虫も冬眠から目覚める啓蟄

厳寒のオホーツクから押し寄せた流氷の接岸。一方では春を告げる梅や河津桜の開花が連日報道されています。この時季は去りゆく冬と迎える春の二つの季節を肌に感じる、またとない機会ですね。
写真素材 PIXTA

虫も地上に這い出し、草木が芽吹きます
3月6日は二十四節気の第3節目、啓蟄(けいちつ)です。この日から春分(3月21日)の前日までの期間をいいます。「蟄」とは冬眠している様子を言い、「啓」とは動作や行動をするということで、文字通り地中で冬ごもりしていた虫が春の到来を感じ、草木が芽吹くと同時に地上へ這い出してきます。この時期、桃の花も蕾を開き始め、北国では福寿草が咲き、東京では紋白蝶が見られるようになります。野山では鳥の鳴く声があちこちで聞かれ始めます。暦便覧には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されています。
中国では啓蟄のことを驚蟄といいます。その後、唐時代の一時期、啓蟄が使われていましたが、その頃日本でも啓蟄として使うようになったのです。二十四節気の名称のうち、日本と中国との間で違うのはこの啓蟄だけです。
啓蟄の期間の七十二候は以下の通りです。
初候(第七候) 3/6~3/10  蟄虫啓戸(ちっちゅう こを ひらく) 
冬蘢りの虫が出て来る
次候(第八候) 3/11~3/15 桃始笑(もも はじめて わらう) 
桃の花が咲き始める
末候(第九候) 3/16~3/20 菜虫化蝶(なむし ちょうと けす) 
青虫が羽化して紋白蝶になる

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。啓蟄は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

初雷が虫を地上に追い出します
この頃、初雷(はつかみなり)が鳴るのを聞いて虫が土中から這い出すと考えられました。これを「虫出しの雷」ということもあります。実際に虫は1日の気温が10度以上になってから活動を始めるそうなんです。「余寒いまだ尽きず」といったこの頃の天候ですが、年によっては南国でも一時、雪になったりすることもあります。しかし春の彼岸も近く、日の長くなり方も急で、季節も温かい春にどんどん近付いてきます。

花冷えで桜の開花も躊躇します
桜の花が咲く頃になると急に冷え込んでくることがあります。このことを花冷えと呼び、特に4月頃になるとこのような現象がみられます。高緯度地方から冷たい空気をもった高気圧が南下して低温になるからのようです。 暖かさへの期待を裏切られたという感情とともに、陽気が変わりやすい自然の摂理を納得しようというところから花冷えという風情のある言葉が生まれたんでしょうね。この時季、ときには南関東でも雪が降ることもあるようなので、体調管理には十分注意してください。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、Weblio、NPO PTPL、こよみのページ、日本文化いろは事典、暮らしのミニ知識、Yahoo百科事典、みんなの知識・ちょっと便利帳
(c) 支部長写真素材 PIXTA


FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

いよいよ啓蟄ですね。
このころになると本当に春めいてきますが
来週は寒の戻りとか。

なかなか春への道のりは険しいようですが・・・

花冷え、きれいな言葉ですね
  • |2010.03.06(Sat)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

啓蟄

まさに去る冬と迎える春の二つの季節が
小競り合いをしていますねぇ。

虫が動き出す頃、私
もそろそろ冬眠から覚めなくては。

  • |2010.03.06(Sat)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

季節の変わり目、どうしても天候不順になりがちです。
虫たちもまだまだ土の中で寝ぼけていることでしょう。
こちらは今日も雨降りですが、この時期、一雨降るごとに気温が上り、
一歩一歩春に近づいていきます。
日差しも徐々に暖かくなってくるでしょうね、きっと。

桜の開花予想日が発表されましたが、この頃になると
花見のシーズン。気温の寒暖に一喜一憂しますね。
せめてこの時期だけでも花冷えのないように。
  • |2010.03.06(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

花壇に積もった雪の山が溶け半分くらいの高さになり
縁のほうから土の地肌が見え始めています。
そろそろ虫達も動き出す頃ですね。
  • |2010.03.06(Sat)
  • |hebaseijin
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

土の中から起き出す動物に倣って、活力あふれる私でありたいです!!
ぼつぼつ庭の桜のツボミも膨らみ始めました。利休梅にも薄緑の新芽が芽吹き始めました。五感に響くようなたおやかな季節の到来ですね。
  • |2010.03.06(Sat)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

