夕日が真西に沈む春分

写真素材 PIXTA

桜の花が咲きはじめる春分
春分(しゅんぶん)は、二十四節気の4節目。3月21日から清明(4月5日)の前日までの期間をいいます。
一般的には太陽が春分点を通過した瞬間を春分と定義しています。『暦便覧』に「日天の中を行て昼夜等分の時なり」と記されており、昼夜の長さがほぼ同じになります。実際には、昼の方が夜よりも平均14分長いそうですけどね。
春分の期間の七十二候は以下の通りです。
初候(第十候)3/21~3/25  雀始巣(すずめ、はじめてすくう)
春の気、ますます盛んとなり、雀が巣を作りはじめる時季。
次候(第十一候)3/26~3/30 桜始開(さくら、はじめてさく)
本格的な春となり、ようやく桜の花が咲きはじめる時季。
末候(第十二候) 3/31~4/4  雷乃発声(かみなり、すわわちこえをはっす)
遠くで雷の声がしはじめる時季。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。春分は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

7日間の真中が彼岸の中日
彼岸は春分の日(秋分の日)を中心に前3日と後3日の間の7日間をいい、3日前の日を「彼岸の入り」、3日後を「彼岸の明け」と呼びます。その中間にある春分(秋分)を「彼岸の中日」といいますね。
現在春分の日は国民の休日になっておりますが、明治11年には春季皇霊祭として国民の祝日に定められていたんですね。春季皇霊祭とは皇室が歴代天皇・皇后・皇族などの皇祖の神霊を祀る儀式なんです。いわゆる皇室のお墓参りだったんですね。庶民がお彼岸にお墓参りする風習は、江戸時代頃から始まったといわれています。

真西に沈む夕日が浄土への白道
仏教では涅槃の世界を「西方浄土」と呼ばれる通り、阿弥陀仏の極楽浄土は「西」にあるとされています。そのため、真西に太陽が沈む春分の日(秋分の日)は夕日が極楽浄土への道しるべになると考えられていました。
この太陽が示す極楽浄土への道を「白道(びゃくどう)」といい、この白道を信じて進めば必ず極楽浄土に行けると言う信仰が生まれたんですね。

春分は豊穣を祈り、秋分は収穫を感謝
春分と秋分は、農耕にとって春の種苗の時期であり、秋の収穫の時期でもあったんですね。そのため、作物を育てる太陽と自分たちを守る祖先神への信仰から、春分には豊穣を祈り、秋分には収穫に感謝して供え物をしたんだそうです。

暑さ寒さも彼岸までといいますけど、彼岸の時期は一番過ごしやすい時期ですよね。ただ、この時季の平均気温は秋より春が低めですので、体調管理は十分ご注意してお過ごしくださいね。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、こよみのページ
(c) Graph-S写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。
関連記事

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

おはようございます
いつも、どうもありがとうございます♪

暑さ寒さも彼岸までとほんといいますが
そのとおりだなあって感じました
特に今年は(笑)

これがすぎるといろいろな意味で
新年度突入ですね・・・
どうなることやらです・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.03.21(Sun)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

まさに野遊びの季節ですね。
待ってましたとばかり、こぞって外へ出かけます。

子供が小さい頃はあちこち出ていましたが
最近は子供も成長し、出かける機会そのものがなくなりました。

そうそう、庭に土筆が一本顔もを出していましたよ(^_-)-☆

  • |2010.03.21(Sun)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

次は秋分の日

春分の日は真西に太陽が沈むんですね。
毎日マンションの南側にあるベランダから
日の出入りを見るのを楽しみにしているのですが
この頃からマンションの陰に隠れてしまいます。
次に見えるようになるのは秋分の日からということになりますね。

  • |2010.03.21(Sun)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。コメントありがとうございます。
寒さは彼岸まででいいんですが、暑さはこれからやって来てほしい
もんですね。
強風の中、お墓参りに行ってきましたが、まだまだコートに身を
包んだ方々が多く、震えながらお参りしているようでした。

