寒い夜の冬至は柚子湯で湯治

寒い寒いとぶつぶつ言ってたら、なんと22日は冬至ですよ。早いもんですね。冷夏だ冷夏だと不満を言っていたのが、まるで昨日のことようです。
本来美しい日本の四季はその季節感を味わってこその歳時記だと思うのですが、どこかその季節が薄らいできているような気がしてなりません。家庭電化の発展によって、部屋の中はいつも一定に保たれ、外でなければ季節を味わえなくなっているようですね。
写真素材 PIXTA
(c) nobmin写真素材 PIXTA


冬至は1年で1番日照時間の短い日
二十四節気の一つ冬至(とうじ)。太陽黄経が270度、冬至線の上に直射するときで、12月22日頃をいいます。この日から小寒(1月5日)前日までの期間。「日短きこと至(きわま)る」といわれ、一年で一番太陽が出ている時間が短い日であります。但し、一年で一番日暮れの時刻が早いのは冬至ではなく、均時差のために12月上旬になります。昼の長さは9時間45分で夏至と比べると、約5時間の開きがあり、この日を境に一陽来復、昼の時間が徐々にのびていきます。夜の長い冬至は生命の終わる時期だと考えていた昔から、その厄を払うためにカボチャやお汁粉を食べ、柚子湯で身体を温め、無病息災を願う風習が続いています。
冬至の期間の七十二候は以下の通りです。
初候 乃東生(なつかれくさ しょうず) 夏枯草が芽を出す
次候 麋角解(びかく げす) 大鹿が角を落とす
末候 雪下出麦(ゆきわりて むぎ のびる) 雪の下で麦が芽を出す

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。冬至は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

冬至にはカボチャを食べ、柚子湯に入ろう
「冬至に天気が良ければ翌年は豊作」「冬至に雷が鳴れば雨が多い」「冬至に南風がふけば地震・日照り・大雨」「冬至に雪が降れば豊作」という言い伝えも残っているようですね。一般的には中風(脳卒中)や風邪にかからず金運を祈るためカボチャやコンニャクを食べ、冬至ならぬ湯治として柚子湯に入る習慣があります。柚子は融通がきくようにという願いが込められているようです。「冬至冬なか冬はじめ」といって、寒さがいっそう厳しくなる頃、栄養があり体の温まる食べ物として、寒い冬を無事に過ごそうとした昔の人の知恵でもあるんですね。詳しくは昨年12月20日の「冬至おもしろ雑学」をご参照ください。

19年ごとに巡る「朔旦冬至」
旧暦では冬至を暦の計算の起点にしていました。冬至が11月の何日になるかを計算すると、およそ19年毎に冬至が11月1日(朔日)になる年があり、これを「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と呼ぶそうなんです。朔旦冬至が19年毎に巡ってくることは政治が正しく行われている証拠であると考えられたため、宮中では盛大な祝いが行われたそうです。今の日本の政治なら毎年1回、朔旦冬至があってもいいのにね。

一足早くカボチャを食べたぞ、これで風邪大丈夫。新型インフルエンザには効くのかな!
色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia 伝次郎の平成暦 こよみのページ 日本文化いろは事典 Yahoo!百科事典



 
家庭教師のことなら信頼と実績のある人気サイトにおまかせ!
情報サイト


FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

いよいよ明日は冬至ですね。
家では毎年、冬至南瓜とゆず湯は欠かしませんよ~、って売る立場がやらなきゃいけませんよね(笑)。
でも最近、こういった昔からの日本文化・伝統といったものがすたれてきて、さみしかったり「いいのかこれで?」と思ったり。
欧米の風習を真似るのもいいんですが、もっと自国の文化を見直したいですね。
  • |2009.12.21(Mon)
  • |見張員
  • URL
  • EDIT

代替画像

ならわし

冬至にはカボチャを食べ、柚子湯に入る。
子供の頃は、どこの家でも見ることのできた風物詩のひとつ
でした。
そんな中で季節のうつろいを感じたものですが、こういった
慣わしが一つひとつ消えていっているのは、さびしい気が
しますねぇ。

我が家では、かろうじて残っています。

  • |2009.12.22(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張員さんへ☆彡

やっぱりカボチャを食べて、柚子湯に入ると日本人って気になりますよね。
こういった日本の歳時記が忘れ去られてきている事は残念です。
確かに欧米慣れして来ています。暮らしもその方が便利ですから。
温故知新。昔の人が作りだした生活の知恵は踏襲していきたいものです。
  • |2009.12.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

無病息災の願いを込めてカボチャ、風邪をひかないための柚子湯。
文化生活の低かった先人の生活の知恵はいまでも生きています。
いまや生活水準が高まった暮らしですが、日本の伝統、文化は
後世に伝えていきたいですね。
  • |2009.12.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

均時差って初めて聞きました!
いちばん日が暮れるのが早いのは、12月上旬なんですか?
これも初耳。

で、均時差の説明を読んでみましたが・・・
意味がわかりませんでした(笑)
ムズカシイ・・・
  • |2009.12.22(Tue)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

