雪融け、梅、鶯、春の要素がはじまる雨水

北国ではまだ雪に埋もれた暮らしが続いているのに、南の地方では梅の花が咲き、菜の花の色が春を呼びこんでいるようです。小さい国ながらも、北と南の大きな季節の違いを実感させてくれるのがこの時季ですね。季節は2月、如月(きさらぎ)です。
写真素材 PIXTA

草木が蘇り、鶯が鳴き始める雨水
2月19日は二十四節気の1つ雨水(うすい)です。この日から3月6日の啓蟄(けいちつ)までの期間をいいます。雨水は降る雪が雨に変わり雪融けが始まる時季です。そして忍び寄る春の気配に植物も蘇ってきます。野山には鶯の鳴き声が聞こえ始め、小川には雪解けした水が、溢れんばかりにその流れを早めてくれます。春一番が吹くのもこの時季です。寒さも峠を越え、衰退し始めるこの時季、農家では農耕の準備を始めるとされてきました。暦便覧に記されている「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」。とはいえ東日本ではまだ雪が深く、関東・東海地方にあっては、この時期から雪が降り始めることがあります。
雨水の期間の七十二候は下記の通りです。
初候(第四候)2/19~2/23 土脉潤起(つちのしょう、うるおいおこる) 雨が降って土中にいくらか湿り気を含み出す時季。
次候(第五候)2/24~2/28 霞始靆(かすみ、はじめてたなびく) 霞がたなびき始める時季、来る春への期待がふくらむ。
末候(第六候)3/1~3/5   草木萠動(そうもく、めばえいずる) 草木の芽が萠える時季。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。雨水は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

冬と春が行ったり来たりする三寒四温
水温む春がやってくると次のような自然現象が起きてきます。十分注意したいものですね。
雪崩(なだれ) 春先の曇りや雨の降る暖かい日に起きます。特に急な斜面の下、建物の屋根の下や道路の側溝、河川のくぼみなどに注意しましょう。
雪融け 川や池では春先に水位が高くなることがありますが、これは上流などの雪解けによるもので、気温に比べて非常に低い水温の水が流れてきます。
三寒四温(さんかんしおん) 冬から春先にかけて、寒い日が三日くらい続き、その後、四日間くらい暖かい日が続くことがあります。こういった現象を三寒四温といいます。体調にはくれぐれもご注意ください。

ところによってはそろそろ花粉が飛んでます
春を待ちわびる半面、このまま一挙に夏が来てほしいと願う方もいるでしょう。そうですね、恐怖の花粉はこの時期から飛び始め、目のかゆみ、鼻や喉に不調をもたらします。地方により飛散する時期は多少のずれがあるにしろ、その種類によってほぼ決まっています。たとえば、スギ花粉が2月~4月、ヒノキ花粉が5~6月、カモガヤ花粉が6~8月、ブタクサ花粉が8~9月、ヨモギ花粉が8~9月などです(参考:関東地方)。
対症療法として花粉症などの季節性アレルギー性鼻炎の場合、外出時にマスクや眼鏡を使用すること、季節中は抗アレルギー薬を定期的に内服することが特効薬だそうです。まず、お出かけの際は天気予報で「花粉飛散情報」に注意し、花粉防止をしましょう。

参考サイト:Wikipedia、NPO PTPL、JON、 こよみのページ、日本文化いろは事典
(c) HAVA写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。





関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

24節気の言葉はまさに
その季節に当てはまるし、言葉そのものがきれいですね。

この日曜日からはとても温かくなるようす。

もう寒さには飽きました
  • |2010.02.19(Fri)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

三寒四温

地球温暖化によるものかどうか、
近年では三寒四温といわれてもしっくりこない気がします。
もっとも三寒四温そのものが、
そもそも朝鮮半島や中国北東部の話ということもあるのかも。

いずれにしても、もうすぐ春ですね~♪

  • |2010.02.19(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

二十四節気はもともと中国で考案された生活暦ですけれども
1年を春夏秋冬に分け、さらにそれをそれぞれの気候に合わせて
6等分したそうです。
春夏秋冬の四季も風情があっていいですよね。

この四季にあった気候が、1日も早く巡ってくれることを
願うばかりです。
今年は例年になく寒い冬で、北国では雪も多かったように感じます。
そのたびの雪かきは、メルヘンの世界を失望させてしまいますからね。

  • |2010.02.19(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

仰る通り三寒四温は中国や朝鮮に言い伝われてきたことわざで、
日本の風土でははっきりとした現象が見られることは少ないようです。
このため最近の日本では、寒暖の変化がはっきりと現れる春先に、
この言葉を用いる人が多くなったようですね。

本来とは違う意味で使われる言葉に、梅雨の晴れ間を指した
「五月晴れ」がありますが、現在では5月の晴天という意味で使われ
てます。言葉は時代とともに変わってゆくものなんですね。

