口臭は口内に充満した有毒ガスが原因

間もなく6月です。6月といえば梅雨。沖縄では4月末頃には梅雨入りしていたようですが、日本列島はこれから。長~くジメジメした日が続きますね。おうちの中のカビやにおいが気になります。毎日を爽やかに過ごすために、掃除や洗濯は梅雨モードにシフトチェンジしましょう。アレルギーの大敵、カビ対策は→これ
カビ対策をしっかりして、梅雨をスッキリと乗り切りましょう。

クラシエ フリスクペパーミント 50粒×12個 FRISK ミントタブレット

6月といえばもう一つ大切なことがあります。6月4日。そうです、虫歯予防、歯の衛生週間ですね。昭和3年6月4日に「虫歯予防デー」として始まり、昭和33年より6月10日までが「歯の衛生週間」として定着しました。
正しい知識の普及啓発とともに、歯の病気予防、早期発見、早期治療をすることにより歯の寿命を延ばし、国民の健康保持増進を目的としています。

虫歯の痛みは辛いですよね。カキ氷を食べた時、頭にツーンとくるあの痛み。カキ氷の場合はしばらくすると痛みも和らぎますけど、虫歯の痛みは延々と続きます。幸い今は治療して虫歯はなくなったんですけど、生前の母は今冶水を虫歯に充て、濡れたタオルで頬を抑えていました。それでもあまりの痛さに我慢できず、部屋中転げまわっていましたね。痛みがない時、歯医者に行くのは気が重いのですが、早期発見、早期治療は大切ですね。

歯の衛生週間ですけど、口臭も該当するんでしょうね。
「お祖父ちゃん、口臭~い」というTVCMがありましたが、自分じゃあまり気がつかないんですよね。以前会社勤務の時、他社のセールスマンが営業で来社しました。応接室で対応し、2人で対話している間中、彼の口臭があまりにも強烈でした。まるで卵が腐ったような異臭が応接室を漂ってましたね。思わず自分の口臭かなと疑ってしまいました。男女のデートでもそうですが、とくに対人を相手にする仕事の場合、自分の口臭に気を配るべきですね。それがエチケットです。
皆さんの口臭、大丈夫? 気なった方はこちらのサイトから「口臭チェック」してみてください。

口臭の原因には、少ない成分でも、人が敏感に反応してしまう揮発性の臭い物質が含まれているそうなんでね。硫化水素、アンモニア、メチルメルカプタン、アセトン、インドールなど、ひどい臭いを放つ有毒ガスが口内に充満し、これらの成分はごく微量でも人間が嗅ぎ取りやすいものなんだそうです。そのため、口臭は非常に敏感に感じやすいものなんですね。

では口臭をどう予防したらいいのでしょう。先のサイトの「口臭チェック」でも最後に触れてますが、口臭を発生させている一番の要因は唾液なんだそうです。唾液の分泌が少ない方はどうしても口臭が強くなります。唾液には細菌を減少(死滅)させる成分が含まれていて、口腔内の細菌が減少すると口臭も抑えられるんですね。
また、口臭を隠すためにガムを噛むことがありますが、唾液の分泌に効果があり、口臭予防には良いようです。ただし、使用するときは「シュガーレス」か「キシリトール入り」に限るそうです。

緊張すると喉が渇くことがありますよね。これは緊張がストレスとなり、唾液の分泌が抑えられるんだそうです。唾液分泌が減少すると口臭が発生します。ストレスや緊張する場面では、その直前に水などを飲み、口の中を湿らすことが大切なんだそうですよ。
会話中に顔をしかめられたとか、鼻を押さえられたことを気にして病院に行く人もいるそうですが、あまり気にし過ぎることも良くないそうです。

私は自分の嫁さんに「臭い」と言われたことがありますが、その言葉、グサリと胸に突き刺さりました。黙ってガムを渡してほしかったな(笑)。

参考サイト:All Aboutここカラダ
画像提供:ブログ画像ゲッター

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

ほう ほう 蛍こい

TVの大河ドラマ「平清盛」も保元の乱の一戦がはじまり、いよいよ佳境に入ってきました。後白河天皇(上皇)との関係を深め、武士として初めて太政大臣となった人物ですよね。政治の実権を握りながらも、源氏を筆頭とする平氏打倒に屈した平清盛。悪のヒーローとして描かれてますが、その実像は思慮深く、温かい思いやりに満ちた人物だったそうですね。理想の上司像として見直したいです(笑)。

