氷も融け草花も爛漫となる立春

凍てるような厳寒の冬も2月3日の節分で終焉。4日からは二十四節気にも春の文字が浮かんだ立春がやってきました。街には袈裟に身を包んだ托鉢の僧侶が、寒明けの読経を唱え練り歩きます。梅の蕾も日増しに大きくなり、小鳥のさえずりもどことなく弾んできました。小川のせせらぎにも春の香りが漂います。
降りそそぐ太陽の光から温かなぬくもりを感じる春。とはいえ、現実にはまだまだ超寒いですよね。
写真素材 PIXTA

立春は氷も融けだし春間近
2月4日は二十四節気の立春(りっしゅん)です。この日から雨水までの期間、立夏の前日までが春となります。
「冬来たりなば春遠からじ」という言葉通り、循環する四季は大寒から立春へと巡ります。立春を迎えることで寒明けとなり、暖かい地方では梅が咲き、菜の花の黄色い花が春を呼び込みます。暦便覧には「春の気たつを以て也」と記されておりますが、実際には余寒が厳しく、大寒とともに最も寒い時節でもあります。
立春の期間の七十二候は以下の通りです。
初候 東風解凍(はるかぜ こおりを とく)東風が厚い氷を解かし始める
次候 黄鶯睍(うぐいす なく)鶯が山里で鳴き始める
末候 魚上氷(うお こおりを のぼる)割れた氷の間から魚が飛び出る

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。立春は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

立春は一年の始まりの起点
旧暦では一年の始まりは立春からといわれており、立春を基準にした次のような雑節があります。
八十八夜(88日目)  この日に摘んだお茶の葉は霜をかぶらないため、高級な茶葉であると言われています。
二百十日(210日目) この日は台風が襲来する可能性が高く、農家にとっては厄日だと言われています。
二百二十日(220日目) 二百十日と同じく、台風が襲来する可能性の高い日とされています。現在は二百二十日のほうが確率が高いようです。
立春以降初めて吹く南よりの強風を春一番と呼びます。また立春の早朝、禅寺では門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣があります。この文字を縦書きにすると左右対称になり、一年間災難にあわないそうです。

新春、早春は旧暦正月の名残り
今年は旧暦の元日が立春より14日遅い2月18日。立春が旧暦の12月内あることを年内立春、立春が正月以降に来ることを新年立春といいます。年内立春はほぼ2年に1回位巡ってきます。にもかかわらずあえて年内立春と呼ぶのは12月中に立春があると春らしさを感じないからと推測されているようです。
中国から二十四節気が伝わったころ、立春を1年の始まりとして暦がつくられました。その後明治時代になって暦が太陽暦に改められるまで、立春は正月とほぼ同じ時期にあったのですね。その名残りが今でも年賀状などに「新春」とか「早春」という新年の挨拶語として使われていますよね。

立春立ち卵節を否定
今から60数年前、昭和22年ころ「立春に卵が立つ」という話題が世間を賑わせたそうです。コロンブスの卵じゃあるまいし、卵は立たないものという観念を見事覆し、当時の中央気象台の職員が実験に成功。中国の古書「展覧」と「秘密の万華鏡」に由来するという「立春立ち卵節」を否定することになりました。気温が低い立春の頃は卵も凍りやすく、重心さえうまくとればいつでも立つんだそうです。
どうですか、興味がありましたら一度挑戦してみませんか。
色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、NPO PTPL、こよみ博物館、日本文化いろは事典、みんなの知識・ちょっといい便利帳
(c) ucci写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。






関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

卵を凍らせると立つんですか!
まぁバランスとって凍らせるんでしょうけど。
色々な事をする人がいるもんですねぇ

立春とはいえ、こちらは寒いです。
昨晩は少しだけですが、間をおかずに2回も雪が降ったのでちょっと驚きました!
  • |2010.02.04(Thu)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

そうなんですよ。時間と暇がないのでやったことないですけどね(汗)。
当時実験された方の苦労談義ですけど、
静かなところで、振動などのない台を選び、ゆっくり落ち着いて、5分や10分くらいはかけるつもりで、静かに何遍も調整を繰り返す必要がある、そうです。
これを見ただけで、チャレンジ断念でしたね(笑)。

2日も連続雪になるなんて珍しいですね。今週一杯は寒さが厳しい
ようですから体調管理にはお気を付けくださいね。
今日から立春とはいえ、まだまだ大寒の寒さが残ってますから。
  • |2010.02.04(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

