季節を駆け巡る秋冬の風

「物言えば唇寒し秋の風」芭蕉の句や、雨降らば降れ風吹かば吹け、嚊(かかあ)天下に空っ風といった言葉にも風という語句が使われています。何の気なしに使っている風ですが、その種類は多種多様なんですね。
皆さんは日本で使われている風の名前をどのくらいご存知ですか。
写真素材 PIXTA
(c) KID写真素材 PIXTA


地球を流れる自然の風
 地球の自転や海洋・大陸の分布により,気圧に差ができ,気圧の高い所から気圧の低い所へ大気の流れが発生します。これが風なんですね。風には大別すると4種類あります。
恒常風(惑星風)
ほとんど年中,一定方向に吹く風のこと。貿易風、偏西風、極東風など。
季節風<モンスーン)
季節により風向きが逆になる風のこと。日本では,夏の南東の季節風,冬は北西の季節風が吹く。
熱帯低気圧にともなう風
はげしい暴風雨をもたらす。発生場所によって名称が違う。台風、ハリケーン、サイクロンなど
地方風(局地風)
特定の地域に限って吹く風のこと。海風・陸風、山風・谷風など。

寂しげに物哀しく吹きぬく秋の風
「そよ風」「神風」「北風」「疾風(はやて)」「旋風(つむじかぜ)」など、よく聞く風の名前があります。その多くが漁師や農家の人がつけたんだそうです。風との関りがいかに深いかがわかりますね。稲穂が実る大切な時期に被害が多いことから、日本各地では風を鎮めるお祭りも行われているようです。
季語にもなっている風の名前を聞けば、風の表情や情景まで浮かんできます。まさに風情溢れる風ですね。
『秋に吹く風』
鷹風(ようふう): 雲を凌ぐほど、天高く飛ぶ鷹を思わす秋の風。
野分(のわき):二百十日の頃、野の草を吹き分ける強い風。
秋嵐(あきあらし):秋の山にたちこめる靄。
雁渡(かりわたし):雁が渡って行く初秋のころに吹く北風。
悲風(ひふう):哀感をさそう風。主に秋の風。
『冬に吹く風』
空っ風(からっかぜ):湿気のない激しい風。関東地方の冬の季節風。
浚風(さらいのかぜ):降り積もった雪を吹き散らす風。
雪颪(ゆきおろし):雪を交えて山から吹き降ろす風。
陰風(いんぷう):陰気、不気味な風。冬の風、北風、朔風。
勁風(けいふう):持続的に強く吹く風をさすことから、冬の強い風。
その他、春に吹く風には、花信風(かしんふう)、春疾風(はるはやて)、花の風(はなのかぜ)、夏に吹く風には薫風(くんぷう)、青嵐(あおあらし)、夕凪(ゆうなぎ)など、全部で2000語あるそうです。その名前と意味がわかると、日本語って何だか風情を感じますよね。

暖かい風 冷たい風 優しい風 穏やかな風 爽やかな風、風にはその時々の肌に感じるさまざまな風があります。私たちは、どれくらいの種類の風を感じ取ることができるのでしょうか。
色の文字をクリックすると詳しく解説されています。



FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。
関連記事

テーマ:とくとく生活情報
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは!

一口に風、といっても本当にいっぱいの種類があるものですね。「野分」は高校時代の古文に出てきて、なんかとても印象に残っている言葉です。
ですから台風なんぞがくると、その一節「野分だちて云々、、」というのを思い出します。

これからは「からっ風」の季節ですね、お風邪など召しませんように。
  • |2009.10.27(Tue)
  • |見張員
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは~☆

風は付きませんが、六甲おろし、東北のやませなんかも
風の一種ですね。
  • |2009.10.28(Wed)
  • |イセリナ
  • URL
  • EDIT

代替画像

日本語

ヘェ~、秋や冬の風だけでもこんなに…。
中には初めて聞くものもありますが、日本語というのは表現が豊富なんだなと、改めて思います。
  • |2009.10.28(Wed)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張員さんへ☆彡

激しい野分(台風)が都を吹き荒れた‥‥と、源氏物語にも表現されてるんですね。
今でいう台風と匹敵する暴れん坊だったようです。

野分が姿を消すと、今度は木枯らし、空っ風、雪颪の季節になります。
名前を聞いただけでもぶるっと震えが来ますよね。
風邪をひかないように気をつけましょう。
  • |2009.10.28(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: イセリナさんへ☆彡

気象予報士の前で風の話なんぞ恐縮です。
間違ってるようでしたらご指摘ください。

風が付かなくても風を表現する言葉はいっぱいありますね。
あなじ、あゆ、いなさ、岩おこし、おぼせ、しゆたらべ、
おもしろいのでは鹿の角落とし、便風、横しま風というのもありました。

  • |2009.10.28(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

自分も調べたら知っている風の方が少なかったです。
盆東風(ぼんごち)、虎落笛(もがりぶえ)なんて、誰が
どんな時使うんですかね。
吹雪、冬凪、秋声、芋嵐なんかは風情があって
俳句や短歌で使われてるような気がしますけど。

  • |2009.10.28(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top