平成22年の干支は寅、60歳は五黄の寅

いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。泣いても笑っても後数日しかなくなりました。大掃除も済んでないのに「どうしましょ」って感じですね。まぁ、なるようにしかならないって開き直るしかないですか。ハハハッ。
写真素材 PIXTA
(c) KATSUHIKO写真素材 PIXTA


動物は虎、干支の場合は寅
すでに年賀状を書き終えた方はご存じでしょうが、平成22年の干支は寅なんですよね。十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)でいえば3番目のトラです。方角でいうと東北東(東から北へ30度の方角)となり、時刻でいうと現在の午前4時頃、およびその前後約2時間(午前3時頃から5時頃)をさすそうです。漢字で書く場合干支の意なら「寅」、動物の意なら「虎」をあてるのが一般的です。年賀状に虎と書きませんでしたか。

36年周期で来る五黄の寅
五黄(ごおう)の寅生まれの女性は強(ごう)の寅、いわゆる強い虎として嫌われるという話を聞いたことがありますか。
五黄とは九星のひとつで、九紫・八白・七赤・六白・五黄・四緑・三碧・二黒・一白と毎年順に付けられているものです。この五黄と干支の寅年が重なった時、五黄の寅といわれるそうなんですよ。基本的には9と12の最小公倍数で、36年に1度の周期でやってきます。過去の五黄の寅は大正3年、昭和25年、昭和61年生まれがこれに当たり、来年60歳になる人が五黄の寅ということになるんですね。次の五黄の寅年は平成34年です。

女性には運気が強すぎる五黄の寅
五黄の寅年生まれは豪気大胆、情が深く、器用。何事にも優れており、思い立ったことは押し通すタイプですが、逆に憶病な人もいるようです。人と争わなければ実に幸運な星を持っているそうです。果敢に決断し、艱難辛苦に耐え、思慮分別があって競争心が強いところから、特に女性は強(ごう)の寅、いわゆる強い虎として敬遠されるようです。五黄の生まれの人は一般に運気が強いとされており、そのうえ寅も強い運気なので両方が重なると、女性にとっては強すぎるといわれているようです。

丙午も五黄の寅も単なる迷信か!
一説に丙午(ひのえうま)の年に生まれた女性は,気が強くて嫁に行っても夫を殺すという迷信がありますが、五黄の寅年生まれもこれと似ているような気もしますね。ただ丙午の場合、事実として昭和41年には25%も出生率が低下しているようです。つまりは4人に1人がこの迷信を信じ、出産を思いとどまったということになるんですね。

年越しそばを食べながら除夜の鐘!
何はともあれ寅年の来年を迎えるにあたり、清々しい新年を迎えるためにその準備を怠りなくしておきたいものですね。門松、注連(しめ)飾り、鏡餅を準備し終わったら、年越しそばを食べながら除夜の鐘を聞く。除夜の鐘を聞いた後は近所の神社まで初詣。これこそ正月を迎える心構えじゃないですか。

来年もよろしくお願いします
それでは良き新年をお迎えいただくことを願って、今年のマウスを置くことにいたします。この1年お付き合いいただきましてありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。
色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:All About, OKWave, Stargazer占星暦、医療相談と介護福祉


家庭教師のことなら信頼と実績のある人気サイトにおまかせ!
情報サイト


FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

五黄の寅。
昔、沢村貞子さんの本で沢村さんのお母様が五黄の寅だったと読みました。
お母様は、いろいろと「しょーもない」旦那の後始末をしていたそうで後年、その旦那さま(沢村さんのお父様ですね)が「おれは七赤のうさぎだのに、あいつは五黄の寅ときてやがる」と、要するにかなわねえ~、ということをおっしゃったとか。
なんだか思い出しましたので書いてみました。
  • |2009.12.27(Sun)
  • |見張員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

お正月休みですか?