カボチャは大好きで良く食べてます。
さすがに本物のゆず湯は入ることは無くなりましたが
ゆずをマーマレードみたいにして飲んで温まっていますよ^^b

四季と言えば・・・コスモスのような秋の花が春から花屋さんで
売られていたりして、確かに品種改良もほどほどにしてほしい!
と思う事は多々ありますね~!
  • |2009.12.22(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

冬至

日が短くなったなと感じていたら、もう冬至なんですね。
これからはまただんだん日が長くなって、やがては春が来るんですね。
  • |2009.12.22(Tue)
  • |いちごとみるく
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

均時差を理解するには大変ですよ。私も書くにあたっていろいろ資料を調べたんですけど、簡単明瞭な解説が見つかりませんでした。
ここでご説明できるような内容ではないので、納得いただけない場合は下記サイト「こよみのページ」でご認識ください。誠に申し訳ございません(アセアセ)。
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0508.htm
  • |2009.12.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

こんばんは。
ほくほくしたカボチャは美味しいですよね。
柚子湯って地方によっては入浴しないところもあるんですかね。
お店で柚子を売ってないんですよ。売れ切れたのかな。
しようがないから柚子の臭いの入浴剤でその気分に浸りました(笑)。

春夏秋冬の花がいつでも見られるようになって
季節感がなくなりましたね。その時季特有の花を見て
楽しみたいものです。

  • |2009.12.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ご無沙汰してました。
我が家では冬至に柚子湯は恒例です。
折々の風習、日本らしくていいですよね。
もっと季節を大切にしなくちゃいけないですね。
  • |2009.12.22(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは
いつも、どうもありがとうございます♪

地方によっては冬至が10日ほどずれてるとこも
あるとかで、日本全国ではないのですね、
お盆見たいなもんでしょうか。
南瓜食べなかったからかなあ、自分が風邪引いたの(笑)

応援ポチっとしていきます!
またよろしくお願いいたします♪
  • |2009.12.22(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: いちごとみるくさんへ☆彡

これからはどんどん日が長くなっていきますね。
反面、寒さはこれから日1日と厳しくなっていきます。
お互いに風邪をひかないよう健康には
十分注意していきたいものですね。
  • |2009.12.23(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

ご無事にお帰りのようですね。

柚子湯に入ると肌がスベスベになる美肌効果があったり、冷え性やリュウマチにも効くし、体が温まってカゼをひかないそうです。ゆずの精油に含まれている芳香成分には、新陳代謝を活発にし血管を拡張させて血行を促進する作用があります。他にも鎮痛・殺菌作用があるので、体が温まり、風邪も治るそうなんですよ。
これだけ健康を促進する柚子湯なら毎日でも入りたいですね(笑)。
  • |2009.12.23(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。
二十四節気は当初、冬至を計算の起点にして、1太陽年を24等分した約15日ごとに設けられたそうです。ところが、地球の軌道は楕円であるため、太陽の黄道上での運行速度は一定ではありません。そこで、天保暦から、黄道の春分点を起点とする15度ずつの24分点に分け、太陽がこの点を通過する時を二十四節気とすることにしたそうなんです。こういった定気法で編み出された冬至は全国共通だと思いますけどね。
地域によって季節的な違いはあるかもしれませんが、冬至そのものがずれることはないと思いますよ。
カボチャを食べて、柚子湯に入ることが風邪退治の方法かもしれませんね(笑)。
  • |2009.12.23(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは

自分と交流のある鹿児島の方が
そうおっしゃられてたもので、
うちの方は10日くらい遅いんですよと・・・
それに、暦というてんでも、これもさまざまありますよね
地域によってだと思うんですが。
海外だとマヤ暦とかありますから、またそれは極端ですが(笑)
  • |2009.12.23(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いろいろご指摘ありがとうございました。
鹿児島ということで鹿児島地域の冬至を調べてみましたが、どの資料も22日が冬至と発表してますね。調べきれない資料があるのかもしれませんが。
暦に関しては江戸時代全国各地に、伊勢暦、三島暦、江戸暦、会津暦など仮名暦があり、鹿児島にも薩摩暦があったようです。内容は幕府天文方が制定しており、文面はどこも同じだそうです。現在では太陰太陽歴や太陽暦など複雑に絡んで、暦によってはズレがあるのもあるみたいですからね。暦も深く調べていくと疑問と思うことがいっぱいあります。ちなみに私の場合は神宮館の暦を参考にしております。
  • |2009.12.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

冬至の夜は、ゆずを(ネットに入ったまんま)12個、風呂に入れてあったまりました。
最高の気分でした。
こういうのは、ゆずが安かったら冬至といわずどんどんするといいかもしれませんね。
  • |2009.12.24(Thu)
  • |見張員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張員さんへ☆彡

最近では柚子もネットに入れて販売してるようですね。
銭湯でも柚子湯サービスをしていますが、単品で入れると柚子を割ってしまう方が多く、実や種が出て排水口などを傷めるそうなんです。家庭風呂ではめったにそんなことはしないでしょうけどね。家庭風呂でネットから出した柚子を12個も入れると、壮観な柚子湯って感じですよね。
無病息災の柚子湯なら毎日でも入りたいものです。
  • |2009.12.25(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top