春は名のみの風の寒さよ、とはよく言ったもので
まさにその通りになっていますね。

昨日は岡山の後楽園で恒例の芝焼きが行われました。
寒さ中にも、春を感じられたのではないでしょうか
  • |2010.02.04(Thu)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは。
立春を過ぎると様々な言葉などに「春」という字がちりばめられてきますね。
まだまだ冬枯れた木々も日ごとにパステルの色に変わり、淡い緑も深くなっていきますね。夏までの穏やかな数カ月こそ、日本のいろどりが愉しめるのではないでしょうか。
いつも素敵な文章に心が洗われる思いで拝見しています。
  • |2010.02.04(Thu)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

後楽園というと日本三名園の1つですよね。
名園を維持していくには必要な芝焼きなんでしょうね。
それによって芝が美しく成育していくんでしょう。

奈良の若草山も山焼きで有名ですが、これも自然との
共生を育むために取られる処置なんでしょうけど、
先人のしてきたことは今に活きているんですね。
  
  • |2010.02.05(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

イメージとして身体に浸み渡っているのでしょうか。
春という言葉を聞いただけで、心躍り、熱い血潮が蘇ってきます。
まだまだこちらは水墨の世界から抜け出せませんが、
色づく草木に春の訪れを、一日千秋の思いで待ち望んでおります。

東風が厚い氷を解かし、鶯が山里で鳴き始める立春。
次なる雨水までの僅か2週間、いろいろな春を見せてくれるのが
楽しみです。

  • |2010.02.05(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

早春賦

先日ウクレレ教室で『早春賦』をレッスンしました。

春と聞かねば 知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思いを
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か

暦から春と聞かなければ知らずに済んだのに
知ったばっかりに待ち焦がれてしまう
一体どうすればいいやら…と歌う三番の歌詞に
今更ながら共感を覚えました。

  • |2010.02.05(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず
(1番の歌詞を引用しました)
早春賦、春を待つ情景を唄ったいい歌ですね。
小鳥のさえずる穏やかな春の時季に、心を馳せる思いが募るようです。

季節が変わろうとしているこの時季、
自然の移ろいに理想の憧れを持ちながらも、
待つことしかできない自分の無力さを感じることもあります。

茶々さんも浪漫派なんですね。
今の気持ちをいつまでも大切にしたいものですね。

  • |2010.02.05(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは
いつも、どうもありがとうございます♪

写真すごく風情があっていいですね♪
このての和の感じ大好きです!!!

立春ってまだ寒いってことなんですね
知りませんでした、そして卵の話
凍らしたら立つ、なんか黄身の位置バランスなんでしょうか(笑)

やってみたいのですが、嫁さんに、食べ物を粗末にするなと
怒られそうです(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.02.07(Sun)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

もう立春なんですね。
我が家にも早く春が来るといいな~。
  • |2010.02.07(Sun)
  • |いちごとみるく
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。ありがとうございます。
写真のプロにお誉め頂くと喜びも一しおです。
実はこの写真、自作ではなく借り物なんです。
自分も気に入って使わせてもらってますけど。

昨日の6日、大雪警報が出ていた地方もあるぐらいですから
この時季大寒と春が混在するのでしょうね。
卵の黄身の位置も微妙に影響するんでしょうが、
静かな部屋でじっくりと根気よく試してみることが重要みたいです。

そうですね。食べ物を粗末にすることはいけません(笑)。

  • |2010.02.07(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: いちごとみるくさんへ☆彡

こんにちは。コメントありがとうございます。

立春と言ってもまだ大寒の寒さが残っておりますからね。
しばらくは寒かったり温かったりする日が続くでしょう。
こちらの週間予報では今日あたりから気温も上昇気味です。
もうすぐ温かい春がやってくると思いますよ。

  • |2010.02.07(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

ちょっとだけご無沙汰しちゃいました。

立春だったのですよね4日。でもこのところまさに「春は名のみの」寒さでちょっとまいってる次第。

でもこの寒さを乗り越えて、桜さく春を迎えたときのあの気分のよさは、なんとも言えませんね!

  • |2010.02.07(Sun)
  • |見張員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張員さんへ☆彡

おはようございます。

暦の上ではもう春なんですよね。とはいえ、現実には立春を境に
急に春がやってくるわけでもないので、もうしばらくは冬と一緒に
共同生活しなければなりませんね。

やがて来るのは花々が咲き誇る春、小鳥たちがさえずる春、
小川のせせらぎが温もる春です。
躍動感みなぎる春に期待してもう少し待ちましょう。
  • |2010.02.08(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top