色々とありがとうございました。
とっても勉強になりました。
来年もよろしくお願いします。

ではよいお正月を。
ゆっくりゆったり過ごしてくださいね~

PS.私は来年年男です。
  • |2009.12.28(Mon)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

お世話になりました

良きにつけ悪しきにつけ、カミさんが寅年でなくて良かったと思い
ます。

今年のブログ納めですか。
今年は、ご訪問いただいた上にコメントも毎回のようにいただき、
本当にありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いい
たします。

よいお年をお迎えください。

  • |2009.12.28(Mon)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張員さんへ☆彡

お母さんが五黄の寅だったんですか。存じ上げませんでした。
そうですか、やっぱりお強い方だったんですね。
沢村貞子さんといえば私も好きな女優の1人で、NHKのドラマを
よく見ていました。
晩年の沢村さんは小気味よい語り口調が印象的です。
亡くなられた当時、あまり例がない散骨が目を惹きましたね。


  • |2009.12.28(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

会社勤めじゃないんで、休みはいつからでもいいんですけどね。
いっぱしに正月休暇を取ってみようかと思ってみただけです。
毎日更新してるわけじゃないですから、次の更新は年明けに
なりそうなんで、今回ご挨拶しておこうと思いました。
皆さんのブログにはこれまで通りお伺いしますよ。よろしく。

来年年男ですか。一家の行事すべてを取り仕切る責任ある立場
なそうです。2月3日の節分には豆まき役で「鬼」でも退治して
ください。

  • |2009.12.28(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

きっと奥さんは良妻賢母なんでしょうね。羨ましいです。

無知なものでいろいろ調べてたりするとアップするまでに
相当時間がかかるんですよ。毎日アップできないもんですから
年内はこれで打ち止めにしようかと思いまして。
皆さんのブログにはこれまで通りお伺いします。

茶々さんのブログで自分の知らない世界を教えていただきました。
若い皆さんとも知り合えたし、ブログをしていて良かった
と思います。ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いします。

  • |2009.12.28(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

干支の事

今晩は、干支の意味も良く理解していなかったので
とても勉強に成りました。
有難うございました。

代替画像

No title

こんばんは。
一年を通じて、折々に意味深い催事を教えて下さってありがとうございました。
最近、失われつつある日本の美しい言葉の数々がちりばめられていて感動、納得の連続でした。
来る年もどうぞ素晴らしい発信を続けて下さいね。
どうぞ良いお年をお迎え下さいますように。

さて、ちなみに我が家の長男は五黄の寅です。親は飛び損じた酉。
親よりも強いのは何よりも頼もしいと思ってはいますが、次男の亥ともども我が家は何かにつけ子供の方が強いようです。

  • |2009.12.29(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: seiyosさんへ☆彡

コメントありがとうございます。
歳時記を調べてみるとおもしろいですよ。
なるほどそいう意味があったのか、と再認識することが
できます。このブログでは日本の歳時記にスポットを
あて、ひも解いていきたいと思っております。
今後もどうぞ遊びに来てください。

  • |2009.12.29(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

こんにちは。海外に行ってみてその国の良さを知ることで見聞を広げることができますが、他国に行って日本の四季、催事の素晴らしさを再認識することもできますよね。

寅年生まれの方は、果敢に決断し、艱難に耐え、思慮分別があって競争心が強いという性格だそうです。これに五黄が加わるとさらに運気が強まるそうです。逆に女性の場合は運気が強すぎて嫌われるそうですが、ご長男の場合は幸運の星に恵まれてるんじゃないですか。
ご次男さんは平成7年生まれでしょうか。今年は明るい兆しの見える運気で、発展・繁栄等があるそうですよ。

何だか占いで締めくくってしまったようですが、今年はいろいろお世話になりました。来年もよろしくお願いします。良き新年をお迎えください。
  • |2009.12.29(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは
いつも、どうもありがとうございます♪

なかなかここ数日訪問できませんでした
自分は五黄の申なんですけど、寅とはどう違うか
気になります(笑)

本年はいろいろと、楽しく交流させていただき
ありがとうございました。
31日まで仕事なんで、もしかしたら訪問できないかも・・・
と思い、コメントしていきます。

またよろしくお願いいたします♪
  • |2009.12.29(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今晩は!matsuyamさん。

恥ずかしながら日本の催事に無知なので
ここで色々と勉強をさせて頂きました。有難うございます!

