3月3日は無病息災を願った桃の節句

写真素材 PIXTA

桃の葉風呂で無病息災を願った「桃の節句」
3月3日は「上巳(じょうし)」といわれる五節句の一つ”桃の節句”です。もともとは3月上旬の巳(み)の日に行われていたものが、現在では3月3日の「ひな祭」として行われるようになったのです。
古来より身にふりかかろうとする災厄や穢れ(けがれ)を、人間の身代わりとして作られた人形の形代(かたしろ)に移して川や海へ流すという習慣がありました。平安時代には貴族の女の子の間で始まったひいな遊びという人形遊びと結びついたのが、ひな祭りのルーツではないかといわれています。当時のひいな遊びはおままごとのようなもので、男の子も一緒に遊んでいたようです。やがて貴族から庶民へと浸透し、江戸時代には、経済力が著しく繁栄し、富豪な人々が競ってひな人形を飾るようになったんだそうです。
ひな祭りのことを桃の節句といいますが、これは旧暦の3月3日頃が桃の花の咲く時期でした。新暦ではまだ桃は咲いていませんが、当時は桃の花を愛でたり、桃の花が浮かんだ酒を飲んだり、桃の葉を入れたお風呂に入って無病息災を願っていたそうです。

関東の左男雛・右女雛は大正天皇の即位の礼を模倣
ところでひな段飾りは正式には七段飾りですが、何をどの段に飾るかご存知ですか。もうすでに飾られておられる方はご存知かと思いますが、詳しくは「段重ねのひな人形」をご覧ください。
飾る時期としては節分を過ぎた2月中旬頃の大安や友引などに、直射日光が当たらず湿気の少ない、振動の少ない部屋に飾ります。ペットが入る部屋やほこりがたちやすい場所は避けたいものですね。
ちなみに、ひな祭の菱餅には赤い餅にくちなしによる解毒作用が、白い餅には血圧降下作用、そして緑の餅にはよもぎの造血作用があって、健康食品だったそうです。

祭りの後は速やかに、手放す際は人形供養で
ひな祭りが終わったら、娘さんの結婚が遅れるからすぐに仕舞うようにと昔からいわれていますが、これは子供に「後片付けは早くするように」という習慣付けをさせるためでもあったようです。なお関西では1ヶ月後位に仕舞うようで、地方によって片付ける時期は異なるようです。いずれにしても空気中の湿気が多い荒天は避け、空気が乾燥した天気の良い日に片付けましょう。その際、少なめの防虫剤を箱の上部に入れ、寒暖の差の少ない風通しのよい天袋などに保存するようにします。
事情ですぐにしまうことができない時は、ひな祭が終わったら、人形を後ろ向きに飾っておくと、今おひな様はお眠りになっていることになるそうですよ。また、人形を手放す際は、全国各地で行われている人形供養を受け、納めてもらうようにしてください。

十二単は五つ衣に裳を履き、唐衣を羽織ます
おひな様の衣装は十二単を着ておりますが、そのルーツは9世紀の終わり頃、遣唐使が廃止されたのを機会に和風の文化が浸透し、藤原道長紫式部の時代に十二単の衣装を着るようになってからのようです。
実際の十二単は「五つ衣・唐衣・裳」と呼ばれ、このうち「五つ衣」(いつつぎぬ)は袿(うちき)を3~25枚重ねたもので、平均すると5枚くらいのため「五つ衣」といわれています。基本的には五つ衣に、スカートといわれる裳(も)を履き、最後に唐衣(からぎぬ)を羽織ります。足には指先のない足袋を履き、手には衵扇(あこめおうぎ-宮廷の女房が礼装のときに用いた檜扇(ひおうぎ)と懐紙をたたんだ帖子(じょうし-折り手本)を持ちます。だいたいこのセットで20kgくらいになるそうです。25枚も重ねたら30kgくらいにはなるでしょうから、女性にとっては重荷ですよね。妃殿下の結婚式は大変だったでしょうね。
参考サイト:All Abut、ffortune.net、こよみ博物館、楽天市場
(c) chima写真素材 PIXTA


FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

いよいよ3月

桃や桜が咲くので花月、
だんだん暖かくなって眠気を誘うので夢見月、
いよいよ3月ですね。

真冬日があったり春の陽気があったり、
そして最終日に大津波警報と
お騒がせの2月が終わり、ホッとしています。

  • |2010.03.01(Mon)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

春風に 吾が言葉(ことのは)の 散りぬるを
  花の歌とや 人のながめん

道元禅師の和歌ですが、雪国においては暖かい春を迎え、言葉数が増え歌も詠みたくなる、そんな春を愛でる一首ですね。

大津波警報も何の被害もなく過ぎた翌日、思わず身震いしそうな春雪に見舞われ、道元禅師の和歌は北国にはまだ早い一首と感じてしまいました。
  • |2010.03.01(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは
いつも、どうもありがとうございます♪

うちは子供達が二人とも男なんで
あんまり3月3日の節句は関係ないと
思ってましたが、こうして、また勉強
させていただくと、なるほどなあって思います。

また寒さもぶり返してきそうですね。。。
またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.03.01(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