FireflyFirefly / sprklg

さてさてその保元の乱に始まったとされる源平合戦。同じ季節の梅雨入り前になると、小さな光を乱舞しながら蛍が飛び始めます。
昔は夕ご飯を食べ終わったあと、うちわを持ってうす暗くなった裏の田んぼや小川まで蛍狩りに行ったもんです。
♪ほう ほう 蛍来い あっちの水は苦いぞ こっちの水は甘いぞ
なんて、少し恥ずかしい気もしましたけど、歌いながらほのかな光を探して彷徨ってました。幻想的な光を放つ蛍を、そっとうちわですくい上げ歓声をあげていましたよ(笑)。

そんなお子様の夢を膨らませてくれる蛍も、早いところでは5月下旬ころからボチボチ見られます。
蛍は、ほかの虫たちと同じように、気温も湿度も高く、日没から約1~2時間後の午後8時前後、ちょっと蒸すような風や月の無い夜によく飛びます。
最近では蛍が棲息しやすい環境は、造成や農薬などで破壊され、なかなか見られなくなりました。さらに清水を好む蛍にとって、放射能汚染は大敵です。現在、各地域の保護会などが中心となり、蛍を呼び戻す活動が活発に行われているようです。せめて私たちも蛍に近づいたら、車のライト、懐中電灯、カメラのフラッシュなどは控え、静かな闇夜が好きな蛍を驚かさないように、そっと見守っていたいものですね。

世界には約2000種類の蛍が生息しているといわれていますが、日本には約45種類の蛍が生息しているそうです。そのうち発光するのは約15種類程度。なかでも鑑賞できるホタルでは、源氏蛍、平家蛍、窓蛍、姫蛍、紅蛍などが有名です。
蛍は空気中の酸素を体内に取り込み、体内の発光部分(後腹部)にあるルシフェリンと酸化反応を発生させることでお尻が光ります。発光しているお尻を触っても熱くなく、このような光を冷光(れいこう)というそうです。蛍のメスは葉っぱの上で発光し、オスを誘います。オスはお尻を点滅させながらメスを探し飛び回ります。蛍の発光は求愛行動なんですね。かわいいですね。

求愛に成功したメスは苔の中に産卵し、1ヶ月後に孵化した幼虫はすぐに水中に入り、カワニナを食べながら川底の石の下などに潜り込み、遠い春を待ちます。翌年4~5月頃水の中から陸にあがり、土の中で過ごします。1ヶ月後蛹(さなぎ)に変化し、その10日後には羽化し成虫となって土から出てくるんですね。それから僅か1週間、短命ですけど私たちを楽しませてくれるんですね。なんか蝉の一生に似てますね。
成虫になって飛んでいられるのは1週間前後といわれ、何も食べず水分のみを補給しているんだそうです。蛍も求愛のためにダイエットしてるんですかね。ていうか水だけで1週間も過ごせるんですね。私だととうに餓死してます(笑)。

蛍を観賞できる環境は、田んぼや小川の流れる里山です。足場の見えない草むらなどに入ることがありますので、虫さされや切り傷防止に長袖、長ズボンを着用したいものです。懐中電灯の明かりは足元だけにしましょう。そしてむやみに蛍を捕獲することは避けましょう。
私も昔、夢中になって蛍を追いかけ、田んぼに落ちたことがあります。肥溜めでなくて良かった(笑)。

参考サイト:goo お天気豆知識JAL天気情報日本海トラベルNHK ONLINE
画像提供:igossou画像検索

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

蚕(かいこ)が繭(まゆ)を作り始める小満

水温む季節。沖縄では二期作の稲刈りが始まっているのをよそに、各地の農家では田植えのシーズンに入りましたね。先日農家の知人に聞いたら「いや~今が忙しいよ~」と嘆いていました。昔のように手植えの姿は見られず、今は機械化された日本の田植え。放射能汚染を心配しながらも、秋の豊作に期待しているようでした。
田植え

