真の出世はご自身の中に

ここ最近各地から春の便りが届くようになってきました。梅の開花、ふきのとうの発芽、そして花粉の飛来。雪に閉ざされた北国にはまだまだ遠い春の兆しですが、南の地方から徐々に春の風情が押し寄せているようですね。春よ来い、早く来い、です。
【ケース入り大将飾り】6号出世子供大将:美光作

さてさて前回は春の風物詩(?)でもある「昇進・栄転」についてみましたが、人にはその先の続きもあるんですよね。いわゆる昇進・栄転といったら、それはもう出世ですよ。中にはゴマを擦っての出世もあるかもしれませんが、男にとって「出世」、いやいや女性にとっても「出世」は自分の目標でもあり、夢でもありますよね。
出世もしなかったお前が言うなってか(笑)。

ご存知のように「出世」とは、世間に出て人に知られる偉い身分やすぐれた地位に就く、あるいは経済的に豊かになる、などによく使う言葉ですよね。出世した友人を見ると、称えてやりたいけど、でも本音は少し嫉妬の気持ちがあったりして(笑)。
そういう羨望の気持ちを少しでもお持ちの方、ご安心ください。出世の本来の意味はちょっと違うんです。

もともとの出世とは、読んで字のごとく「世に出る」つまり、この世に生れ出る(出生)ことなんですね。
ことに、仏教の世界では、仏が私たち衆生救済のため、人間の姿となってこの世に生まれ出られたことを意味していると言われています。もう一つは仏道の世界でいう「出世間」の略だとも言われています。出世間とは「世間を超越し、俗世間を離れた仏道世界」、つまりこれから世俗を捨て、仏道に入ることやその人(僧侶)のことを指し、「出世者(出家者)」と呼んでいたんだそうですね。
出世者は普通の人より昇進が早く、やがて僧侶が高い位になって大寺の住職になり、さらに一般に栄達をとげることをいうようになったんですね。これが現在の俗世間で言う「出世」という意味に変化して行ったんでしょうね。

この世に生をうけた以上は「出世」したいと思うのが私たち凡夫の浅ましい根性かもしれませんが、せめて世のためという気持ちを忘れないようにしたいものですね。

同じ仲間の中で最も出世した人を「出世頭」とか、出世または成功してから借金返済することを「出世払い」などといいますが、皆さんの中にもいらっしゃいますか。
最近では「責任が増えるの面倒だし、平穏無事で過ごせれば一生平社員でもいい」という考えが増えているようですが、多くの人は入社した企業での出世を望むものでもあります。出世と共に忙しくなりますが、業務上では選択肢や自分で出来ることが増え、手取り金も増し、「夢」や「野望」への距離が近くなりますよね。

そんな出世欲を叶えるために必要な、「運」以外の7つの技術があるそうです。Garbagenewsでは出世するために必要な1.会話術、2.意思決定に対する自信、3.責任、4.積極姿勢、5.自己表現力、6.時間管理術、7.問題解決の手段を発見する能力の7つのスキルを解説しています。詳しく知りたい方は→こちらから。

これらの項目は何も「企業内で出世するために云々」というものでもなく、一人一人の生き方にも応用できるものでもあります。有意義な生き方をされたい方、起業される方、フリーランスの方などにとってのコツ・秘訣になるかもしれません。
重要なのは、評価されることが無くとも、めげる必要がなく、自分自身でいくらでも成長し続けてほしいということでありますね。そしてさまざまな分野に視野を持ち、知識を習得することで自分自身のスキルアップに繋がるのではないでしょうかね。