  • |2010.02.19(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

三寒四温って中国や朝鮮での話しなんですね!
春の天気が周期的に変わることを言っているんだと思ってました。
春にはまだ早いですものね~

今年は雪が多かったけど、異常気象なんでしょうか。
でも、子供の頃はこれくらい降っていたような気もします。
関東は3月も雪が降るのでこれからも要注意ですねぇ
早く春にならないかしら・・・
  • |2010.02.19(Fri)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

寒い寒いとは言いながら、確実に季節は動いていますね。
雨水、ですか。なんかいい響きですね。
そういえば先日のあの馬鹿陽気の日には、気の早いカエルが出ていましたがあの後どうしたか、、気になっています。

でも、春のこない冬はないと信じてもうちょっと、頑張りましょう。
  • |2010.02.19(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

日本の四季に合わせた「暦」の素晴らしさを、この数年とても感じるようになりました。
自分が年を取っていっていることと、自然の織り成しが年ごとに狂い始めたからでしょうか。言葉通りの、昔と変わらない自然の巡りが再生できれば良いのですが。
  • |2010.02.19(Fri)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

もともとは中国や朝鮮での諺として使われていたようですが、
日本に伝わった後は、日本の風土に合わせ使われるように
なったんだそうです。
本来なら厳冬期に使われる言葉ですが、日本では寒暖の差がある
今頃の時季に用いられているようです。
間違いではないんですよね。

今年異常に雪が多かったのは、気象予報士ではないので詳しく
わかりませんが、関東地方では3月に降る雪も多いんですよね。
横浜では4月上旬に10数センチ積もったという記憶もあります。
いずれにしても車のスリップ、歩行者の転倒には気をつけてください。
  • |2010.02.20(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

もうカエルを見かけられましたか。
この時季に見かけるカエルはヒキガエルですかね。
この種類のカエルは1~3月頃に繁殖活動を行うそうなんです。

来週からは陽気な春が蘇ってきそうです。
オタマジャクシを見れるのももうすぐですね。
期待したいものです。

  • |2010.02.20(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

美しい日本の四季は人々の心の中に記憶され、
いつまでも酔いしれるのかもしれません。
年をとるごとに暦に触れる機会が増えてきました。
季節に向ける心の目が、
自然をひろく見渡せるようになったからなのかもしれません。

昔から引き継がれてきた日本の風景が、これからもいつまでも
変わらぬ姿を見せてくれるのを切に願うところです。

  • |2010.02.20(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます
いつも、どうもありがとうございます♪

雨水、なんか文字だけだと
梅雨時期を想像してしまいそうですが、
今の時期のことなんですね
勉強になります、
まだまだ寒さもきてますが、三寒四温・・・
まさにそんな時期ですね
ホント体調に気をつけないと
花粉症ではないので、そこのところは楽観してますが
いつくるか・・・(苦笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.02.21(Sun)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。

雨水、あまみずって読んじゃいそうですよね。
霞がたなびき始める時季で、春への期待が大きくなる時なんですね。

日本では典型的な三寒四温の現象はあまり見られませんが、
近年では春先に低気圧と高気圧が交互にやってきて気温の周期的な
変化が現れた時に使われているようです。
そんな時にこそ花粉が飛散しますから、花粉持ちでないからといって
ご油断召されぬようお気を付けください(笑)。
  • |2010.02.21(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

三寒四温・・・そういう感じなんでしょうね
昨日今日と、汗をかいてしまいました。
体調を崩しやすい時期ですよね、ご自愛くださいね^^

ところで花粉症ですが、乳酸菌でどうやら治るらしいのです。
すべての乳酸菌ではないようですが・・・
私は知らない間に、治ってしまってラッキーです^^b
  • |2010.02.23(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

2~3日前から大分寒さも和らいで、やっと春が顔を覗かせてくれるようになりました。
同時に一緒にやってくるのが、花粉。嫌ですね、憂鬱ですね。
花粉症が乳酸菌で治るとは朗報です。ヤクルト、ヨーグルトは
もっとたくさん摂らなきゃなんないですね。
こないだ知人が言ってたんです。「乳酸菌はなのど飴」は花粉症に効くぞうって。
LG92乳酸菌入りのキャンディで、グリコから出てるそうですよ(あっ、ゴメン。PRしちゃった)。

  • |2010.02.24(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちわ。

ご訪問有難うございます。
現在、あし@を退会しており、
当方の履歴は残ってないと思いますが゛、
毎日訪問させて戴きます

たぶん来週以降に再入会の予定です。
今後とも宜しく。
  • |2010.02.27(Sat)
  • |流木作品
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 流木作品さんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。
あら、そうなんですか。道理で最近足跡見かけないなと
思ってたんですよ。
今はエディターからお訪ねいただいてるんですね。
あし@へは同じブログ名で再登録されるんでしょうか。

京都思い出めぐりは一巡されたんでしょうか。懐かしく拝見して
おりました。ご多忙かもしれませんが再開されることを
待ち望んでます。

  • |2010.02.28(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top