おめでとう!平成25年の新成人!!

昨日14日、首都圏の成人式は大雪の影響で大混乱したようですね。折角の晴れ着で雪道、大丈夫だったんでしょうか。新成人となられた方々にはお気の毒でした。天候には恵まれなかったものの、雪の成人式は記憶に残る大人への門出だったのではないでしょうか。

晴れ着の新成人
新成人に振袖は華やかですね。50人もの晴れ着姿は壮観でした。

昭和23年に1月15日を祝日として制定していた「成人の日」。現在ではハッピーマンデーにより1月の第2月曜日に行われるようになりました。そのルーツは奈良時代以降の貴族社会、武家社会における元服が始まりといわれております。当時は男子が数え年13~16歳になると大人の服に改め、子供の髪型から大人の髪を結い冠をかぶる元服いわゆる加冠の儀が行われていました。武家の場合は烏帽子をつけ、それまでの幼名から元服名を名乗るようになったのです。江戸時代になり、烏帽子を付けず前髪を剃って月代(さかやき)にするようになりました。
女子の場合も江戸時代以降15歳位になると髪形を丸髷(まるまげ)に替える「お髪上げ」あるいは「初笄(ういこうがい)」をし、お歯黒を付け、引眉をする元服をしていたのです。
明治時代になって男子は初めてふんどしを締め、女子は初めて腰巻を身に付けたんだそうですね(詳しくは過去記事2008年1月13日「成人おもしろ雑学」を参照)。

親子の新成人 男子新成人
ママさん新成人もパレードに参加(写真左)男子の新成人は最後列。1人だけ浮いてません?(写真右)。

今年は1月14日が成人の日でした。その前日13日には私の地元でも新成人を祝う行事が行われました。
この日、記念式典を終えた新成人たちは、市内商店街が主催する「レッドカーペット」のパレードに参加。沿道の皆さんから「おめでとう」の祝福を受けました。
レッドカーペットは歩行者天国にした商店街通りに、約300mの赤い毛氈(もうせん)を敷き、パレードする新成人や昨年慶祝事のあった関係者などを、市民みんなで祝福し感謝するというものです。

新成人 宮古市長 新成人 相互撮影
新成人を引き連れて浮足立ってますよ、市長さん(写真左)。撮って撮って、僕も撮って!(写真右)。

薄暮の午後4時半。パレードは沿道の市民に見守られ、昨年インターハイに出場した地元高校の柔道部、剣道部、今年創設40年の地元山口太鼓の皆さんが先陣を切ってスタート。続いて式典を終えたばかりの山本地元市長が先導となり、華やかな振袖の新成人約50人とスーツ姿の男子新成人10人が市民の祝福に応えます。
パレードには赤ちゃんを抱いた振袖の女性も参加しており、さすが現代っ子の姿が垣間見られました。うんっ?ママさんで振袖! 振袖って未婚女性の第一礼装のはず。おかしくないですか。
成人になってしたいことは? 「結婚したいで~す」「特に何もありません」。ここでも今風の回答。現代っ子の特徴なんですかね。「煙草を公に吸える」「お酒を好きなだけ飲みたい」なんて回答がなかっただけ、まだましか。

被災地の地元をこれから支えていく新成人。頼みますよ、頑張って。成人式おめでとう。



成人式を迎えた新成人にお祝いを!!


参考サイト:Wikipedia、暮らしのミニ知識、冠婚葬祭ネット

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

4月は新しい出会いが始まる季節

あなたの善意が被災者の笑顔を取り戻します
連日地元の新聞には東日本大震災に関わる記事が出ておりますが、ここ宮城県東松島市も津波の被害を受けた被災地です。海にほど近い満寶院も被害を受けた寺院。石川仁徳住職は母妹を失い、さらにお寺とお墓も流失してしまいました。茫然自失とする住職は、同じように身内を失い気力を失いかけたご年配たちに、亡くなった人を供養するのも生きがいになる、援助を待つより 自分達の未来は自分たちで考えようと説きました。仮設住宅1500人の明るい未来を築くため、石川住職はストラップ、折り紙、お守りなどを住民たちとともに制作。東松島のお土産として販売をはじめました。東松島の復興土産として皆さんのご理解ご協力を広く募っております。あなたの善意で仮設の人たちに笑顔が甦ります。
詳しくはみゆきんさんの「みゆきな日々」をご覧ください。