さてさて忙しい農家の田植えを後押しするように、5月21日から二十四節気は小満を迎えます。草花が次第に成長し、大きく生茂る季節です。

ところで蚕(かいこ)、皆さんご存知でしょうか。最近では養蚕している蚕を見かけませんが、体長7cm位の芋虫で、桑の葉を食べ、繭(まゆ)を作ってさなぎになります。こうしてできた繭からは古来より珍重されてきた生糸がとれ、シルク織物となって織物文化を形成したんですね。
この時期、蚕が桑の葉を盛んに食べて成長します。蚕に桑の葉を与えることを給桑(きゅうそう)といいますが、この頃になると蚕は食欲が旺盛になり、朝昼晩の3食では間に合わず、夜も桑の葉を与えるなど養蚕家にとっては過酷な労働だったそうですね。桑を食べた蚕は眠という4~5回の脱皮を繰り返し、身体が透明になった頃糸を吐き、2昼夜かけて繭を完成させるんですね。
繭から生み出されたシルクは日本最大の輸出品で、その最盛期にはシルクの割合が70%にも達したと言われています。ノンフィクション文学の「あゝ野麦峠」は諏訪、岡谷の製糸工場に働きに出た、飛騨の女性工員の姿を伝えたものですね。工女の郷里である飛騨は養蚕の産地で、世界遺産に指定されている白川郷も、越中五箇山の合掌造も、養蚕のための建物だったそうですね。
蚕起桑食(かいこおきて、くわをはむ)[小満初候 第22侯5/21~5/25]
20090608 ~扶桑花葉上蟲繭20090608 ~扶桑花葉上蟲繭 / Max Chang

キク科の二年草で、アザミに似た紅黄色の紅花(べにばな)が咲き誇る季節です。飛鳥時代に大陸から伝わったとされる紅花は、その花から黄色や紅色の染料が取れるだけでなく、漢方薬としても重宝されてきたそうです。かつて、「江戸紫に京紅」とうたわれた紅(くれない)の原料が紅花で、その多くは山形県最上地方の酒田に集まり、近江商人が北前船に乗せて京や大阪に運んだものなんだそうです。紅は藍と並んで江戸時代の二代染料で、今でも山形県は紅花の日本最大の産地であり、県花にもなっております。
「まゆはきを 俤(おもかげ)にして 紅粉(べに)の花」
芭蕉が山形県の立石寺への途中で、紅花畑を眺めながら詠んだとされています。
黄色い紅花の花を摘んで水にさらし、乾燥させると紅色になるところから紅花と言われるようになったそうです。紅花油はサラダ油やマーガリンの原料になり、乾燥させた花は紅花(こうか)と呼ばれ、血行促進作用がある生薬に利用されています。養命酒などに含まれている生薬は、紅灸(べにきゅう)、葛根紅花湯、滋血潤腸湯、通導散などの漢方薬として用いられています。
紅花栄(べにばなさかう)[小満次侯 第23侯 5/26~5/30]
                     
薫風が麦畑を吹き渡る頃、麦が熟して畑一面が黄金色になる時節をいいます。「秋」の語源が穀物の成熟・収穫の季節であるため、麦秋の季語は「夏」として使われます(詳しくは過去記事→2009年6月2日「黄金色に彩づく麦秋は夏の季語」を参照)。
日本の麦作は弥生時代初期から行われており、梅雨がやってくる前の一瞬の輝きと言われております。麦を脱穀した麦わらで、帽子やストローに使われたり、わら屋根を葺(ふ)いたりしていました。
また、わらを主原料にしたブロック「ストローベイル」を使った家は、耐久性と断熱性に優れているだけでなく、木材の量を減らし、化学合成料を使わないことから、エコロジー・ハウスとして注目されているそうです。
麦秋至(ばくしゅう、いたる)[小満末侯 第24侯 5/31~6/4]

◇二十四節気 小満(しょうまん)のメモ◇
第8番目の節気。5月21日および芒種(6月5日)の前日まで。
暦便覧:万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る
小満とは秋に蒔(ま)いた麦などの穂がつく頃で、ほっと一安心(少し満足)すると言う意味。 そのため「今のところは麦も順調でよかった」と満足したことから小満と言う名前が付いた。

参考サイト:Wikipedia日本文化いろは事典SUNTORYえこそだて住まいネット新聞・びお
画像提供:igosso画像検索

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top