参考サイト:天台宗公式ホームページ、曹洞宗宝暦、Garbagenews.com
画像提供:ブログ画像ゲッター

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

3月の異動時期は悲喜こもごも

総務省の「労働力調査」(速報)によると、昨年12月の完全失業率は前月から0.1ポイント悪化の4.6%だったようです。昨年3月の東日本大震災の影響で高まるものと予想されていた失業率ですが、実際は震災後もほとんど上昇することがなかったようですね。これは労働力が確保されているという訳ではなく、震災後企業も被災し雇用確保が出来ず、職を失った労働者の就職活動ができなかった表れだと分析する調査機関もあるようです。
雇用保険の支給期限が切れた昨年12月以降からは、就業してなかった求職者の就職活動が活発化してくれば、完全失業率は上昇に転じてくるかもしれませんね。
JUI 打上げ&Paul Bakaus歓迎会JUI 打上げ&Paul Bakaus歓迎会 / kawanet

こういった雇用情勢の中で、3月は各企業において異動の時期になりますね。サラリーマンにとっては、部課長への昇進、支社長、営業所長への栄転など、一喜一憂するところです。企業としては会社を存続していかなければならない重要な決断ですから、社員として異動は宿命かもしれませんね。昇格、栄転の反面、降格、左遷などで浮く人があれば沈む人もあるでしょう。私もその悲哀をなめたことは何度かあります。

昇進栄転された方は会社から将来を嘱望されているわけでもありますから、歓迎会と祝賀会を兼ねて有志が幹事役を努め、宴席を用意して全員でお祝いしてあげたいものですね。中には会社が主催し、金品や記念品を贈ってお祝いすることもあるでしょう。ただ気をつけていただきたいのは、取引会社の担当者が異動された時でしょう。辞令は昇格、転勤となっていても、実質は左遷ということも考えられます。どちらともいえない微妙なケースの場合、華美な祝辞、祝賀会などは控えたいものですね。「おめでとうございます」のさりげない一言で十分でしょうね。

家族間であれば近くのレストランで食事をしたり、報告を兼ねてご両親を自宅に招いて祝賀会をするなども良いでしょうね。奥さんからのさりげないプレゼントもご主人喜ぶかもしれませんよ。同じ社宅などに住んでいる場合、お隣さんなどからありもしない噂や陰ロを耳にすることがあるかもしれません。そんな時は聞かぬふりをして泰然自若としているのがいちばんですよ。

辞令を受けたら上司には謝辞をしっかりと伝えるのはもちろんですが、転任の場合は、赴任と同時に一筆お礼の言葉を添えて、挨拶状を送るようにします。基本的に餞別などのお礼は必要ありませんが、個人的にお祝いをいただいた方には、赴任先の名産を送ったりすると気がきいていますよね。
また、赴任先ではとりあえず隣近所の挨拶回りに石鹸やタオルを配るようにします。社宅の場合には、それなりの慣習があることがありますので社宅内の適当な人に挨拶の仕方を確かめておいた方がいいかもしれませんね。

懇意にしていた方が転勤となった場合、栄転祝いと送別を兼ねて贈ります。贈りものは荷物にならないものということで、現金が無難でしょうね。品物を贈る場合、祝い酒がよく贈られます。お酒が好きな方でしたら、鶴亀、寿、松竹梅などめでたい銘柄の日本酒やビール、ワイン、ウイスキーなどを贈り、奥様と祝杯していただくのもいいでしょうね。酒器や料亭の珍味などのおつまみを添えて贈れば、なお気が利いているでしょう。

歓送迎会や祝賀会は会社の慣例に従えばいいことですが、同僚や仲間などが栄転する場合は金品や記念品を贈ることもあるでしょう。ただし、先輩や上司が転任する場合は金品の贈り物は避けた方がいいかもしれませんね。お祝いの水引はのし付紅白蝶結びに「御祝」と表書きし、祝宴の席でお渡しください。金額は5千円~3万円位が目安でしょう。

今年ももうすぐ転勤族があなたの街にもやってくるかもしれません。初めての街は不安でいっぱいだと思いますから、親しくなったら地域の習慣などを教えてあげたいものですね。