ビジネスマン
もうすぐ4月。桜の花も咲き綻ぶ季節になりますね。街には真新しいリクルートスーツに身を包んだフレッシュな姿が目についてきます。「頑張れよ」と思わず声をかけてみたくなりますよね。
皆さんの職場にも若い新卒の新入社員が入社してきませんか。私も毎年この時季になると、仕事もロクにできなかったのに先輩風を吹かせ、肩をいからせ歩いていた時がありました(笑)。

ご両親のもとには、高校や大学を卒業して就職されるお子様もおられるでしょう。新社会人となられる方は学校という1つの段階を終了した喜びとともに新生活への不安もあるかと思います。心からの祝福と激励を込めて祝ってあげたいものですね。ご両親にとっても子供の成長の節目に接し、感無量のことでしょう。

就職した会社では新入社員歓迎会などで祝福してもらえますが、各ご家庭でも祝い膳を囲んだり、レストランで会食したり、卒業祝いを兼ねてお祝いしたいものです。スーツ、靴、Yシャツ、ハンドバッグなどはご両親から贈ってあげましょう。
知人のお子さんに贈る場合は財布、高級ボールペン、腕時計、アクセサリー、スカーフなどもいいかもしれません。もちろん、物があふれている時代、本人の好みもありますから、商品券やギフト券、現金などはいっそう喜ばれますよね。
お返しは基本的には必要ありませんが、すぐに電話や手紙で丁寧にお礼の気持ちを伝えるか、初任給や賞与でお返しする気持ちは忘れないでいたいものです。それが社会人としてのマナーですからね。

社会人として第一歩を踏み出す職場では、まず何が必要なのでしょうか。
単純なことですが、出勤時間は定時の30分前に出社すること。時間に余裕を持って行動することはいろんな角度で職場や先輩を見ることができます。1日でも早く会社の特性を理解し、馴染むことです。
次に社内での挨拶です。元気良い「おはようございます」「ありがとうございました」「お先に失礼します」などの挨拶。この挨拶も慣れると怠慢になってきます。きちんと励行している時が先輩や上司から、新人さんとして高評価される時でもあるんですね。

経営の神様とも言われた松下幸之助さんは新入社員の心得として次のようなことを言ってるそうです。
『社員として会社に入ったら、まず何よりも「自分がこの会社に入社したのは、一つの運命である」というような覚悟をもつことが大切だと思います。‥‥俺の運命なんだ、という覚悟ができれば、そこに度胸がすわり、力強い信念が生まれます』。

新しい職場のイメージは想像してみても魅力的なものである半面、現実からかけ離れた場合もあります。それゆえ直ぐに諦めたり挫折し、入社数ヶ月で退職、あるいは数年で退社するような例がたくさんあります。給料面や人間関係で不満が出てくると思いますが、もう少し踏みとどまり、最低でも3年は勤めてみたいものですね。
「今の会社に入社したことが運命」と思えば、5月病などと揶揄されることもなくなるでしょうね。

書店やインターネットで調べると「新入社員の心得」などの本やサイトを数多く見ることができます。また、社内においては「新入社員研修会」など開いて、社会人としての職場のマナーを教えているところもありますね。
「最近の若い人は、礼儀を知らない」などと言われることがありますが、職場の潤滑油として礼儀、マナーを1日も早く身に付け、立派なビジネスマンとして社会に貢献していただきたいものです。

参考サイト:冠婚葬祭ネット
画像提供:パクタソ(susi-paku)

