会葬マナーとくとく雑学

全人口の約0.8%が日本の死亡率なそうです。この数字が年々増え、平成55年のピーク時には1~1.5%になると予測されています。高齢化社会が織り成す現象なんでしょうか。もしかすると1年に数回葬儀に参列しなければならないときがやって来るかもしれません。会葬のマナーなんかも、人に教えてあげられるほどになるのでしょうか。冠婚葬祭費がかさむかもしれませんね。
ところで次のようなとき、あなたならどうしますか。

通夜と葬儀告別式のどちらに弔問すべきでしょうか。
 本来、通夜とはお身内の方々が故人を丁重にご供養するため、夜を徹して見守るものと言われております。しかし、最近の葬儀は仕事優先で通夜に弔問する方が多く見られます。そのため告別式に会葬される方が少なく、寂しいお見送りの光景が目につきます。一般的にご親族以外の方がお別れするのが告別式と言われており、仕事の都合がつくなら、なるべく告別式に会葬するのも故人への供養となるのではないでしょうか。
故人がご高齢だったりすると、交際範囲も疎遠になりがちで、会葬者の方もまばらになってしまいます。最後のお別れとなる告別式では、なるべく大勢の方々でお見送りして差し上げたいものです。

海外出張や残業などで弔問に行かれそうにないとき、どうしますか。
 弔意を表す場はなにも葬儀の場だけではありません。葬儀後に事情を説明した上で、自宅などに弔問されると良いでしょう。ただし、葬儀後は喪主も何かと忙しく、お疲れの場合もありますので事前にご都合を伺ってから訪問するのがマナーでしょう。

告別式の時間を間違えて弔問した場合は、あらためてご自宅に伺いましょう。
 ご出棺後は繰上げ初七日の法事のために、祭壇が取り崩され法事会場が設営されます。そのためご香典はもとよりご焼香もできなくなります。このような時は、後日改めてご自宅にご弔問されたほうがいいでしょう。
 
面識のない友人の親が亡くなったとき、葬儀への弔問はどうします?
面識のない友人の親とはいえ、親しい友人であるなら弔問し、ご供養されたほうが最善かと思います。

会葬するときのマナーだけでも、私達には分からないことがいっぱいあります。その場で恥をかかないためにも、わからなかったらご年配の方にお聞きするのも一つの方法ですね。生き字引でもありますから、親切に教えてくれるかもしれませんよ。

テーマ:とくとく生活情報
ジャンル:趣味・実用

香典とくとく雑学

1,028,602。この数字なんだと思いますか。
昨年亡くなった方の人数です。戦後最高で、高齢化社会の今、この数字はまだまだ増え続け、ピーク時には150万~160万人に達するといわれています。国内に住む日本人の出生数が死亡数を21,408人も下回っているそうです。逆ピラミッド型といわれるのも、おばあちゃんの銀座、巣鴨にお年寄りが大勢集まるちうのもうなづけますね。
ところで年配者が多いことを嘆いてばかりもおれません。こんなことを書くことは不謹慎だといわれるかもしれませんが、死は確実にやってきます。まだ若いからといって安心してもおれません。今日もどこかで誰かが亡くなっているのです。

だったら現実に知人や親戚の死に遭遇した時のことを考えてみましょう。
まずは葬儀に弔問するとき、香典の表書きや、香典をお渡しするときのマナーは知っておきたいものです。

1.宗派がわからないときの表書きは
 香典は原則として通夜か告別式に、通夜と告別式の両方に出席する場合は通夜のとき持参し、告別式では通夜に伺った旨を告げます。表書きは仏式なら「御香典」。神式では「御玉串料」。キリスト教のカトリックでは「御ミサ料」、プロテスタントでは「御花料」。宗教がわからない場合は「御霊前」が共通して使えます。 但し、蓮の絵柄のある袋は仏式用です。市販の袋を用意するときは十分ご注意ください。

2.涙で薄くという意味から薄墨で表書きします
 「涙で薄く」という意味で弔事では毛筆の薄墨で書くといわれています。書くときは水引より下に氏名、夫婦の場合は連名で、金額と住所は中袋に書き込みます。

3.職場単位で香典を包むときは
 香典を何人かで出し合う場合、表書きは連名にします。順番は目上の人が右で連名なら3名まで でしょう。4人以上の場合は「○○課一同」あるいはグループの代表者名を書いた横に「他一同」と表書きし、全員の氏名は別紙に書いて同封します。

4.香典袋の中身は受付に渡す前、確認を  
 直接会葬する場合、現金が封入されているかどうか確認しましょう。
 中には奥さんに香典袋を用意してもらったご主人が、現金も入ってるものと信じ受付に出したところお金が入ってなく、恥をかいたという笑えない話もあります。
        
