FC2ブログ

13回目の宮古寄港です

日本船籍でクルーズ船の「ぱしふぃっくびいなす」が今年も北海道と東北のロマンの旅を求めて訪れました。6月29日神戸を出発し、三陸の久慈や北海道の釧路を巡った同船は6日間(横浜発、大洗発により旅行期間が異なります)のクルーズの旅を締めくくり、7月4日その疲れた船艇を宮古港に寄せました。
ぱしふぃっくびいなす①


フレンドシップの愛称で親しまれる「ぱしふぃっくびいなす」は就航が1998年4月で総トン数は26,594トン。全長183.4m、最大幅25.0m。乗客定員は620名、乗組員数220名、巡航速度18.0ノットです。
寄港した7月4日の宮古港はあいにくの雨でしたが、参加者は元気に宮古の名所旧跡の観光でバスに乗り込みました。
ぱしふぃっくびいなす②


ただ13回目の寄港でもあるこの日の埠頭では、雨のため歓迎レセプションが船内挙行と変更になりました。しょぼふる雨の中でひと際寂しい歓迎です。出港時間の午後5時頃には雨も上がり、大勢の市民に見送られたぱしふぃっくびいなすは帰港地横浜港に向けて離岸しました。
ぱしふぃっくびいなす③


おり日もこの日朝8時前後の入港時間、前方の係留地には宮古室蘭フェリーのシルバークイーンと一列に並んで停泊していました。宮古港も大型船が軒を連ねるようになると賑やかさが一層増し、港町も復興してきそうですね。ラッシュ船団で埠頭は立錐の余地もありませんでした(笑)。
ぱしふぃっくびいなす④


ただ今の二十四節気は「小暑」です。詳しくは7月7日付の「日本の季節・小暑」をご覧ください。次の二十四節気は7月23日の「大暑」です。7月22日頃までにご案内いたします。

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報

プロフィール

matsuyama

Author:matsuyama
自悠気儘なド田舎の北国生活に染まり、素朴な風情を探索しながら純真に融け込もうとしています。

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近の記事

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
45位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

CREDIT

top