清々しい迎春の前準備

今年の12月も半ばを過ぎ、いよいよもって残り少なくなってしまいました。年内にするべきことといったらクリスマス、年賀状発送、除夜の鐘‥‥。いやいや忘れてならないのが、大掃除とともに正月準備ですよ。実をいうと私もまだ大掃除は手が付いてないです(汗)。まごまごしているとあっという間に正月がきてしまいますよね。新年を気持ちよく迎えるためにも早めの準備を心掛けてくださいね。
写真素材 PIXTA
(c) タツ写真素材 PIXTA


すす払いは新しい年を迎える清めの日です
正月を迎えるにあたり、江戸時代には、江戸城が12月13日に、民家でも多くが13日にすす払いの日として衛生面を考えた掃除というよりは、歳神祭の準備のための信仰的な行事として行われていました。
江戸城内では、奥女中が染め模様の手ぬぐいを用い神棚や城内を清め、歳神宿としてその準備をしたそうです。寺院などでは本尊のすすを払っていました。今でも13日にすす払いを行っている寺院を多く見かけますよね。

12月25日は終い天神です
ご祭神菅原道真公の誕生日6月25日に因み、毎月25日は天神さまの御縁日が行われますが、特に12月25日は一年の行事を締めくくる恒例神事として京都の北の天満宮で終い天神(しまいてんじん)が開かれます。この日は露店や植木市が並び、正月の祝箸やお屠蘇、葉牡丹、荒巻鮭などが売られるなど、終日境内は人波で絶えません。

歳神様を迎えるための心づかい
ご自宅の大掃除とともに神様の鎮座する神棚はお正月には重要な位置です。さわやかな気持ちで歳神様を迎えるためにも心をこめてお掃除、お手入れをしたいものです。
神棚の掃除の注意点です。
神棚は手の届きにくい場所にあるため、日ごろ掃除が行き届かずホコリが溜まってしまいます。ほこりを払い、固く絞った布で水拭きします。汚れがひどい場合は、薄めた中性洗剤で丁寧に拭き、最後に乾拭きします。
白木の神棚は数年経つと汚れが目立ってきます。取替えの目安は5年~10年くらいでしょう。神棚は仏壇と違って先祖代々受け継ぐものではありませんが、あまりにも汚れが目立ってきたら取り替えたほうが良いでしょう。次に注連縄(しめなわ)・紙垂(しで)・神幕・御簾(みす)は新しいものに交換し、まゆ玉を飾ります。神札(おふだ)は年内に氏神神社からお受けし、大掃除後に神棚へ納めてください。

しめ飾りは一夜飾りを避け28日頃までに
門松は歳神様の依り代(よりしろ)といわれ、歳神様の安息所でもあります。昔から「一夜飾り」は「歳神様をお迎えする飾りを一夜で準備するのは誠意に欠ける」など縁起がよくないとされています。また、29日に立てるのは、「九松」といって「苦待つ」に通ずるということから、だいたい28日頃までに飾るようにします。
しめ縄、玉飾り、輪飾りなどのしめ飾りは 玉飾りは一般的に玄関先に、輪飾りは門松や門に、家の中なら水道や床の間、今では車などにも飾られます。

ご自宅の大掃除は段取りで決まり
ところでご自宅の大掃除となると重い腰が上がりません。ほこりなどのすす払いはもち論、換気扇の汚れ落とし、浴室のカビ落とし、窓磨きなどやることはいっぱいあります。お掃除のプロはこんなことを提案していますよ。「大掃除は段取りで決まり」「おそうじ大辞典」などを参考にしてみてください。効率的な大掃除がきっと出来るはずです。
色の文字をクリックすると詳しく解説されています。

気になる旅行、ホテルの予約は!
おすすめ比較5サイトでご紹介します。

情報サイト

 
FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。


関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

過ぎてしまえば

これだけ並べ立てられると、いよいよ尻に火がついた
気持ちになってきた。(笑)

なんとか年賀状は完了したものの、大掃除、いやそ
の前の整理整頓も終わっていないし、ましてやお正
月の準備などほど遠い。

こんな状態も毎年のことではあるが、過ぎてしまえ
ば何とかなっいるから面白い。
  • |2009.12.17(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

明日やる、明日こそやるがついつい1週間経ち、10日経つんですよね。
「捨てる」を制する者は大掃除を制す!というそうですが、まずは要らないモノを捨てまくることです。もち論、自治体の粗大ゴミ収集日に合わせる必要があります。それに合わせて掃除日程を組むのも一方法ですね。
頭では分かっていながら実践できないのは人間の性ですかね。そいう自分も何1つ手がけてないですから、大きなことは言えないですけどね。
  • |2009.12.17(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

う~、やる事いっぱいですねぇ。
もう17日ですものね。
換気扇の掃除が毎年たいへんです。
ベトベトで気持ち悪いんですもの。。。

門松は28日に出すものなのですね!
いつも勉強になります。
  • |2009.12.17(Thu)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

いよいよですね

いよいよ年の瀬ですね。
大掃除・・・そろそろ重い腰を上げねばなりませんね^^;
  • |2009.12.17(Thu)
  • |tomokitch
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

換気扇は油汚れでベトベトしてます。洗うの嫌ですよね。
油汚れはこびりつくとなかなか落ちません。
こまめな洗浄が必要ですよね。
洗うコツは下記サイトで詳しく出てますからご参考に。
http://www.duskin.jp/jiten/kotu/kitchen/fan_01.html

しめ飾りはできるだけ28日までに。今では車だけじゃなく
災いを避けるためオートバイや自転車にも飾るそうです。
  • |2009.12.17(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: tomokitchさんへ☆彡

はい、いよいよです。
できることなら避けて通りたいところですね。
でも誰かがやらなければいけません。
どうせやるなら、お子さんを巻き込んですると
大掃除が楽しくなりますよ(笑)。

  • |2009.12.17(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

いよいよ、

今年もあと10日ほどになって気ばっかり焦るようになってきました。
家は商売していますので、27~30日がとても忙しくなります、大掃除などは構えてはできないので、その前にちょっとづつ気付いたところからきれいにはしていますが、やはり、一斉にしたいものです。
でもなんか年ごとに、「新年」だ!という感覚が薄くなっていくような気がして、さみしいのも事実です。
  • |2009.12.20(Sun)
  • |見張員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張員さんへ☆彡

そうですね。商売をされてますと、1つのことに集中できないですよね。普段から綺麗にされてるみたいですから、汚れが目立つところだけでもいいんじゃないですか。

新年の感覚が薄らいでいくのは、私もそうなんですけど、歳とともに感動の高まりが無くなってくるからじゃないですかね。マンネリになってしまうって、安心感はありますけど、ある意味淋しいですよ。
  • |2009.12.21(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top