>ひな祭が終わったら、人形を後ろ向きに飾っておくと・・

これは初めて知りました。
職場でひな人形を飾っていますが、
桃の節句が終わると
仕事が忙しくても「婚期が遅れる」からと
大慌てで片付けていましたので(苦笑)。
  • |2010.03.01(Mon)
  • |ごんべえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

1ヶ月も飾っていて大丈夫なんですか!
安心しました(笑)
飾ったのが2/25くらいなので、
「すぐに片付けるのももったいないな~」
って思っていたんですよ。

もうすぐ節句ですね。
暖かい日も続いているし(昨日は寒かったけど)、早く桜が咲かないかな~って既に気もそぞろです
  • |2010.03.01(Mon)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

お雛様、うちも出しています。

こちらへ来てから狭くて段飾りは出していませんが・・・

確かにしまうのは1カ月あとですね。

関西人は面倒くさがりなのでしょうか・・・
  • |2010.03.01(Mon)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

大好きな季節が来ました。
雛人形はありますが今年は部屋が乱雑なので来年、出そうと思います。段飾りにしないで、平面に飾ってみようかなあとか思っています。
結構場所を取りそうですが、考えるのも楽しい作業です。
  • |2010.03.01(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

雨と雷でスタートの3月になりました。
春雷の音を浴びると一年間は無病息災に過ごせるとのこと、浴びずじまいになりました。
3月のメインイベントは「雛祭り」ですね。我が家には残念ながら女性がいないのですが、せめて日本の華やぎでもと思い毎年「土人形の雛」を出しています。
男女の性差に関わりなく、こういった日本の素晴らしい伝統文化を愛でる気持ちは大切かと思っています。
  • |2010.03.01(Mon)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。

男の子だと5月5日の端午の節句が楽しみですね。
武者人形、兜に鯉のぼり。勇壮なものばかりです。
そういえば柏餅もありましたね。
ひな祭りでは菱餅や白酒、何となく女の子って感じですよ。

昔の人達は、それぞれ子供の成長を願ってお祝いをしていたんですね。

  • |2010.03.02(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ごんべえさんへ☆彡

ご訪問ありがとうございます。

職場におひな様を飾られてるんですか。ひな人形と若い女性。
職場が華やいでいいですね。

いつまでも後ろ向きにしておくと、眠り雛になってしまいますから
早めに安住のお部屋にご安置されたほうがいいかもしれませんよ。
後ろ向きに飾っておいたがために婚期を逃したとなると、おひな様も
立つ瀬がなくなってしまいます(笑)。

  • |2010.03.02(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

飾るのはいくら早くてもいいみたいですよ。早いところでは
1月中旬くらいから飾ってる家もあるみたいです。
片付けるのは関東方面の方はひな祭りが終わるとすぐに片付けて
いるようですね。その点京都などの関西方面では長い期間飾って
楽しんでおられるようですよ。

婚期が遅くなるというようなことを気にされなければ、長い間
飾っておひな様を楽しんでみてはいかがでしょう。
桃と一緒に桜が飾れるとなお一層華やかに見えるでしょうね。

  • |2010.03.02(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

確かに七段飾りになると結構スペースが取られますよね。
大きなお部屋があるお家ならいいんですが、いまの住宅事情を
考えると3段飾り、5段飾り位が丁度いいんじゃないですか。
場合によっては夫婦雛だけでもいいと思いますよ。

地方によっては、旧暦の3月3日か新暦の4月3日に祝うところも
あるようですね。決して面倒くさいからというわけじゃない
みたいですよ(笑)。

  • |2010.03.02(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

平面飾りもまた変わった趣向ですよね。
おひな様やお内裏様を中心に三人官女や五人囃子をコマンドのよう
に配置し、俯瞰するというのもいいですね(笑)。
あまり攻撃性を前面に出すと、ひな祭りの本来の趣旨から外れるから
それは却下ですね(笑)。

  • |2010.03.02(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

土人形の雛は土雛と呼ばれ、古くから全国各地に工芸品として伝わっておりますね。当時は毎年2月頃になると、かごに土雛を入れ、天秤棒をかついだ行商人が各家を廻って売り歩いていたそうです。いまはあまり見かけませんが、伝統の工芸品として代々受け継がれているんでしょうね。

豪華な七段飾りとは違った趣がありますよね。女性のいないご家庭ではお部屋の片隅にでも飾って、ひな祭りの雰囲気を味わっていただきたいものです。

  • |2010.03.02(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

>川や海へ流すという習慣

これ、京都で見ました。確か下鴨神社だったと思います。
あと、鳥取でもするみたいですね。
親の気持ちがとても沁みますね^^
  • |2010.03.03(Wed)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

流し雛の慣習は今でも全国各地で行われているようですね。
特に京都の下鴨神社で行われる流し雛は、
十二単と束帯衣に身を包んだ男女2人が桟俵の人形を流します。
昨日もその行事がおこなわれたようですけど、風流ですね。

今は環境問題で川に流しても、すぐ下流で回収するそうです。
流し雛は昔から引き継がれてきた美しい日本の伝統行事です。
廃れさせることなく、いつまでも守り続けていきたいものですね。

  • |2010.03.04(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top