四季の中の最もいい環境で式(笑)が行われますよね。
北国にとってはまだまだ寒い時期ですけど。

カメラは当たり前、ビデオも当たり前の入学式は、一生思い出の
1コマを残してくれます。小さな子どもたちが大人になっても
その時の映像を見て懐かしく振り返ってくれるでしょうね。


  • |2010.04.03(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

流石に小学校の入学式はもう覚えてないんですけど、
大学の入学式の事はよく覚えています。

駅からバスに乗ったのですが、バスの両側が桜並木に
なっていて、その日は4月10日だったのに、散らずに
綺麗に咲いてくれていました。

なんだか、散るのを待っていてくれていたようで
それまでの苦労が色々思い出されて、目頭が
熱くなったのを覚えています。

今日は天気も良かったのでお花見に行ってきました^^*/
  • |2010.04.03(Sat)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

なんと!

かつては日本も九月入学だったんですか!?それは知りませんでした。また勉強になりました。

私は、あの入学式の雰囲気が好きです。
厳粛さがあるのが日本ならでは、だと思っています。

私の小学校入学、遠い昔になりましたが新しいランドセルを背負う嬉しさはいまだに覚えています。

咲きみだる 桜の下の ランドセル

御粗末です!!
  • |2010.04.03(Sat)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

そういう経緯で4月入学になったんですか~
昔の小説とかだと9月に進級とか書いてあるので、ちょっとした疑問でした。
勉強になりますね~

早生まれ、とっても気になるんですけど(笑)
4/1はなんで早生まれなのか、とっても気になります
  • |2010.04.03(Sat)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

日本の入学時期は桜が祝ってくれますからね。
深夜まで受験勉強したその苦しみを桜の花が癒してくれますよね。

学校にはよく桜の木を見かけます。記念写真の背景には桜の花が
写ってますよね。桜って受験生の気持ちを分かってくれるんで
しょうか。
昔からあるように「桜咲く」「桜散る」の合否の電文も、受験生の
気持ちを代弁してくれているのかも知れません。

満開の「桜咲く」花見に、何かいいことありましたか。


  • |2010.04.04(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

そうなんですよね。西洋教育の輸入のおかげでいったんは9月入学
だったんですね。ところが国の経済力強化による会計年度が変更
されたがため、入学シーズンまで変わってしまったんですね。
これが不幸中の幸いとでもいいましょうか、入学式を桜が後押し
してくれたんですね。そこまで計算されたかどうか分りませんが。

お子様の未知の世界への期待感は、満身にその気持ちを表現して
くれます。ランドセルを背負う後姿が踊っているように。

素晴らしきかな一首、ありがとうございます。
  • |2010.04.04(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

入学式って記憶にないですね。
小学校も中学校も。かろうじて高校はうっすらと記憶がありますが・・・

逆に卒業式は強烈何記憶がありますね。
やはり何度も何度も練習させられたからでしょう。

早生まれのお話、楽しみにしています(^O^)/
  • |2010.04.04(Sun)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

入学式の日

帽子被って、白いシャツに黒い服、半ズボンに白い靴下、
いかにも新しい黒い靴。
ランドセル背負って、運動靴入れを下げているたった一枚の写真。
これが小学校の入学式の唯一の思い出です。
それにしても昔すぎるなぁ……

長かったように思える小学校の6年間、
今はあっという間に過ぎてしまう6年間、これ実感です。

  • |2010.04.04(Sun)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

日本も明治初期には9月入学が主力だったようです。
その頃を背景にした小説などは、秋を入学式として描いていたん
でしょう。やっぱり時代劇を描く場合、小説にしろ、ドラマにしろ
時代考証が大切なんですね。

9月入学の頃、9月1日生まれの方は早生まれということに
なるんでしょうかね(笑)。



  • |2010.04.04(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

30年も40年も前のこと覚えてないですよね。まして私なんか
昨日食べたご飯のおかず、思い出せないですよ(笑)。
年は取りたくないもんだと、つくづく思います。

そんな中でも記憶に残っている卒業式。
確かに何度か繰り返されるリハーサルによって記憶に残りますよね。
それと入学式と違って、思い出が詰まった数年間と顔見知りの友達
が多いという環境が、記憶に残してくれるのかも知れませんね。

早生まれの話、あまり期待されるとプレッシャーかかりますね(笑)。


  • |2010.04.04(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

> 帽子被って、白いシャツに黒い服、半ズボンに白い靴下、
> いかにも新しい黒い靴。
> ランドセル背負って、運動靴入れを下げているたった一枚の写真。
茶々さんのたった1枚の思い出なんですね。

でもよく残ってましたね。残るどころか私なんか1枚もありません。
今でこそカメラだとかビデオだとか、パパもママも普通に撮って
ますけど、当時はカメラさえ高級品で普通の家庭では持てません
でしたからね。

子供の成長過程を写真で追ってみると、長かったような短かった
ような育児の様子が蘇ります。自分の手元から巣立ったいま、
ほっと力が抜け、後は急坂を転げ落ちるように6年間はアッというまに
過ぎ去ってしまいます。

なんかしんみりしちゃいましたね。これも時代の流れなんでしょうか。



  • |2010.04.04(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます
いつも、どうもありがとうございます♪

入学式、自分は中学くらいしか覚えてないです・・・
小学校の時はすっかりむ40年近くまえですし(苦笑)

明日は長男の入学式があるので、さすがにその日は
仕事お休みさせていただきますが。
奄美大島は義姉が出身で聞いてみたら、小さいころはあったけど
今はもう、士も合併しちゃったし、若い人たちがいなくなったから
あまりやらなくなったといってました・・・
こういう行事が少なくなるのは残念ですね・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.04.05(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

そうですか。いまはやられてないんですか。残念ですね。
5~6年前までは実行されてたと聞いてるんですけどね。
やはり環境の変化、時代の変遷が変えてしまうんですかね。
いい慣習だとほほえましく感じてたんですけどね。

こちらの田舎でも伝統行事は継承されてはいるんですけど、
規模を縮小し、当事者のみしか行われていないというのも
ありますね。
寂しいもんですよ。


  • |2010.04.05(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top