ご先祖様も今年度をいい意味で締めくくり、新年度への橋渡しとして
景気の回復を見守ってくれていると思います。
困った時の神頼みじゃないですけど、期待したいものですね。
あっ、ご先祖様は神様じゃなかったか(笑)。

  • |2010.03.21(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

草木も芽生え、小鳥のさえずりも力強くなってきた野外は、
行楽シーズンの始まりですね。
人も生き生き、野山も生き生き、生活のリズムも生き返って
きます。

つくづくし ここらに寺の 趾もあり(千代女)
土筆も子離れした大人の安らぎを見守ってくれるでしょう。
日本の自然を再発見。

  • |2010.03.21(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

毎日何気に見ていた太陽の動きも、こうしてみると息づいて
いるのがよくわかりますね。自然は偉大です。計り知れない力を
温存しております。
そして四季という優しさの中で、いつも私たちに力を降り注いで
くれます。楽しいことも、悲しいことも、太陽の陽射しが私たちを
包みこみ、勇気を与えてくれますね。
半年後にはまた見慣れた風景を呼び戻してくれるでしょう。

  • |2010.03.21(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは^^

彼岸のお墓参りって、もともと皇室のお墓参りだったんですねΣ(- -ノ)ノおどろきました。でも色々勉強になりました♪
今日、お墓の掃除とお墓参り行ってきました。
思ったより沢山の方が来ていて、何故か、微笑ましかったです。w
これからも続けていきたいなぁ~って思いました^^

春分の日のこと忘れてましたww
4月5日までの前日までを言うのですね?
それも初めて知りました~^^
こちらは、まだまだ蕾です。春、早く来てねww
  • |2010.03.21(Sun)
  • |cyonsa
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2010.03.21(Sun)
  • EDIT

代替画像

No title

こんはんば
いつもありがとうございます。
すずめも今頃巣を作り始めるんですね。
花だけではなく小鳥も動きはじめる春は
心も軽やかになります。
  • |2010.03.21(Sun)
  • |hebaseijin
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: cyonsaさんへ☆彡

秋のお彼岸の場合もやはり皇室の秋季皇霊祭が行われ、明治11年
からこの日はお休みだったんです。第2次世界大戦後は秋分の日
として国民の休日になったんですけどね。

21日のお墓参りは強風と黄砂で大変でしたでしょう。
実は今日私も行ってきたんですけど、強風の中を思った以上の方々が
お参りしてました。先祖をご供養されてる方も大勢おられるんだなと
嬉しい限りでしたよ。

春分の日は3月21日で、二十四節気の春分は3月21日~4月4日
までなんです。この頃の桜の開花は東北南部辺りまで進むでしょうね。
  • |2010.03.22(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: hebaseijinさんへ☆彡

こんにちは。
日1日と春の陽気が蘇ってきますね。草木の芽生えに加え、小鳥達の
さえずりが春を一層早めてくれそうです。
チュンチュンすずめも今頃から人家の屋根や壁の隙間に巣作りを
始め巣だったすずめは群れをなし、草地や農耕地で見られるように
なりますね。
メジロや鶯のような派手さはありませんが、雑草類の種子や昆虫類も
よく食べ、私達の生活とは密着した小鳥ですよね。
子供の頃は餌の上にざるを半開きにして、鳥の来るのを待ってました。
間違ってすずめを捕まえたりして(笑)。
  • |2010.03.22(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

春分の日、太陽のことまであまり気にしていなかったというのが正直で、また一つ利口になりましたww。

昨日は墓参り。舅も無くなって早、20年がたちました。生きていてくれればよかったのになあ、とこの頃しきりに思います。
そのあと靖国に。
桜の標準木の下に大勢の人がいました。でも開花は今日でした、、。
早咲きの桜はもう随分前にちらほら咲いていますがソメイヨシノは今年は遅いですね。
  • |2010.03.22(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

桜も咲いてきたし、いよいよ春本番ですね!
このまま順調に暖かくなると言う事無いんですけど、花冷えとかありますので、体調管理に気をつけましょう!

