迎え火に昔日の想いをはせる盂蘭盆会

8月13日からは月遅れのお盆ですね。この前後から夏休みをとって郷里でお盆を過ごされる方々も多くおられるでしょう。お盆には迎え火を焚いたり、花火をあげたり、先祖の墓参りをしたり、昔から伝わる盆行事が行なわれます。語り継がれてきた過ぎゆく日本の1ページを楽しみたいものですね。
写真素材 PIXTA
(c) macha写真素材 PIXTA


お盆は正式に盂蘭盆会といいます
ところでお盆の正式名称は[盂蘭盆会(うらぼんえ)]と言い、先祖の精霊を迎え追善の供養をする期間のことを呼びます。いわゆる13日の夕方に迎え火を焚き、先祖の霊を迎え、16日の夕方送り火によってご先祖さまにお帰りいただくわけです。
盂蘭盆会とはインドのサンスクリット語のウラバンナ(逆さ吊り)を漢字で表したもので、 「逆さまに釣り下げられ苦しんでいる人を救う法要」という意味だそうです。

餓鬼道に苦しんでいる母を救った目連尊者
盂蘭盆会についてはこんなおもしろい説話があります。
お釈迦さまの弟子の一人、目連尊者(もくれんそんじゃ)はある時、神通力によって亡き母が餓鬼道に落ち逆さ吊りにされて苦しんでいると知りました。 そこで、どうしたら母親を救えるのかお釈迦様に相談したところ、 お釈迦様は言われました。
「夏の修行が終った7月15日に僧侶を招き、多くの供物をささげて供養すれば母を救うことが出来るであろう」と。
目連尊者がお釈迦様の教えのままにしたところ、その功徳によって母親は極楽往生がとげられたとのことです。
それ以来(旧暦)7月15日は、父母や先祖に報恩感謝をささげ、供養をつむ重要な日となったということです。(提灯ドットコム参考)

お盆は親戚一同のお披露目の機会です
日本の「お盆」は、仏教の盂蘭盆と江戸時代の奉公人が盆暮れに故郷へ帰っていた年2回の藪入り(やぶいり)に結びついたようでもあります。
先祖の霊が帰ってくるお盆には、嫁や孫など新しく家族になった人たちのお披露目や近況報告・思い出話など親戚一同が集まり、亡くなられた人をしのぶ行事として行なわれてきたのです。お墓参りになかなか行けない人も、日頃の感謝の気持ちをご先祖様に伝えるいい機会でもありましょう。

家庭の庭で焚く迎え火の明かりのもとで楽しむ線香花火の閃光が、子供の明るい声をお盆へと導いてくれるようです。今は少なくなりましたが親子の花火に興じる姿は、懐かしい昔を蘇らせてくれますよね。


FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑気が向いたらでいいからね。ポチッと。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

こんにちは
いつも訪問&コメントありがとうございます

以前自分も、お施餓鬼の時に調べたことあります。
東京は早いですから。
こういう日本の伝統行事これからも
自分はしっかり守りたいです
今の若い人は夏休み程度にしか思ってない人
多いですね・・・

応援ポチっとしていきます!
またよろしくお願いいたします♪
  • |2009.08.15(Sat)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:スーパーサイドバックさんへ☆

こんにちは。 いつもコメントありがとうございます。

お盆も今日でやっと終わりです。
特に田舎の風習は根強く、近隣、親戚、お寺との
付き合いは深く、疲れ果ててしまいます。
若い人たちが夏休み気分でいるのとは違いますね。

これもまた日本の伝統なんでしょうか。
伝統を守らなければならない反面、
風習を改革していく必要もあるような気もします。

根付いてる風習を改革するには
根気と説得と時間が必要でもありますね。
大きな問題でもあります。


  • |2009.08.16(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんはー。
うちも今年は初盆でいろいろわけがわからないながら
あれこれ盆の行事をやりました。
なかなか忙しいものですね。
  • |2009.08.18(Tue)
  • |penpen
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: penpenさんへ

コメントありがとうございます。

そうですね、初盆も大変ですけど、これから一周忌、
3回忌と続きますから、いろいろ法事の手配やら
お寺さんへの依頼やらでご苦労が多々出てくると思います。
その土地の習慣やらしきたりがありますから、
仏式って本当に大変ですよ。

  • |2009.08.19(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

盂蘭盆

お盆中自宅の仏壇に里帰りした御霊は、お盆が終わると
仏前に供えられたお菓子や果物などを持ち帰り、あちら
の仲間と分けて楽しむ。

老いた母が、そんな話しをしておりました。古くからの
風習が少なくなってゆくのはさみしいものですね。


  • |2009.08.20(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆

なるほどね。それに近いことかもしれませんが、
こちらの墓参りではお墓に生米、お菓子、お茶などを
供えて、そのまま残して帰ります。故人の隣近所と一緒に
食べてもらいたいという願望があるんでしょうか。
カラスのえさになってしまうんですけどね。

近年では墓場が汚れるので、食べ物はお参りが済んだら
持ち帰ってくださいとのおふれもでてるようです。

  • |2009.08.20(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

中山美穂・衝撃の復帰作!!映画「サヨナライツカ」大胆濡れ場披露【動画あり】

パリ在住の女優・中山美穂(38)が来春公開予定の主演映画で大胆な濡れ場を披露している。 編集前のいわゆる"ラッシュ映像"を見た映画... ...続きを読む

日めくりカレンダー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top