参考サイト:冠婚葬祭ネット冠婚葬祭マナー百科
画像提供:igossoの画像検索

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

雪まくりも見えはじめる雨水

国民的行事とも言えるバレンタインデーも終わりましたね。私は1個ももらえませんでした(笑)。楽しかった行事の後に控えているのが辛い辛い花粉症の時季です。今年も花粉が飛び始めています。都市に運ばれる花粉は大気汚染物質を吸い込んでいます。アレルギー症状を悪化させる物質<アシュバント>によって花粉症を引き起こすんですね。だから杉林に囲まれた自然に住む人たちは花粉症知らずなんだ、かな!(笑)。
かかったかな、と思ったらコンタック、じゃなかった、メガネとマスク忘れずに。
タイトルなしタイトルなし / tsuda

さてさて今月19日から、季節は雪が雨に変わり雪解けが始まるという、二十四節気の雨水となります。いやいやまだまだこちらは吹雪だよという地方も、これからは雪も融けだします。寒い日と温かい日が交互に繰り返す三寒四温を経て、徐々に温かくなってきますよ。もう暫くの辛抱です。長い人生の中の寒の期間なんて僅かなもんです。もうちょっと頑張りましょう(笑)。

とは言ったものの相変わらず寒いですね。豪雪に悩まされている方々には申し訳ないですけど、降り積もった一面一色の銀世界はきれいです。田んぼの畝や畦道に積もった雪は滑らかなおうとつを表現してくれます。木の枝に積もった雪は、まるで綿帽子を被ったような美しさを見せてくれます。雪が創り出す造形美には目が癒されますよね。
その美しい造形のひとつに「雪まくり」と呼ばれるものがあります。

雪まくりとは、風などで雪の表面がまくられて転がり、写真のようにアンモナイトかロールケーキか、と思われるように巻かれた状態の雪玉ができる現象のことをいいます。その姿から「雪まくり」と呼ばれており、固くしまった雪の上に積もったやわらかい新雪を芯に、強風や斜面など、雪が転がりやすい状態のときよく見られます。
なかには木の枝や電線などから落下した雪が、それを芯として斜面を自然に転がり、表層の湿った新雪を巻き取って大きく成長することもあります。転がる距離が長いほど成長し、大きいものでは直径が50cm以上、幅も数10㎝以上にまで達します。
山形県の庄内地方では、これを「雪俵(ゆきだわら)」と呼んで豊作の知らせとしているそうです。北海道でも春先の寒さが緩んだ日に見られるようですね。

私も子供の頃よく見かけました。小さな崖に降り積もった雪が滑り落ち、下に着く頃には10㎝位の大きさに成長しているんですね。見ているとおもしろいので、雪玉を投げつけて遊んでいました。落ちてくる雪玉は途中新雪を巻き添えにし、みるみる大きくなっていきます。途中で止まるもの、最後まで転がり落ちるものなど様々です。時には友達と一緒にどこまで落ちてくるか、競いあっていた頃もありましたね(笑)。

はじめは気にもとまらないほどの小さな雪が、雪面を転がることで人目をひきつける不思議な形へと様変わりしていくんですね。自然は、雪という材料を使って時に雪まくりのような美しい作品を見せてくれる偉大な芸術家ともいえそうですね。

◇二十四節気 雨水(うすい)のメモ◇
第2番目の節気。2月19日および啓蟄(3月5日)の前日まで。
暦便覧:陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり
雪が雨に変わり雪解けが始まるという日で、忍び寄る春の気配に草木が蘇るという意味がある。春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もある。昔から農耕の準備を始める目安とされてきた。
◆雨水の七十二候は次の通り。
初候(第四候)2/19~2/23土脉潤起(つちのしょう、うるおいおこる)
雨が降って土中にいくらか湿り気を含み出す時季。
次候(第五候)2/24~2/28霞始靆(かすみ、はじめてたなびく)
霞がたなびき始める時季、来る春への期待がふくらむ。
末候(第六候)3/1~3/5  草木萠動(そうもく、めばえいずる)
草木の芽が萠える時季。

参考サイト:Wikipedia日本文化いろは事典NPO PTPL、JAL天気情報バイオウエザーサービス日経TORENDYnet
画像提供:igosso画像検索

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

日めくりカレンダー

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top