きっと春の山が冬の灘を押し出しで破るでしょう(笑)。
仙台部屋では寝覚めた茶々錦が春場所の頂点に立つのかな(笑)。

これからは過ごしやすい季節になりますね。楽しみです。

  • |2010.03.07(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: hebaseijin さんへ☆彡

虫たちも冬眠から目覚め、草花も緑の葉をつけ始めます。
どこか吹く風も柔らかな空気を運んできてくれるようですね。
冷たい白いヴェールが少しずつはがされ、土の香りが漂ってきます。
日本海の荒波も静まり、鉛色の空がやがて紺碧の色に変わる時
春がやってきます。
静かに待ちましょう。陽春の季節を。

  • |2010.03.07(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

これまで蓄えてきたご長男のデビュー、母上の順調な回復。
まさにこれは冬眠状態で培った、春に向けての原動力でもあります。
これから地上に踏み出そうとする花道を、
桜のつぼみと利休梅の新芽が祝ってくれてるのではないでしょうか。
どうぞ新鮮な季節を胸いっぱい吸い込み、
日本の四季に潤いを与えてください。

  • |2010.03.07(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます
いつもコメントありがとうございます

先日はご祝辞どうもありがとうございました♪

啓蟄ですか・・・
早いですね~
そういえば、何年か前暖冬で2月の最高気温更新したとき
間違えて冬眠から出てきてしまった生き物がニュースで
やってたのを思いだしました(笑)
蛙だったでしょうか。

寒の戻りもありますし、春までもう少しといったところでしょうか

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.03.07(Sun)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。
動植物にとって異常気温はそれまでの慣習を変えてしまう異常行動を取ることもありますよね。

冬眠から目覚める蛙もあるかもしれません。先日は1月の暖かい気温に誘われてサクランボの花芽が活動を始めてしまったそうです。サクランボってその後寒さが戻ると花芽がやられ、どんなに手入れをしても実がつかなくなるそうなんですね。
間違って這い出してきたのはともかく、間違って芽を出したがために被害を被ってしまっては大変ですよね。

  • |2010.03.07(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

啓蟄を迎え頃になると、寒さも今までとはちょっと違ってくるような気さえしますね。
でもまた明日から寒いとか、、、。
早くあったかくならないかな。
そういえば靖国神社の桜がちょっと咲いてましたよ。
  • |2010.03.07(Sun)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

そうですか。靖国神社の桜は咲き始めましたか。
日本気象協会の桜開花予想日では3月21日でしたけどね。
平年より7日早く、昨年並みなんですね。
東京の開花予定日の判断は、靖国神社の桜の咲き具合だそうですね。
今年から気象庁が桜の開花調査を撤退しました。
少し淋しいですね。

  • |2010.03.08(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

啓蟄の漢字が中国と日本で違うのが面白いですね!
たまたま遣唐使の派遣時期で違うときだったのかな?
こういうところに歴史が影響しているのかと思うと楽しいですね~

靖国神社咲いたんですね。
早いなぁ~
近頃は冬に戻ったような天気が続いています。
三寒四温、そのままを実感しています。
  • |2010.03.08(Mon)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

まさにご指摘の通りで、漢王朝5代目の皇帝である景帝の名前が啓であったため、啓の字を避けて、意味も発音も似ている驚という字を代用することになったそうなんです。その後、唐時代になって啓蟄が復活しましたが、使いなれていたため、間もなく驚蟄にもどったんだそうですね。ちょうどこの頃遣唐使が渡った時、啓蟄の漢字が使われており、それを日本の二十四節気に取り入れたそうなんです。

さすが漢語に強いこちくんさんですね。

靖国神社の桜咲いたそうなんですけど、この冬のような寒さじゃ桜も萎んじゃいますよね。今頃の時季なら二寒五温位のペースになってほしいです(笑)。

  • |2010.03.08(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

啓蟄の話をニュースでやるころは、やんわりと
温かくなってくる時期なのに、今日は大雨で
とっても寒いです。
もう要らないかな?と思ったコートをもう一度出して
仕事に出かけた私です^^;
  • |2010.03.09(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

♪‥‥
ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて
迷い道 くねくね

大変ご迷惑をおかけしております。
ただいま皆様にご期待いただいてる春は道に迷っております。
到着まで、いましばらくお待ちください(笑)。

  • |2010.03.09(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top