5.香典はふくさに包んで持参
 香典は「ふくさ」と呼ばれる小型の風呂敷に包んで持参しますが、ふくさのまま渡すとふくさを返され、不幸が繰り返されるといわれ嫌われます。

6.弔問できないときは現金書留で郵送
 やむを得ない事情で通夜にも告別式にも弔問できない場合、不祝儀袋に入れた香典を現金書留 で郵送する事もできます。

7.新札の場合は一度折ってから
 新札だと「準備していた」と思われますので、一度折ってから袋に入れるとよいでしょう。

知人が亡くなった場合は、とりあえず弔問することです。故人を供養することが大切ですよね。昔から村八分とよくいわれているように、葬式と火事だけは、普段付き合いが無くても、供養と見舞いだけは事欠かないことです。

テーマ:とくとく生活情報
ジャンル:趣味・実用

弔問服装とくとく雑学

いま、あなたの友人、知人の悲報が飛び込んだら、どうしますか?考えたくもないし、ありえないことでもあります。でも現実には突然前振れもなくやってきます。そんなとき悲嘆にくれ、失望ばかりもしておれません。いち早く気を取り直し、故人を供養することが残された者の務めでもありますよね。

親しい方の訃報に接したら
不幸を聞いたら、とりあえずご喪家まで駆けつけるべきです。出向くときは平服でかまいませんが、まずは供養を申し出ます。場合によっては、男性は通夜や葬儀の準備、女性は台所仕事を手伝うつもりで、その用意をして行く位の気遣いも必要です。

友人知人の訃報に接したら
故人との親しさの程度によって、それに相応しい行動をとります。親しい間柄なら前項の通り、さほど親しい間柄でなかったら通夜あるいは告別式に参列すればいいでしょう。

上司・同僚及びその家族の訃報に接したら
ご自分の会社の総務など、担当部署の決定に従って行動しましょう。上司、同僚なら葬儀手伝い要員として指名されることもありますから、その時は快く引き受け、指示に従いましょう。

服装はどうしたらいい
通夜や告別式にふさわしい服装は悲しみを表す「黒」が基調です。女性なら黒無地のワンピースか黒い長袖の上着を用意し、できるだけ肌を露出しない服装を選びます。和装で弔問するなら小紋に黒の帯、あるいは黒紋付きの 羽織を着ます。男性なら黒のダブルかシングルの礼服を着用します。
但し、通夜に駆けつけるときは、急で準備できなかったということで平服でもかまいません。

小物はどうしたらいい
バッグは金色の金具などがついていない黒のもの、靴も黒を選びます。
女性ならフォーマルな靴で、エナメルや爬虫類の皮革製のものは避けます。アクセサリーの1つとして真珠のネックレスは、涙を誘うとしてつけることが許されています。但し、2連に飾ることは、不幸が重なるということでよくありません。黒いネックレスはつけてもよいことになっていますが、黒水晶の場合、よく光るようにカットされているものがあり、光るものは華やかさを感じさせますので、葬儀にはふさわしくありません。また、結婚指輪はつけてもよいことになっています。エンゲージリングは石の部分を指の内側に隠すようにしてつければいいでしょう。その他のアクセサリーは極力避け、できるだけシンプルにすることが無難です。
男性は黒のネクタイを締め、ネクタイピンをはずすのが一般的。男女を問わずよく腕時計を気にされる方がおりますが、黒や茶といった地味な色の革ベルトや、金属でもさほど光らないものであればあまり気にすることはありません。ただし、カラフルな革ベルトや光るものは避けた方が無難です。心配な場合は、葬儀の時だけ時計を外しておくべきです。

ヘアメイクは
まずロングヘアの場合はひとつに束ねてすっきりまとめます。  ショートヘアもシンプルに仕上げます。メイクはノーメイクだと かえって失礼にあたります。鮮やかな色味のものは避け、薄化粧を心がけます。マニキュアはつけても、無色のものにするのがエチケット。香水はつけません。

実際、葬儀に会葬される方々を見ていると、女優さんが真珠のネックレスを2連に巻いていたり、上下色違いの服装をしている若者など、服装のマナーを欠いている姿を見かけます。但し、最近増えている「偲ぶ会」や「お別れの会」で、平服でのご来場を指定されている場合は、黒喪服にこだわることはないでしょう。だからといって、あまりくだけてTシャツにジーンズ姿というのも考えものですけどね。


テーマ:とくとく生活情報
ジャンル:趣味・実用

日めくりカレンダー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top