来年もまた宜しくお願いします。
それでは良いお年をお迎え下さいね。
  • |2009.12.30(Wed)
  • |ごんべえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

もともと五黄土星は九星の1つで、他の8つの星を支配する強力な星であり、運気が強いとされています。これに強い運気の寅が重なると女性には強すぎるというのが問題視されたので、五黄に申が重なっても特に問題ないと思いますよ。丙午と同様、俗説の類だと思いますけどね。
スーパーサイドバックさんは昭和43年生まれですか。だとすると今年本厄で来年後厄ですね。厄年は心身・運気の盛衰を測るものさしといわれてますから、厄払いしておいてもいいと思いますよ。
ちなみに来年1月の運勢は、良い運気に恵まれますが、独断的になる恐れがあるので、周囲の人と仲良く過ごすように努めて下さい(参考:宇賀厄神八幡神社)ということです。

今年はいろいろありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。
  • |2009.12.30(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ごんべえさんへ☆彡

ごんべえさん、コメントありがとうございます。
勉強の場にしていただけるとはありがたいことです。自分もまだまだ知らないことが多いんですよ。歳時記に興味を持って調べてみると、なるほどそうだったんだ、というのが多く、自分でも勉強になります。
調べたことをこの場で発表してるだけなんですけど、皆さんの地元ではこうだとか、ここは違うよということがあればご指摘ください。

ごんべえさんの写真による花歳時も参考にさせていただいてます。
来年もまたよろしくお願いします。
  • |2009.12.30(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今年一年、大変お世話になりました。

いつも日本の伝統祭事をご紹介頂き、とても勉強になりました。

来年もよろしくお願いします。

良い年をお迎えください。
  • |2009.12.31(Thu)
  • |パック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

本年もいろいろとありがとうございました。
おかげで楽しいやり取りできたことに感謝いたします
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
良いお年を♪

厄の話はおっしゃるとおり、今年本厄でしたので
いろいろ自分でも調べてみました
結果、特に根拠がなかったので厄払いしなかったです(苦笑)
  • |2009.12.31(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: パックさんへ☆彡

いつもためになるお話ありがとうございます。
読み逃げばかりで申し訳なく思ってます。
これからもずっと人物伝をお聞かせください。

今年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
どうぞ素晴らしい1年をお迎えください。


  • |2009.12.31(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは^^

コメントいただき感謝しております^^
こちらこそ本当にお世話になりました。
年賀状へ「寅」と書く意味や、女性が夫を○○まで強い?運気がある人もいるなんて初めてしりましたww
動物では、「虎」なんですねぇ~
あぁ~でも猫も本当は入ってほしかったです、w

よいお年をお迎えください^^
来年もどうぞ、よろしくお願いします♪m(__)m
  • |2009.12.31(Thu)
  • |cyonsa
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: cyonsaさんへ☆彡

十二支に猫が入らなかったおもしろい逸話があります。
ある暮れ、神様が動物たちにお触れを出しました。「元日の朝、私のところへ最初に到着したものから12番目のものまでを、1年交代でその年の大将にしてあげよう」。動物たちは、我こそが1番になるぞとはりきっておりました。
ところが、ネコは話を聞き漏らしてしまい、ネズミに尋ねます。するとネズミはわざと1日遅れの日付を教えてやり、ネコはそれを真に受けて帰っていきました。1日遅れで出掛けたネコは番外となり、それ以来ネズミを恨んで追いまわすようになったそうです。
13番目だったため十二支に入れなかったイタチをかわいそうに思った神様は、毎月の最初の日を「ついたち」と呼ぶことにしたそうです。
そんな訳でネコは十二支に入れなかったのです。(08.10.24十二支のおもしろ雑学より)

  • |2010.01.01(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。
一般的に厄年には災い・災難が起こると言われておりますが、これは昔からの習慣で「悪い事が起こる」とだけ考えられているようです。
厄払いしなくちゃと考えるよりも、厄年を家庭や仕事においての「役目の年」「役割の年」として、少し前向きに考えてもいいと思いますね。厄年は家族の柱として、また仕事での責任等において、困難、災いを乗り越えるために神様から与えられた試練でもあります。困難を乗り切ろうとする前向きな気持ちこそ、厄年には必要だと思いますね。

  • |2010.01.01(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top