コートをしまうのはまだ早いかな~
  • |2010.03.22(Mon)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

20年という歳月は長いようで短いものでして、周りの環境をも変えてしまいます。人の心に宿った思い出はいつの世にも変わらず生きつづけます。思い出はいつまでも大切に守りたいものですね。

靖国神社の桜も見事ですが、近くの千鳥が淵の桜も見応えがありますよね。散歩コースをゆっくり歩きながら桜吹雪に癒される、風流じゃないですか。高速道路の行き交う車に現実に引き戻されることもありますけどね。
今年の花時もしっかり楽しんでください。

  • |2010.03.23(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

東京も開花宣言が出されたようで、いよいよ本格的な桜のシーズンですね。
上野の公園には花見弁当で桜を愛で、花見酒に酔う大勢の桜人が繰り出すことでしょう。桜の咲く時期は天気も変わりやすく、花曇で急に花冷えする時があります。薄手のコートは持参した方がいいかもしれませんね。特に夜行なわれる夜桜宴会にはご注意ください。

  • |2010.03.23(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

そうですね、暑さ寒さも彼岸まで・・・
今年は気温の変化が激しいのか
風邪をひいている人が結構いますね。
花粉症かもしれませんけど^^
  • |2010.03.24(Wed)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

彼岸を過ぎても居座る今年の寒さ。季節の変わり目、どうしても寒暖
の差が激しいですから体調を崩しやすいですね。
幸か不幸か花粉の本場に暮らしながら、今だ花粉症の苦しさを
味わったこともありません。
鈍感なんでしょうか、体が強健なんでしょうか(笑)。

  • |2010.03.24(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは。

春分の日や秋分の日はありますが、
冬至・夏至の日も祝日にしてほしい物です。
特に6月は休日ないですから。
  • |2010.03.26(Fri)
  • |イセリナ
  • URL
  • EDIT

代替画像

訂正しました~~

こんにちはぁ~
いつも、ブログへありがとう!
そそっかしいので 文字間違えていました(笑)

メールにて、コメントがありますとの知らせを見て~
あれ?シジミ? 慌ててブログ記事を読み直し
間違いに気がつきました(笑)

正しくは シジミじゃなく、ヒジキ入りのハンバーグです!!
ご迷惑おかけしました~

でも、シジミ入りも美味しいかも?そう、思いません~
鳥のミンチとシジミで今度 作ってみようかしら・・・
もし、作ったら お味をお知らせしますね!!
  • |2010.03.26(Fri)
  • |sky
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: イセリナさんへ☆彡

そうなんですよね。祝日のない月って6月と8月だけなんですよね。
8月はほとんどの人が夏休み休暇を取るからいいけど、6月はまるまる
祝日がないんですよね。
国では春と秋に地域5分割による大型連休を画策してるようですけど、
6月の祝日も検討してほしいもんですよね。

  • |2010.03.26(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: skyさんへ☆彡

ハハハッ、そうですか。
でもシジミハンバーグっていうのも美味しいかもしれませんね。
シジミって健康にもいいそうですから。特に二日酔い防止には。
ヒジキも健康にはいいですよね。海藻類は何でも健康食です。

ぜひ1度シジミハンバーグを作って試食してみてください。
味の感想ぜひ聞かせてくださ~い。

  • |2010.03.26(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんわ~!
おきてがみが、超不調で、とんでもない、コメントになってしまいます。いつまでも、相手にしていられないので、こちらへコメントさせていただきますね(笑)
もうすぐ、4月だと言うのに、寒い日が続きますね!
早く、春を待ちわびる日々です(*^_^*)
お彼岸もあっという間に、過ぎてしまいましたね!

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

こんにちは。コメントありがとうございます。

置き手紙調子悪いですか。とんでもないコメントになるって
怖いですね。こちらもご無沙汰しちゃってごめんなさい。

桜開花の便りも日増しに多くなっている中で、北国は取り残されて
いるようです。雪マークに連日取りつかれ、ストーブの青い炎が
冬の寒さを凌いでくれているようです。
宇都宮の春はもうすぐでしょう。1日も早い春の訪れを待ちわびながら、
ニュースレターの記事も春満載にしたいものですね。


  • |2010.03.29(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top