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

3月の異動時期は悲喜こもごも

総務省の「労働力調査」(速報)によると、昨年12月の完全失業率は前月から0.1ポイント悪化の4.6%だったようです。昨年3月の東日本大震災の影響で高まるものと予想されていた失業率ですが、実際は震災後もほとんど上昇することがなかったようですね。これは労働力が確保されているという訳ではなく、震災後企業も被災し雇用確保が出来ず、職を失った労働者の就職活動ができなかった表れだと分析する調査機関もあるようです。
雇用保険の支給期限が切れた昨年12月以降からは、就業してなかった求職者の就職活動が活発化してくれば、完全失業率は上昇に転じてくるかもしれませんね。
JUI 打上げ&Paul Bakaus歓迎会JUI 打上げ&Paul Bakaus歓迎会 / kawanet

こういった雇用情勢の中で、3月は各企業において異動の時期になりますね。サラリーマンにとっては、部課長への昇進、支社長、営業所長への栄転など、一喜一憂するところです。企業としては会社を存続していかなければならない重要な決断ですから、社員として異動は宿命かもしれませんね。昇格、栄転の反面、降格、左遷などで浮く人があれば沈む人もあるでしょう。私もその悲哀をなめたことは何度かあります。

昇進栄転された方は会社から将来を嘱望されているわけでもありますから、歓迎会と祝賀会を兼ねて有志が幹事役を努め、宴席を用意して全員でお祝いしてあげたいものですね。中には会社が主催し、金品や記念品を贈ってお祝いすることもあるでしょう。ただ気をつけていただきたいのは、取引会社の担当者が異動された時でしょう。辞令は昇格、転勤となっていても、実質は左遷ということも考えられます。どちらともいえない微妙なケースの場合、華美な祝辞、祝賀会などは控えたいものですね。「おめでとうございます」のさりげない一言で十分でしょうね。

家族間であれば近くのレストランで食事をしたり、報告を兼ねてご両親を自宅に招いて祝賀会をするなども良いでしょうね。奥さんからのさりげないプレゼントもご主人喜ぶかもしれませんよ。同じ社宅などに住んでいる場合、お隣さんなどからありもしない噂や陰ロを耳にすることがあるかもしれません。そんな時は聞かぬふりをして泰然自若としているのがいちばんですよ。

辞令を受けたら上司には謝辞をしっかりと伝えるのはもちろんですが、転任の場合は、赴任と同時に一筆お礼の言葉を添えて、挨拶状を送るようにします。基本的に餞別などのお礼は必要ありませんが、個人的にお祝いをいただいた方には、赴任先の名産を送ったりすると気がきいていますよね。
また、赴任先ではとりあえず隣近所の挨拶回りに石鹸やタオルを配るようにします。社宅の場合には、それなりの慣習があることがありますので社宅内の適当な人に挨拶の仕方を確かめておいた方がいいかもしれませんね。

懇意にしていた方が転勤となった場合、栄転祝いと送別を兼ねて贈ります。贈りものは荷物にならないものということで、現金が無難でしょうね。品物を贈る場合、祝い酒がよく贈られます。お酒が好きな方でしたら、鶴亀、寿、松竹梅などめでたい銘柄の日本酒やビール、ワイン、ウイスキーなどを贈り、奥様と祝杯していただくのもいいでしょうね。酒器や料亭の珍味などのおつまみを添えて贈れば、なお気が利いているでしょう。

歓送迎会や祝賀会は会社の慣例に従えばいいことですが、同僚や仲間などが栄転する場合は金品や記念品を贈ることもあるでしょう。ただし、先輩や上司が転任する場合は金品の贈り物は避けた方がいいかもしれませんね。お祝いの水引はのし付紅白蝶結びに「御祝」と表書きし、祝宴の席でお渡しください。金額は5千円~3万円位が目安でしょう。

今年ももうすぐ転勤族があなたの街にもやってくるかもしれません。初めての街は不安でいっぱいだと思いますから、親しくなったら地域の習慣などを教えてあげたいものですね。

参考サイト:冠婚葬祭ネット冠婚葬祭マナー百科
画像提供:igossoの画像検索

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top