FC2ブログ

1人っきりのクリスマスイブ

12月25日はクリスマスであり、イエス・キリストの降誕祭です。クリスマスの英語表記は「Christmas」。Christがキリスト、masはミサ(礼拝)という意味。キリストの誕生日を祝うということではなく、生まれてきたことをお祝いする日ですね。
クリスマスの楽しみといえば、プレゼント交換やクリスマスのご馳走、ツリーの飾り付けなどといったさまざまな催しがあります。
クリスマス①


定番ですけど人気が衰えません。当時この曲が流れる街の夜更けを1人ほろ酔い加減に歩いていました。
クリスマスを前に聞くこの曲は人肌が恋しくて寂しいとかではなく、なんとも言えない悲しさ、寂しさを優しく包んでもくれる感傷音楽のベストコレクションです。



モミの木をクリスマスにツリーとして飾るのが一般的で、オーナメントやイルミネーション装飾は、アメリカが流行の先端のようです。
今でもそうですが、若い時はキリスト教徒でもないのに、クリスマスツリーを飾るとき華やかな装飾に気持ちが踊り、心が弾んでいました。
クリスマス②


クリスマスプレゼントとして大切な人に贈り物をするとき、クリスマスイブやツリー、サンタクロースの由来などの豆知識を交えてお話ししても楽しいかもしれません。
プレゼントを愛する人へ贈るときのときめきは、今でも数年前の楽しい思い出の1ページとして心の片隅に残っております(笑)。
クリスマス③

メリークリスマス‼


ただ今の二十四節気は「冬至」です。詳しくは12月21日付の「日本の季節・冬至」をご覧ください。次の二十四節気は来年1月6日の「小寒」です。前日までにご案内いたします。

テーマ:岩手をつぶやく
ジャンル:地域情報

季節の花々パートⅡ「金のなる木」

「金のなる木(カネノナルキ)」って縁起の良い植物ですよね。。花言葉も「富」や「一攫千金」「幸運を招く」などといわれており、新築祝いや開業祝いなどの贈り物として用いられることもあるようです。この時季になると小さな花を開き、目を楽しませてくれます。

肉厚で丸みのある葉っぱが五円玉のように見えることから、日本では「金のなる木」と呼ばれたり、新芽が小さいうちに、五円玉の穴に通してそのまま成長させ、五円玉が抜けない状態にしてもいました。あたかも枝にお金がなったように見えるところから「金のなる木」とも言われていたようです。おもしろいですね。そういう謂れがあるんだったら新芽が出たら試してみようかしら(笑)。
金のなる木①


これまで多肉植はあまり育てたこともなく心配でしたが、葉や茎にたっぷり水分を蓄えることができるので、頻繁に水遣りをすることもないようです。夏は半日陰がベストで、冬場は乾燥に強いので水の遣り過ぎは根腐れしやすくなるそうです。おじさんのように無精者には格好の植物のようです。
金のなる木②


金のなる木の和名は「花月」あるいは「フチベニベンケイ」といいますけど、あまり知られていないしピンときませんね。我が家では日当たりが良く暖かい玄関口で、星形の白やピンクの可憐な花を咲かせています。金運を呼び込む植物とも言われておりますが、今のところ金運に恵まれたこともありません。厳格に風水にこだわるようだったら東南に置いてみるのも一考のようです。
金のなる木③


ただ今の二十四節気は「大雪」です。詳しくは12月6日付の「日本の季節・大雪」をご覧ください。次の二十四節気は12月22日の「冬至」です。12月21日頃までにご案内いたします。

テーマ:岩手をつぶやく
ジャンル:地域情報

冬の風物詩「南天」

青空に生える赤い実の南天は冬の風物詩。食べ物の少ない冬には鳥の大好物となるようです。ナンテンが「難転」~難を転じて福となす~に通じることから、縁起木として愛されてもおります。冬場に咲く花は少なく、そんな中でも正月花として、玄関や床の間に飾られることが多い南天は、慶事の飾りには喜ばれて使われるようです。

昔元気だった頃の亡母が好きで、庭先に南天の木が植えられておりました。この時季になると赤い実を実らせてくれます。一旦、実がなった枝には、その後3年ほど実がならないという話も聞きますが、今年はたわわに実っています。
南天は厄除けや魔除けになるとされており、トイレや洗面所などの水回り付近に鉢植えで置かれる方もいるそうです。うちは小さな庭先のあちこちに赤い実をつけています。
南天①


南天の実を煎じて飲むと咳止めになります。お馴染みの「南天のど飴」の原料にもなっているんですね。「南天の実を乾燥させたものを砂糖と混ぜて煎じて飲めば咳に効果がある」と江戸時代の文献にも記され、古くから生薬として利用されてきたようです。だからといって自分で煎じるような人もいないだろうと思いますけど、多量に摂取すると知覚や運動神経の麻痺を引き起こす恐れがあるそうですから、素人さんが安易に扱うのは危険です。くれぐれもご注意を。
南天②


これは昨年降った雪で緑の葉と赤い実に、白い雪の美しいコントラストを目にすることができました。福寿草とともに早春の花としても用いられています。色彩豊かで風情のある南天は日本の風物詩でもありますね。
南天③


ただ今の二十四節気は「大雪」です。詳しくは12月6日付の「日本の季節・大雪」をご覧ください。次の二十四節気は12月22日の「冬至」です。12月21日頃までにご案内いたします。

テーマ:岩手をつぶやく
ジャンル:地域情報

プロフィール

matsuyama

Author:matsuyama
自悠気儘なド田舎の北国生活に染まり、素朴な風情を探索しながら純真に融け込もうとしています。

日めくりカレンダー

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近の記事

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
41位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

CREDIT

top